【ワンピース考察】ギア5の反動でルフィは覇王化するのか?

【ワンピース考察】ギア5の反動でルフィは覇王化するのか考察を解説
Pocket

ワンピースは現在102巻まで発売されており、アニメ化から20年以上たっても続いている知らない人はいない国民的な作品ですよね!

最近ではギア5が覚醒して話題になっています。

しかし、その反動で覇王化するのではないかと噂にもなっているようで、果たして真相はどうなのでしょうか?

本記事ではワンピースの主人公・ルフィがギア5の反動で覇王化するのかを考察を交えて解説していきます。

まだ原作をご覧になっていない方は一度ご覧になってから読むことをおすすめします。

 

【ワンピース】ギア5の元は?

 

ルフィがゴムゴムの実を食べ、幻獣種 モデル ニカの力を手に入れ、ギア5の力を得ました。

悪魔の実の中には、元々の名前を隠すために名称を変更した悪魔の実が存在しており、これもその一つだったのです。

悪魔の実の中で唯一神の力が宿るもので、この力が完全に発揮することは太陽の神ニカが降臨したのといっても過言ではないとされています。

ニカは世界を支配できるほどの力があるらしく、世界政府はこれを非常に恐れて存在を消そうと必死なっています。

ルフィが大苦戦した相手であるカイドウを敵に回した方がましだという意見があるほど恐怖の存在だそうです。

このヒトヒトの実の回収を何度も試みたものの、手に入れることはできませんでした。

五老星は「まるで意志を持ち我々から逃げている様だ」と語っています。

動物系の悪魔の実にはモデルとなった存在の魂が宿っているのでおかしくはないですね。

また、この実は能力者の意思や意識を問わずに常時能力が発動されているという悪魔の実としては珍しい性質です。

なので自分の意思で能力のオンオフはできません。

動物系というよりは超人系に近い実だとも考えられますね。

つまり、真実を知らないと動物系と判別することは難しいでしょう。

 

【ワンピース】ギア5の能力は?

 

ギアの最上級で、ヒトヒトの実モデル”ニカ”を覚醒させて戦います。

五老星はルフィの能力の覚醒をこう説明しています。

「”ゴムゴムの実”のもう一つの名は………ゾオン系『ヒトヒトの実』幻獣種…モデル”ニカ”

その体はゴムそのものの性質を持ち 空想のままに戦い……人々を笑顔にしたという”解放の戦士”またの名を”太陽の神ニカ”

覚醒はゴムの体に更なる”腕力”と”自由”を与えるという」

つまりゴムの体に力が増し、周りの物までゴムに変えることができるので圧倒的優勢になることができるのです。

ギア5になって披露した技は、

ゴムゴムの風船
ゴムゴムの脱出ロケット
ゴムゴムの巨人(ギガント)
ゴムゴムの縄跳び

これら以外にも使用する技がたくさんあると思われますが、当分先になると思います。

そして、ゴムゴムの実の正体は噂通り「ヒトヒトの実 幻獣種 モデル”ニカ”」だったのです。

ニカの身体自体がゴムの性質を持っていたことが判明しました。

カイドウとの対戦では、ルフィが覇王色を纏うことができ、倒すことができる手段をできるようになります。床をゴム状にしてボロブレスを跳ね返しています。

以前よりも有利に戦えるようになっているので、本当に自由に使えるようになったかもしれませんね。

過去にはドフラミンゴが覚醒した際も、周りに影響を与えており、糸にして戦っていました。

覚醒は周りを巻き込むほどの力があることが分かりますね。

また、ルフィは稲妻を掴んで操ることは、1046話ではカイドウの前で披露していました。

これは覚醒して体がゴム状になったからこそできる技ですよね。

もし覚醒せずに掴もうとしたら即死です。

周りのものをゴムにする力を使っているのだと考えられます。

なので稲妻もゴムにさせて攻撃したと考えてもおかしくありませんね。

そして、ニカの力はゾオン系ですが、稲妻を使う能力はロギア系に近いですね。

ゴムの能力はパラミシア系なのでロギア系の力も使用できるようになったとも受け取れます。

もしかすると、ニカの能力はティーチが持つ悪魔の実を封じる力もあるかもしれません。

ティーチは闇の力であらゆるものをブラックホールのように吸収する能力を持つヤミヤミの実と地震や津波を起こせる能力を持つグラグラの実がありますが、どちらも防御はできません。

そして、ニカの能力は周りのものをゴムにすることができるので、ブラックホール事態をゴムに変えてしまうこともできるのではないかと考えられます。

また、グラグラの実の能力で地震や津波が起こってもゴムで衝撃を和らげたり、津波をゴムに変えるかもしれません。

ニカの力ならばティーチの二つの力に対抗できるように見えますね。

太陽の神ニカはゴムの性質を持つ種族で、他にもゴムの性質を持つ人間がいるのかもしれません。

それともニカがゴムゴムの実を食べて体がゴムに変化した可能性もあります。

そしてニカは悪魔の実のモデルになっているらしく、なぜニカが悪魔の実のモデルでどうやってできているのかが疑問ですね。

20年以上もの間謎に包まれていたゴムの性質の真相が明かされる時が近いかもしれません。

ファンはとても気になって早く見たいと待ちきれないでしょう。

 

【ワンピース】覇王化の力とは?

覇王色の覇気は相手を威圧する力をもっており、数百人に1人しか持てないとても特殊なものです。

そして、この覇気を持っている人間は王の資質を持っているともいわれています。

この力は制御ができるものの、もしできなくなってしまうと暴走して敵味方関係なく威圧してしまうのでかなり危険が伴う力です。

この力を使う場合は鍛錬を怠らずに行う必要があります。

なので、普通の人間には使用不可能と言うことになりますね。

また、覇王色を纏うことができるのは強者のみで、その理由は未だ不明のままですが、武装色と併用することが可能で、天地を吹き飛ばすことができるほどの強力な力を発揮します。

 

【ワンピース】ギア5の反動で覇王化する?

ギア5の反動で覇王化するのは未だ考察の段階なので不明ですが、可能性はありそうですね。

覇王化するのではと噂されていますが、一体どういうことかというと、覇王色を纏うことだと思われます。

覇王色を纏うとは一体どのような状態なのかが疑問ですよね?

覇王色を纏うことができるようになったのはまだギア5になる前でした。

その段階だと四皇に勝つことは到底不可能です。

なので、ゴムゴムの実の力と覇王色が纏ったことが合わさったことでギア5になることでができたのではないかと考えられます。

そして、ルフィの能力が最大限に発揮され、四皇を倒せるようになれるほどの強さを見せるのかもしれません。

もしかすると、圧倒的な強さを発揮して圧勝してしまう可能性もあり得ます。

逆に覇王色を纏うこととギア5が無関係だった場合はどんなことが考えられるのでしょうか?

ギア4の力はルフィの体に大きく負担がかかり、リスクが大きく伴うので長く頻繁に使用することはできません。

覇気の師匠であるレイリーからもその体への負担のことを指摘されています。

しかし、ギア5だと体にかかる負担を抑え、周りのものをゴムに変える能力を発揮します。

またこれはあくまで考察ですが、ギア5では兎丼の囚人採掘場でヒョウ五郎から習った方法である武装色を一転集中させる技が披露するのではないかと思われます。

作中では武装色を一転集中させて内部破壊を起こす技を見せていました。

 

まとめ

【ワンピース】ギア5の反動で覇王化するのかを考察を交えて解説しました。

ギア5は今現在ルフィの最強の能力で、あらゆるものをゴム化させる力があります。

反動で覇王化するかどうかは不明ですが、とても関係があることは間違いないでしょう。

強者しか使用できない相手を威圧する力を持っているのと、覇王色を纏う描写があるので、覇王化するのはもうすぐだとも考えられますね。

その答えはこれからのワンピースの展開に期待しましょう!

(Visited 33 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です