私たちはどうかしているネタバレ結末4巻あらすじ|偽りの心と残りの茶菓子

私たちはどうかしているネタバレ結末4巻|偽りの心と残りの茶菓子
Pocket

こんにちは、この記事はネタバレ内容を含みます。

私たちはどうかしているあらすじは・・・

一夜をともにし、距離が縮まったかに見えた七桜と椿だが、七桜の素性をつかんだ女将は監視の目をゆるめない。

何者かに狙われた七桜をかばいケガをした椿は、大事な茶会を前に七桜に自分の思いを告白する。

大旦那との確執を払拭するために、茶会をなんとしても成功させたい椿の壮絶な過去を知った七桜の心にも嵐が吹き荒れて!?

私たちはどうかしている4巻ネタバレ結末です(^▽^)/

私たちはどうかしている5巻ネタバレ結末>>
私たちはどうかしている全話ネタバレ>>

 

私たちはどうかしているネタバレ結末4巻

私たちはどうかしているネタバレ結末4巻

眠れなくなった七桜は明け方まで茶室で1人和菓子のデザイン画を描き続けていました。

朝起きて七桜が横にいないことを知った対馬亜紀は必死で屋敷中を探します。

「この掛け軸の前で嘘を言ったものは地獄に落ちる」

そう言った後に、椿は「お前は”さくら”なのか?」と・・・・

 

「私たちはどうかしている」ネタバレです。

偽りの心

椿は七桜にとって初恋の人だった

『あんたに惹かれてる』

私達が普通の関係だったらそう言ってくれたことは本当なら夢みたいなことなのにと七桜は思いました。

「さくら」なのか?そう聞かれた七桜はどうしよう・・・

【本当の事を言うべきなの?私が「さくら」だって。

そしたら椿はどうするんだろう?

もしかしたら一緒にママに何があったのか真実を探ってくれるかもしれない・・・】

七桜はそんな淡い期待を一瞬持ちましたが

以前、椿が「さくら」がもし目の前に現れたら俺の前から永遠に消えてもらうと言っていたのを思い出した。

そして、茶室一面に書いたデザイン画を見て自分よりたくさんデザイン画を描いていた母親の事を思い出しました。

あれだけ自分への愛が溢れていた人の記録が今はまるでそんな職人なんていなかったみたいに暗くて狭い物置部屋に眠らされてることに憤りを感じた。

【私は覚悟してきたんだ】

「私は花岡七桜です。「さくら」じゃありません。

そんなに似てるの?私。「さくら」って子と」

七桜は地獄に落ちる覚悟だってあるとそう答えました。

そんな七桜の様子を見た椿はこう言いました。

「・・・「さくら」は物陰に隠れていつも恥ずかしそうにしてる子だった。

そんな風に俺をまっすぐ見たりしなかった。

あんたのその瞳が好きなんだ。

七桜 おまえを信じる」

そう言って椿は七桜にキスをしました。

それからはひたすら茶会の準備で、毎日椿とはぶつかり合う日々で

「うわーずいぶん作りましたね。全部落とし文ですか?」

「なかなか納得のいくものが作れなくて・・・

椿さん線にこだわってるから・・・」

「なんか思い出しちゃいますね。俺も包餡がうまくできなくて

朝から晩までやったな。」

2人が笑いながら話している姿を、椿は遠くから見ていました。

「そういえば、七桜さんのお菓子って薄い色が多いですよね。

濃い色使ったりしないんですか?赤とか青とか」

城島がそう聞いてくるので、七桜が答えに困っていると

「お前わかってないな。薄い色じゃない 淡い色だ。

配合が難しい。誰でも出せる色じゃない、七桜の色だ」

と椿が2人の話に・・

城島が他の職人に手伝ってくれと呼ばれ、その場を離れると

「お前は笑ったりしないんだと思ってた。

俺はみたことがないからな」

と椿が言うので、これはヤキモチ?と・・・・

「そ・・・そんなことないでしょ」

七桜がそう言うと

「じゃあ見せてみろよ」

と言われたので、いいよと言って七桜はその場で笑って見せることに・・・

その顔を見た椿は、七桜の顔をつまんで

「目がまったく笑ってないな」

と言って、おでこにキスをしました。

突然の事に七桜の頬はぽっと赤く染まりました。

「その顔が見られるのは俺だけだからな」

そう言うと、椿はその場を去って行きました。

七桜は照れくさそうにしていた椿を見て、本当に自分の事が好きなんだ。

「さくら」じゃない「七桜」のことを・・・と思うと、

胸がズキっと・・・・

そしてお茶会の日

沢山の落とし文を七桜は完成させました。

「完璧な落とし文だな。

茶会は10時から 客数は10人。

懐石料理の後、お茶が出されるから菓子を出すのは13時ごろだな」

椿がそう言うと、ちょうど厨房の横を大旦那が通りかかりました。

「大旦那さま、もうお出かけですか?」

椿がそう声を掛けると、大旦那は何も答えず椿の言葉を無視して出掛けて行きました。

「落とし文・・・1つだけ俺に作らせてくれ」

そう言う椿に七桜はこう聞きました。

「どうして?椿さんは大旦那さまと何があったの?」

奈々作rは自分の選んだ道が本当に正しかったのか、

毎日のように不安に押しつぶされそうになっていました・・・

前夜

「夕子さん 熱燗1つね」

夕子が入り口の方をチラチラ見ていると、

「なんだい夕子さん 誰か待ってるのかい?」

と常連客が夕子に聞きました。

「最近いつもこうだよ。いい人なんだろ」

常連客の1人がそう言って冷やかしてくるので、

夕子はそんなんじゃないよ!と言いました。

「あ いらっしゃ・・・」

入り口が開いたので、夕子がいつものように声を出すと

「天狗舞を冷やでいただけるかしら?今日は暑いですわね」

 

 

私たちはどうかしているネタバレを紹介しました。

私たちはどうかしているネタバレあらすじ、

↓私たちはどうかしているをネタバレでは満足できないなら↓
ebookjapan【公式】

 

ネタバレは作品の楽しみを奪うのか否か

一般的に、ネタバレはこれから作品を鑑賞しようとしている人の楽しみを奪い、作品の魅力を台無しにしてしまのでしょうか?

あるネタバレの研究がある。

2011年にカリフォルニア州立大学心理学部が学生30人を対象に行ったネタバレ実験では、これから読む推理小説の結末ネタバレを知らされずに読んだ読者よりも、結末に関するネタバレを知らされていた読者の方が、作品を楽しめたという評価が高くなるという結果が得られた。

研究者はこの実験結果を、あらかじめ結末ネタバレを知ることによって作品のプロットや散りばめられた伏線に対する理解が深まり、その結果として自分が理解しやすい内容を好ましく感じる脳の作用が反映された結果だと推測している。

ということは、ネタバレにより作品の魅力をより楽しめるということでしょう。

 

私たちはどうかしているを読むならebookjapanがおすすめ

漫画ネタバレが嫌いな人はebookjapanで漫画を読むことをお勧めします。

ebookjapanをおすすめする最大の理由はなんといっても、取り扱っている電子書籍の数がとても豊富だということ。

なんと21万作品以上もの電子書籍を取り扱っています。

取り扱っている電子書籍のジャンルは漫画が中心。
小説やビジネス書などを読みたい方にはあまり向いていないかもしれませんが、私たちはどうかしているネタバレあらすじを知りたい人だけでなく、漫画中心に読みたい方にはとてもおすすめできるサービスだと言うことができます。ネタバレでは物足りないあなたへ・・・・

Tポイントが貯まる

電子書籍を購入する度にTポイントが貯まります。

また電子書籍の購入するときにTポイントで支払うこともできます。

 

Yahoo!プレミアム会員はさらにお得

スマートフォンをソフトバンクやワイモバイルで契約している方は、自動的にYahoo!プレミアム会員になっています。

Yahoo!と共同で運営しているサービスであるため、Yahoo!プレミアム会員には特典が豊富なのも特徴です。

なんと、毎週金曜日に電子書籍を購入すると20%相当が還元されます。

例えば2,500円分の電子書籍を購入した場合、500円相当が還元され、実質2,000円程度で購入したのと同じことに。

Yahoo!プレミアム会員の方で電子書籍サービスを探している方は、ebookjapanの利用がもっともお得になるでしょう。

私たちはどうかしているネタバレ結末あらすじ

↓Yahoo!プレミアム会員はこちら↓
ebookjapan【公式】

無料の電子書籍も充実しているので、課金したくない人にも安心

有料の電子書籍だけでなく無料の電子書籍もとても充実しています。

そのためあまり課金したくない…と言う方にもおすすめです。

無料の電子書籍の中で特集が組まれていたり、ランキングが表示されていたりするので、気になる作品を見つけられることでしょう。

 

まとめ

私たちはどうかしているネタバレ結末

私たちはどうかしているネタバレ結末あらすじをまとめました。

漫画ネタバレが嫌いな人はebookjapanで漫画を読むことをお勧めします。

最後までネタバレをお読みいただきありがとうございました^^

私たちはどうかしている5巻ネタバレ結末>>

出典:私たちはどうかしている公式ガンガンオンライン