【ナンバMG5】登場キャラクターの強さは?最強ランキングTOP8!

【ナンバMG5】登場キャラクターの強さは?最強ランキングTOP8!
Pocket

ナンバMG5は2005年から2008年まで連載されていた漫画作品で、2022年には実写化が決まり、同年4月からフジテレビ系列の水曜10時枠にドラマが放送されます。

不良漫画が原作ということもあり

「登場するキャラクターの強さはどのくらいだろう?」

「最強ランキングを知りたい」

と思う方もいるのではないでしょうか。

本記事はナンバMG5に登場するキャラクターの強さを最強ランキング形式で紹介していきます。

 

【ナンバMG5】ストーリーのあらすじ

難破家は全員ヤンキーで、剛も例外ではなくヤンキー校に通っていました。

喧嘩の腕前はかなりのもので、近くの学校の生徒たちも制するほどの強さでした。

しかし、喧嘩ばかりの毎日に嫌気を指して高校に進学をするのをきっかけにヤンキーを辞めることにしたのです。

家族には黙って図書館で担任の先生である長谷川にサポートを受けながら必死に勉強をし、普通の高校である市立白百合高校に入学しました。

このことを家族には伝えずに、白百合の近くにあるヤンキー校、市松高校に通っていると伝えます。

自分に嘘をついて家族や友人を騙している生活に悩みを抱くものの、バレるまでは一生懸命生活を楽しもうと決意しました。

ところが、家ではヤンキー、学校では真面目な生徒を演じるという二重生活を送り始めた矢先に困っている友人達のために再び喧嘩に巻き込まれてしまうのです。

 

【ナンバMG5】キャラクター最強ランキング

8位:芹沢 恭一

 

城南に転校してきた人物で、親は地方の議員を努めています。

地元で悪名が強くなってきたために追放を余儀なくされてやってきました。

萬中の出身者たちを倒して周辺の高校を制圧を始めます。

城南の生徒に怪我をさせたことで怒りを覚えた梅田と怠慢を張るようになり、勝つためならどんな手段でも行うほどの卑怯者です。

身体はとても頑丈で、殴られてもあまりびくともしないとか。

不意打ちを繰り返して梅田を圧倒し、無理矢理城南のトップになると言いました。

リーゼントやパンチパーマなどの昭和のようなヤンキーファッションをとても嫌っており、倒した相手の髪を坊主頭にするという変わった制裁を加えました。

それと同様の理由で魔愚南無号も燃やしています。

 

喧嘩の際は武器を使ったりしてとてもフェアな闘いとは言えませんが8位とさせていただきます。

 

7位:加納 光一

 

横浜の暴走族「カスケード」の元メンバーで、やよいの元彼でもあります。

日本人と外国人のハーフで褐色の肌が特徴です。

基本的には落ち着いており、元カノのやよいには穏やかで優しく接していますが、理性を失うと取り返しのつかないほどに暴走してしまい、相手を瀕死に追い込んでしまうほどの危険人物です

剛との対戦の際も気絶させてしまうほどでした。

光一は家族がおらず、とても寂しい気持ちを抱いていました。

それを埋めるためにやよいに家族愛を求めていたのです。

やよいはそのことを知ると光一に別れを告げますが、彼は怒りに燃えて彼女や苦須のメンバーにまで暴行を加えて病院送りにしてしまいます。

「カスケード」を脱退して「ケルベロス」を結成し、活動を始めました。

 

6位:大丸 大助

 

千鳥商業高校に通う学生で、「千鳥のゴリラ」で知られています。

基本的にお調子者で、小学生の頃にカンチョーブームを始めていましたが、骨折が原因でブームを終わらせたこともあります。

喧嘩は周りから一目置かれるほどの腕前ですが本当は平和主義で心優しく、見た目はあまり不良っぽくないですが、仲間に傷を追わせた奴を許せないタイプです。

剛の友達で、彼と一緒に闘うこともあります。

 

5位:伍代 直樹

 

市松高校に通う一年生で、剛の二重生活の秘密を知っている人物の1人です。

特攻服の男の正体は剛だと感づき、怠慢を張ろうしていました。

ところが、市松軍団にボコボコにされて左腕を骨折し、右腕を折られそうになるところを剛に助けられ、協力して市松軍団を撃退しました。

彼の強さは闘っている姿をみる限りかなりの腕前だと分かるので5位にしました。

 

4位:陣内 一久

 

市松の中で最強の男であり、彼も剛の二重生活を知っている人物の1人です。

初登場の時から特攻服の男は剛だと見抜いていたので、剛の市松での舎弟と成り済まして難破家に訪れて剛に自身の存在を知らせました。

剛が特攻服の男と知ったきっかけは、一久が尊敬していた先輩が猛に倒されたことで怒りを覚え、剛を猛をおびき寄せるための囮として利用していた時でした。

市松のトップですが、気まぐれな行動をしていたため周りから不安がられていました。

喧嘩の腕前は剛には及ばないものの、剛は5分で倒せると思っていましたが、倒すのに15分ほどかかったのでかなり強いことが分かります。

なので4位とさせていただきます。

 

3位 : 難波 勝

 

剛の父親で、学生の頃は千葉の中で一番の強さを誇るヤンキーでした。

剛が普通の高校に通っていることは知らず、未だにヤンキーを目指していると信じています。

喧嘩の勝ち負けに厳しく、剛が喧嘩に負けて帰ってくると勝つまで家に入れないという頑固親父です。

しかし、玲子の嘘に付き合ったり、愛車の改造のために貯めていたお金を松の治療費に費やしたりする優しい一面もあります。

千葉の中で最強という点から3位だと感じました!

 

2位:難破 剛

 

本作の主人公です。ヤンキー一家に生まれて、喧嘩に明け暮れる中学時代を過ごしていましたが、その日々に飽きてしまい、ヤンキーとして生きるのを家族には内緒に辞めて普通の高校である市立白百合高校に真面目に通うようになりました。

ヤンキーとしての生活が長かったせいか、おしゃれな服を着ることはなく、一般常識が欠けてる部分がある一方、絵が上手い一面もあり、高校では藤田深雪と一緒に美術部に入部しました。

家族にはヤンキーを続けていることになっているので学校に登校するときは家に出るまで特攻服でツンツン頭ですが、公衆トイレや駅のトイレで白百合高校の制服に着替えて通学します。

困っている人を見逃さない性格で、高校の始めての友人である島崎がいじめられていたのを守ったことをきっかけに再び喧嘩を始めてしまい、真面目な生徒としての生活が台無しに。

ヤンキーでありながら成績は優秀な方で、英語はネイティブと会話ができるほどです。

車や原チャリの運転も得意ですが、運転免許は所持しているかは不明です。

たくさんの強敵を倒してきてかなり強いことを劇中で証明していたので2位です。

特に市松最強の男・陣内一久を倒したので、さすが剛だと実感しますね!

 

1位:難破 猛

 

剛の兄で、高校生のときには関東を制したほどの実力をもつヤンキーでした。

その強さは伝説として語り継がれています。

喧嘩の腕前はデコピン一発で相手の脳髄を揺らせたり、1人倒すのに一秒もかからないという常識の範囲を越えた強さの持ち主です。

これらの流れを見ると猛が最強だと感じたので1位とさせていただきます!

 

まとめ

【ナンバMG5】登場キャラクターの強さを最強ランキング形式で紹介しました。

最強ランキングのトップ3はやはり難波家の3人ですね!父親の勝は千葉で最強のヤンキーで、兄の猛は関東を制したほどのカリスマヤンキーです。

主人公の剛も市松の中で最強といわれる陣内一久を倒してしまうほどの腕なのでさすが難波家のメンバーだと思いますし、3人の強さには敵いませんね!

ヤンキー一家恐るべしです!

ドラマが放送される日はもうすぐなので楽しみですね!

(Visited 10,858 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です