【進撃の巨人】グリシャイェーガーの目的とは?その正体と死んだシーンを紹介

【進撃の巨人】グリシャイェーガーの目的とは?その正体と死んだシーンを紹介
Pocket

進撃の巨人の主人公・エレンの父として登場するグリシャイェーガー。

グリシャは自らをエレンに捕食させることで『始祖の巨人』『進撃の巨人』という2つの巨人の力をエレンに継承させました。

グリシャの目的とはいったい何なんでしょうか?

また、彼がレイス家を皆殺しにした目的とは?

さらに、エレンに捕食されて死ぬシーンについてもまとめました。

それでは最後までお読みください(^▽^)/

白猫?(^・ω・^
進撃の巨人の登場キャラクターであるグリシャ・イェーガー。グリシャは作中で死んでしまうキャラクターです。
Blogout
グリシャ・イェーガーの中にはずっとぶれることのない一途な想いがありました。。

 

グリシャイェーガーとは?

  • 名前:グリシャ・イェーガー
  • 身長:182cm
  • 体重:78kg
  • 出身:シガンシナ区

進撃の寄与人の主人公のエレンの父親のグリシャイェーガー。

彼は、シガンシナ区で医者として働いていました。

妻カルラ、息子エレン、養子ミカサの4人で暮らしていました。

ある日、巨人の登場で、幸せな日々は崩れていきました。

グリシャはエレンを森に連れ出し、巨人の秘密が隠された地下室の鍵を渡しました。

そして、巨人化させたエレンに自らを捕食させ『始祖の巨人』『進撃の巨人』という2つの巨人の力を託したのでした。

 

グリシャイェーガーの過去

グリシャはマーレ国内にあるエルディア人を収容する「レべリオ収容区」で生まれ育ちました。

かつて、エルディア人の祖先であるユミル・フリッツは、1820年前に大地の悪魔と契約を交わし、巨人の力を手に入れます。

その巨人の力を使い、エルディア人は国を築き、古代大国のマーレを滅ぼしました。

しかし、マーレの内部工作によってエルディア人は力を弱めていき、始祖ユミルが死後に分け与えた「九つの巨人」のうち七つの巨人をマーレに奪われ、破れることになりました。

その後、マーレに敗れたエルディア人の多くはパラディ島に逃げ、三枚の壁を築きました。

しかし、残されたエルディア人はマーレにより迫害を受けることとなり、収容区ができたのです。

グリシャはそこで生まれ育ちました。

 

妹・フェイをマーレ人に殺された

そのころ、エルディア人がマーレの人々から迫害を受けることが当たり前となっていました。

少年であったグリシャは妹とともに、飛行船を一目見ようと検問所を無許可で抜け出しました。

そこでマーレ治安当局のクルーガーとグロスに見つかり、グリシャはその場でクルーガーから拷問を受けます。

妹のフェイはグロスに連れて行いかれたので、一足先に帰宅したものと思っていました。

しかし、フェイはのちに河原で死体となって発見されました。

治安当局によって殺されたことは明白だったのに、グリシャの父は自分の身を守ろうとへりくだります。

そのような父の姿を見て、親への失望感とマーレに対する憎しみを抱えたままグリシャは成長していきました。

 

エルディア復権派に加わる

大人になったグリシャは父を継いで医者になります。

ある日診療所に訪れた、エルディア復権派であるグライスによってグリシャの日常は一変します。

その時、フェイの死の真相を知りました。

フェイは連れ去った治安当局のグロスによって犬に食わされ殺されたのです。

この事実を知り、グリシャのマーレに対する憎しみはさらに増し、エルディア復権派に加わわることになります。

 

ジークが生まれる

エルディア復権派にはマーレに内通する「フクロウ」という存在がいました。

このフクロウによって収容区内にいるフリッツ王家の末裔であるダイナと出会います。

2人は結ばれ、王族の血を引く子ども、ジークが生まれました。

そんな中、マーレがパラディ島に攻め入るため、「マーレの戦士」を募集していました。

グリシャとダイナは息子ジークを洗脳し、マーレの戦士にしてスパイにしようと企みます。

しかし、ジークは両親をマーレへ密告し、2人はフクロウが誰なのかと拷問を受けることになりました。

そしてその後は同じくエルディア復権派のメンバーとともに「楽園送り」という名のパラディ島へ連行されたのです。

 

グリシャがクルーガーから託された使命

パラディ島では、楽園送りとなったエルディア人に巨人化する注射をしていました。

グリシャもその順番を待つ中、妹を殺したグロスと再会します。

グロスによってグリシャは巨人のエサにされそうになります。

その時、フクロウであったクルーガーによって助けられたのです。

クルーガーは九つの巨人のうち、一つである「進撃の巨人」の力を持っていました。

巨人の力を継承してから決められた死期が迫っていたクルーガーよりその力を継承します。

そして「始祖の巨人」の奪還もともに託されたのでした。

 

グリシャイェーガーの目的とは?

グリシャの目的はかつての強さを持っていたエルディア帝国を復活させること。

グリシャは、マーレと戦うことを目的としています。

巨人の力を利用しなければ、エルディアの復権はできないと考えているため、レイス家の持っていた「始祖の巨人」の力を奪ったのでしょう。

そして、「始祖の巨人」「進撃の巨人」をエレンに継承させます。

グリシャは「始祖の巨人」「進撃の巨人」の力を継承させるとともに、妹・フェイの命を奪ったマーレ人への復讐をエレンに託したのでしょう。

 

グリシャイェーガーの死ぬシーン

超大型巨人に壁を破壊される日、レイス家の礼拝堂に行き、始祖の巨人の継承者であるフリーダ・レイスから始祖の巨人の力を奪うために戦います。

始祖の巨人はすべての巨人の頂点に立つ最強の巨人でした。

しかし、フリーダは継承したばかりでうまく力を使いこなすことができなかったのです。

そのせいで、進撃の巨人の力を有するグリシャに敗れ力を奪われてしまいました。

その後、避難所でエレンを捜し、エレンを連れ出して注射で巨大化させました。

巨人化したエレンに進撃の巨人と始祖の巨人の力を継承される形でで捕食され死亡しました。

 

グリシャイェーガーの声優

グリシャイェーガーの声を担当したのが土田 大さん。

1972年2月8日生まれ、O型、身長は180㎝と高身長ですね。

しかし、体重は66kgと痩せています。

出演作品は

  • 「FAIRY TAIL」エゼル
  • 「キングダム」郭備
  • 「STEINS;GATE 」ジョン・タイター
  • 「NARUTO -ナルト-」 並足ライドウ
  • 「銀魂」摩理之介
  • 「ONE PIECE」カポーティ
  • 「宇宙兄弟」ダミアン・クウェラー

などです。

 

グリシャイェーガー目的まとめ

進撃の巨人の主人公・エレンの父として登場するグリシャイェーガー。

グリシャは自らをエレンに捕食させることで『始祖の巨人』『進撃の巨人』という2つの巨人の力をエレンに継承させました。

グリシャの目的はエルディア帝国を復活させることのようですね。

また、彼がレイス家を皆殺しにした目的とはエレンに進撃の巨人と始祖の巨人の力を継承させるためですね。

さらに、エレンに捕食されて死ぬシーンについてもまとめました。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

(Visited 43 times, 2 visits today)