青楼オペラをebookjapanで読む!最終話ネタバレあらすじも紹介

青楼オペラをebookjapanで読む!最終話ネタバレあらすじも紹介
Pocket

青楼オペラあらすじは・・・

江戸時代、遊郭吉原――――。

親を亡くした武家出身の朱音(あかね)が自ら身を沈めたのは、大見世・曙楼。

高利貸しの若旦那で頭の切れる色男・近江屋惣右助(おうみやそうすけ)との出会いが、朱音の運命を突き動かす!!

ここは地獄か極楽か… 艶やかな吉原物語が今、動き始める…――――!!!!

\今すぐ無料で試し読み/

 

期間限定ですが数巻が無料で読める無料キャンペーンはgoodですよね~!

このキャンペーンのお陰で面白い漫画に たくさん出会えました☆

でも…無料で読める巻数が多いほど「続きが読みたい!」「できたら無料で読みたい!!」って思うんです…

今回は、無料で読めるサービスがないか調べた結果を紹介します!

ebookjapanについても詳しく紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください(^▽^)/

 

違法漫画アップロードサイトで読もうとすると

違法漫画アップロードサイトで読もうとすると、ウィルス感染や個人情報の流出の危険が…。

また法改正により、そのような漫画サイトから漫画をダウンロードすると逮捕されてしまう可能性もあるんです!

チェンソーマン8巻を無料で読む!発売日はいつで何話から何話までのあらすじも紹介

青楼オペラ」を無料で読む方法があります。

もちろん安全で安心の方法です。

その方法というのがebookjapanというサイトを利用することです。

ebookjapanは違法アップロードサイトではないのでウィルス感染や個人情報流出の心配もありません。

 

 

 

ebookjapanで「青楼オペラ」を読む方法

青楼オペラ」を無料で読める簡単な方法があるんです!

その方法とは、日本最大級の動画サービスebookjapanを利用すること!

ebookjapanは最新作から過去の名作まで20万本以上の作品を配信しており、毎月2千本以上の作品が更新されているんです。

 

 

 

\「青楼オペラ」をお得に読める!/

 

 

 

今すぐ読める【ebookjapan】を詳しく解説!

わたしの幸せな結婚を読むならebookjapan

ebookjapanの主な特長

・取り扱い冊数がマンガを中心に65万冊を超える、国内最大級の電子書籍販売サービスです。
・キャンペーン特典として【PayPay】を獲得でき、お使いいただけます(Webサイトのみ)。
・【Yahoo!プレミアム会員】なら、さらにお得にご購入いただけます(Webサイトのみ)。
・ご購入いただいた本をWEB本棚に背表紙で並べることができる【背表紙本棚】はebookjapanだけの独自機能。
・常時2,800冊を超える、無料のマンガをお楽しみいただけます。
・セールをはじめとした多彩なキャンペーン、全巻読み放題等の独自施策を実施しています。

わたしの幸せな結婚を読むならebookjapan

↓青楼オペラを読むならこちら↓
ebookjapan【公式】

 

青楼オペラを読むならebookjapanがおすすめ

青楼オペラをebookjapanで読む!最終話ネタバレあらすじも紹介

ebookjapanをおすすめする最大の理由はなんといっても、取り扱っている電子書籍の数がとても豊富だということ。

なんと21万作品以上もの電子書籍を取り扱っています。

取り扱っている電子書籍のジャンルは漫画が中心。
小説やビジネス書などを読みたい方にはあまり向いていないかもしれませんが、青楼オペラネタバレあらすじを知りたい人だけでなく、漫画中心に読みたい方にはとてもおすすめできるサービスだと言うことができます。

Tポイントが貯まる

電子書籍を購入する度にTポイントが貯まります。

また電子書籍の購入するときにTポイントで支払うこともできます。

 

Yahoo!プレミアム会員はさらにお得

スマートフォンをソフトバンクやワイモバイルで契約している方は、自動的にYahoo!プレミアム会員になっています。

Yahoo!と共同で運営しているサービスであるため、Yahoo!プレミアム会員には特典が豊富なのも特徴です。

なんと、毎週金曜日に電子書籍を購入すると20%相当が還元されます。

例えば2,500円分の電子書籍を購入した場合、500円相当が還元され、実質2,000円程度で購入したのと同じことに。

Yahoo!プレミアム会員の方で電子書籍サービスを探している方は、ebookjapanの利用がもっともお得になるでしょう。

青楼オペラネタバレ結末あらすじ

↓Yahoo!プレミアム会員はこちら↓
ebookjapan【公式】

 

無料の電子書籍も充実しているので、課金したくない人にも安心

有料の電子書籍だけでなく無料の電子書籍もとても充実しています。

そのためあまり課金したくない…と言う方にもおすすめです。

無料の電子書籍の中で特集が組まれていたり、ランキングが表示されていたりするので、気になる作品を見つけられることでしょう。

青楼オペラ」最終話のあらすじ

青楼オペラをebookjapanで読む!最終話ネタバレあらすじも紹介

ついにふたりの愛に決断のときが迫る――

江戸時代、遊郭吉原――

両親を殺し全てを奪った真犯人が誠二郎だとわかり、長きに渡る因縁は茜に深い傷を残し、終焉を迎える。

惣右助は茜の身請けの準備を始めるが、そんな折、幕府から棄捐令が下る。

それはすなわち茜の身請け金を用立て出来ないということを意味する――

誠二郎から残された「疫病神」の言葉の呪いにかけられた茜は、近江屋に降りかかった不幸をも自らのせいだと思うように。

これ以上惣右助に迷惑はかけられないと、惣右助から離れようとする茜。

何とかして茜を諦めてはならぬと足掻く惣右助。

やっと交わるかに思えたふたりの未来は、再び無情な運命に行方を阻まれ――!?

 

青楼オペラ」最終話ネタバレ

棄捐令と疫病神 幕府の一方的はお沙汰で出された『棄捐令(きえんれい)』によって札差屋は大打撃を被ることになります。   近江屋に至っては武家の2万両の借金を帳消しにされてしまったことで、とても茜の身請け代にまで手が回らない状況になっても諦めきれず「なんとかする!」という惣右助ですが・・・。   さらに誠二郎の捨て台詞によって自分のことを『疫病神』だと思い込んで惣右助から遠ざかろうとする茜・・・。   まさに呪いをかけられてしまったような有様でした。   惣右助は最後の手段として松坂屋や三橋に頼ることも考えました。   一方、当の茜は松坂屋や三橋の申し出を断ってしまいます。   「女郎ごときにもうこれ以上ご迷惑はかけられない」   と、どっぷりとネガティブな感情に落ち込んでいる茜に利一郎は、   「地獄までもお供します」と言うのでした。   諦めない惣右助 数日後、菊乃丞の招待を受けた茜は曙楼の皆と共に芝居を見にいきます。   しかし芝居などを楽しむ気分になれない茜はため息をつくだけです。   ところが隣に座ってきたのが、菊乃丞に知らせをもらった惣右助でした。   惣右助は茜の手を握り、『あきらめるつもりは毛頭ない』と伝えてきます。   茜も『あの芝居の仙人のように雲に乗ってどこへでも行けたら狐のように化かして愛しい人の妻になれたら・・・』と、切なく想いながら「今この時だけでも」と寄り添い、つかの間の逢瀬にキスをかわしたふたりです。 懐妊 やがてもうすぐ師走(12月)というある日のこと、茜は体調を崩していました。   そのお腹には惣右助の子供が宿っていましたが、茜はツワリだと気づかず、紫の方が先に気づいて堕胎を勧めてきたのです。   「振新が産めるはずもないじゃろう・・・最後は投げ込み寺行きじゃ」   しかし惣右助の子がお腹にいるとわかった以上、茜は堕胎などするわけもなく、逆にその心は即座に決まってしまいました。   茜は利一郎を使いに立てて、親戚筋の家に自分を請け出してくれるように頼んだのです。   とはいえ、茜をの身請け料はいくら親元なら半額とは言っても200両もの大金なので、とても全額出してもらえるとは思えず、真木村に頼んで新美の殿に助けてほしいと頼むのでした。   もちろん惣右助には何も告げずに・・・と。 再会するふたり けれど惣右助の方は全く諦めていず、九郎助稲荷で茜が出てくるのを待ち伏せしていたのです。   ようやく茜に会うことができた惣右助は、   「なんだってそう容易く俺の手を放すんだ・・・!」と怒ります。   「おまえと一緒にいられんなら、世間を敵に回そうがそれは不幸じゃねェんだよ・・・」   そう言って抱きしめてきます。   茜も「この人を幸せにしたい 私のこの手で」と。   ふたりは強く抱きしめ合いキスをかわしますが、その時、茜はつわりのせいで吐き気を感じ、その様子に惣右助も茜が妊娠していることを悟るのでした。   喜んだ惣右助は今すぐに金を工面すると駆けだそうとし、「それはダメ!」と茜がストップをかけます。   茜に瞳には再び『諦めない!私たちの新たな物語を始めるために!』という力強い光が灯ったのです。

 

疫病神

幕府の一方的はお沙汰で出された『棄捐令(きえんれい)』によって札差屋は大打撃を被ること・・

近江屋に至っては武家の2万両の借金を帳消しにされてしまったことで、とても茜の身請け代にまで手が回らない状況になっても諦めきれず「なんとかする!」という惣右助ですが・・・。

さらに誠二郎の捨て台詞によって自分のことを『疫病神』だと思い込んで惣右助から遠ざかろうとする茜・・・。

まさに呪いをかけられてしまったような有様でした。

惣右助は最後の手段として松坂屋や三橋に頼ることも考えました。

一方、当の茜は松坂屋や三橋の申し出を断ってしまいます。

「女郎ごときにもうこれ以上ご迷惑はかけられない」

と、どっぷりとネガティブな感情に落ち込んでいる茜に利一郎は、

「地獄までもお供します」と言うのでした。

 

諦めない

数日後、菊乃丞の招待を受けた茜は曙楼の皆と共に芝居を見にいきます。

しかし芝居などを楽しむ気分になれない茜はため息をつくだけです。

ところが隣に座ってきたのが、菊乃丞に知らせをもらった惣右助でした。

惣右助は茜の手を握り、『あきらめるつもりは毛頭ない』と伝えてきます。

茜も『あの芝居の仙人のように雲に乗ってどこへでも行けたら狐のように化かして愛しい人の妻になれたら・・・』と、切なく想いながら「今この時だけでも」と寄り添い、つかの間の逢瀬にキスをかわしたふたりです。

 

懐妊

やがてもうすぐ師走(12月)というある日のこと、茜は体調を崩していました。

そのお腹には惣右助の子供が宿っていましたが、茜はツワリだと気づかず、紫の方が先に気づいて堕胎を勧めてきたのです。

「振新が産めるはずもないじゃろう・・・最後は投げ込み寺行きじゃ」

しかし惣右助の子がお腹にいるとわかった以上、茜は堕胎などするわけもなく、逆にその心は即座に決まってしまいました。

茜は利一郎を使いに立てて、親戚筋の家に自分を請け出してくれるように頼んだのです。

とはいえ、茜をの身請け料はいくら親元なら半額とは言っても200両もの大金なので、とても全額出してもらえるとは思えず、真木村に頼んで新美の殿に助けてほしいと頼むのでした。

もちろん惣右助には何も告げずに・・・と。

 

再会

けれど惣右助の方は全く諦めていず、九郎助稲荷で茜が出てくるのを待ち伏せしていたのです。

ようやく茜に会うことができた惣右助は、

「なんだってそう容易く俺の手を放すんだ・・・!」と怒ります。

「おまえと一緒にいられんなら、世間を敵に回そうがそれは不幸じゃねェんだよ・・・」

そう言って抱きしめてきます。

茜も「この人を幸せにしたい 私のこの手で」と。

ふたりは強く抱きしめ合いキスをかわしますが、その時、茜はつわりのせいで吐き気を感じ、その様子に惣右助も茜が妊娠していることを悟るのでした。

喜んだ惣右助は今すぐに金を工面すると駆けだそうとし、「それはダメ!」と茜がストップをかけます。

茜に瞳には再び『諦めない!私たちの新たな物語を始めるために!』という力強い光が灯ったのです。

 

まとめ

青楼オペラをebookjapanで読む!最終話ネタバレあらすじも紹介

江戸時代、遊郭吉原――――。

親を亡くした武家出身の朱音(あかね)が自ら身を沈めたのは、大見世・曙楼。

高利貸しの若旦那で頭の切れる色男・近江屋惣右助(おうみやそうすけ)との出会いが、朱音の運命を突き動かす!!

ここは地獄か極楽か… 艶やかな吉原物語が今、動き始める…――――!!!!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

(Visited 1 times, 1 visits today)