【ワンピース】ティーチは一人じゃない?ルフィとゾロがあいつらと言った理由と伏線を解説

【ワンピース】ティーチは一人じゃない?ルフィとゾロがあいつらと言った理由と伏線を解説
Pocket

ワンピースは現在102巻まで発売されており、アニメ化から20年以上たっても続いている知らない人はいない国民的な作品ですよね!

その中でも謎が多いキャラクター・ティーチが気になるかと思います。

彼は「あいつら」と言われており、1人ではないような描写が見られるそうです。

もしかすると何かの伏線があるのかもしれません。

本記事はワンピース・ティーチはあいつらと言われている理由や伏線を考察を交えながら解説していきます。

 

【ワンピース】ティーチの能力

https://twitter.com/kurohige2507/status/1252916478703091712?t=7zyJw4Lfs0u1Q1xyYlHgGg&s=19

ティーチが得た悪魔の実はあらゆるものを闇の力で引き込むことができるヤミヤミの実と拳一発で大地震や大津波を引き起こせるグラグラの実の力です。

これらを駆使して攻撃してくるのでかなり強い部類に入りますね。

 

ヤミヤミの実

闇穴道(ブラック・ホール)

「“闇”の引力は 物体を無限の力で凝縮させ… 押し潰す………!!!」

悪魔の実でも一番凶悪とされているヤミヤミの実を食べて、無限の引力を発生させてあらゆるものを自身へ引き込んだり、体から闇を発生させたりして光も引き込める「闇人間」となりました。

闇の力は自由自在に展開でき、街一つ飲み込めるほど。

引きずりこまれると、闇の中で引力で圧縮されて潰されます。

 

解放(リベレイション)

「消えた町なら今見せてやる…!! その成れの果ての姿をな…」

体から闇穴道で引き込んだ物体を噴水のように勢いよく放出させる技です。

圧縮されているので物なら瓦礫になり、人は戦闘不能なほどに重傷を負います。

 

闇水(くろうず)

「……おれの“闇”が引きずり込む もう一つのものは “悪魔の力”だ!!!」

自分の体についた火を闇で引き込んで消火させたり、マゼランの毒の蓋を闇に引き込み、扉を開いて突破したりという技をアニメ版で披露していました。

ところがこの力には弱点があり、何でも闇で引き寄せることができる分、相手の攻撃も全部引き寄せて受け流すことができないため、他の人よりも負うダメージが大きいです。

また、敵を引き寄せるので、引き寄せている最中にその勢いを利用されてカウンター攻撃をされると避けることが不可能になります。

しかしこの弱点を補えるほどの能力を備えています。

それは、悪魔の実の能力者の実体を引き寄せ、更に自分に触れている間、その能力を使用不可能にする能力です。他の悪魔の実を使っている者の能力を無効化させてしまうチート級の能力を持っているので、トップクラスに強いといえます。

この状態で殴られると回避や防御ができないので、大ダメージを与えることができます。

悪魔の実の能力は使用者の基礎戦闘力や力量、技術に左右されるので、彼の強さだときちんと使いこなせるほどでしょう。

 

グラグラの実

白ひげの遺体からグラグラの実の能力を奪い取った後、「地震人間」の能力者になりました。

地面や海に拳をぶつけて大地震や大津波を起こすことができます。

陸、海、空を全て揺るがし、シャボンディ諸島沿岸に大津波警報が発令されるほどの大地震を起こしたことがあるので、集団相手に使用すると有効な能力といえるでしょう。

しかし、彼は「だが まだまだコントロールが上手くいかねェな………!!!」と言っていたので、まだ使いこなせてはいないそうです。

 

【ワンピース】ティーチがあいつらと言われている理由

https://twitter.com/luffy030852/status/1316345168576999424?t=wQgAg5FdsWy8wUGTPWxWfw&s=19

異形の体

 

体の構造が異形になっており、悪魔の実の能力を2つ得られたのはこのためではないかと思われます。

エースによれば人一倍人生を楽しんでいるらしく、見習い時代のバギーによれば生まれて一度も眠ったことがないそうです。

なぜなのかはよく分かっていませんが、ただ者ではないことは分かります。

ルフィとゾロはティーチに初めて会った際に「あいつじゃねェ…あいつらだ」と発言していたので何か秘密があるのかもしれませんね。

悪魔の実は一人1つまでしか得られないのにもかかわらず、2つ得るということは2人以上潜んでいると考えてもおかしくはないです。

 

多重人格説

ティーチは作中で相手を呼ぶ言葉がコロコロ変わっているのです。

 

ルフィとの会話で

てめェ 舌オカシイんじゃねェのか

何だお前やんのかァ!!?

 

おめェ…海賊か…!?

 

3千万!?お前が…??

 

ルフィ、ゾロ、ナミに対して

 

おめェの啖呵もたいしたモンだったぞ!!

肝っ玉の座った女だ!!

 

エースに対して

エース!!お前の体は…火だろ!?

ゼハハハ!!!

おれァ!!!”闇”だ!!!!

そうさエース隊長…

おれはおめェにゃ殺されねェ…

“悪魔の実”の歴史上最も最悪とされるのがこの能力

自然系”ヤミヤミの実”

おれァ”闇人間”になったんだ!!

これらを見てみると、「てめえ」や「お前」「おめェ」と呼び方が変化していますね。

気のせいなのかもしれませんが、人格が変わっているようにも見えます。

 

三つ子説

 

ティーチはルフィやゾロが言ったように複数存在しており、彼は三つ子なのではという説です。

二人称が「てめえ」や「お前」、「おめェ」と変わっているので三つ子で入れ替わっている可能性もあるのではないかと思います。

また、歯並びが異なっているのも見受けられ、歯が欠けている時は欠けていないときがあり、ティーチに似た兄弟なのかもしれません。

 

ケルベロス説

異形の体ということもあり、複数体が合体している可能性も否定はできないですね。

悪魔の実を2つと取り入れているので、物理的に1人2つはあり得ません。

なので、1人の体に複数の人物が重なっているのかもしれませんね。

 

本人は既に死んでいる説

ティーチ本人は既に亡くなっており、別の人間がティーチに化けている説です。

何らかの作戦でティーチに化け、ルフィやゾロに近づいたのかもしれません。

また、ティーチのクローンである説も否定できませんね。

クローンを囮にして相手を疲弊させて黒幕がとどめを刺す計画である可能性もあります。

 

【ワンピース】”あいつら”の伏線は?

 

ワンピースの海賊団の海賊旗は船長の特徴を表すようになっており、ルフィが船長である麦わら海賊団の海賊旗はどくろの上に麦わら帽子があり、シャンクスが率いる赤髪海賊版団の旗には3本傷があります。

そして、黒ひげ海賊団の海賊旗は3つのどくろが掲げられており、1人ではないということを仄めかしているように見えます。

もしかするとやはりティーチは三人存在しているか、ケルベロスのように首が3つあるのかもしれません。

そう考えてみると、ルフィとゾロが「あいつじゃねぇあいつらだ」と言っていたことが納得できます。

そして、ティーチのモデルといわれているのが、実在した海賊のエドワード・ティーチで、悪魔の化身と恐れられていた人物です。

もう一つはクラーケン伝説で有名なタコがモデルといわれています。

タコには心臓が3つあり、足が8本あります。

ティーチは心臓が3つあると考えると違和感はないですね。

異形の体といわれているので、悪魔の実を2つも取り入れられるのはつじつまが合います。

ティーチは人間ではなくタコの魚人か半魚人かもしれません。

また、ヤミヤミの実の能力はブラックホールのように色んなものを吸い込む力がありますが、タコの墨にも見えなくはないです。

さらに、グラグラの実の能力である大地震と大津波を起こす技はどこかクラーケンが現れそうな感じもします。

やはりティーチはただの人間ではないように見えますね。

 

まとめ

本記事ではワンピース・ティーチがあいつらと言われている理由や伏線を解説しました。

ティーチはルフィとゾロに「あいつら」と言われていますが、1人ではないと思わせる伏線がたくさんあります。

悪魔の実を2つも取り込んだ異形の体や海賊旗のどくろが3つ描かれているなどが見受けられますね。

今後のワンピースでティーチの本当の正体が見れるときが近いかもしれません!

その時まで待ちましょう。

(Visited 29 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です