【ワンピース】ズニーシャはジョイボーイの仲間だった?過去に犯した罪の考察も紹介!

【ワンピース】ズニーシャはジョイボーイの仲間だった?過去に犯した罪の考察も紹介!
Pocket

ワンピースは現在101巻まで発売されており、アニメ化から20年以上たっても続いている知らない人はいない国民的な作品ですよね!

今回は本作品に登場するキャラクター・ジョイボーイとズニーシャについて解説していきます。

まだ原作の最新話を読んでいない方は

「ジョイボーイとズニーシャって仲間なの?」

「どういう関係なんだろう?」

と気になるかと思います。

それでは、ワンピースのジョイボーイとズニーシャは仲間なのかを解説します。

 

【ワンピース】ジョイボーイとは?

https://twitter.com/luffy030852/status/1333713603556306946?t=UJSsp3jx_Dsr8ZHeCmvzrw&s=19

作中だと現在から800年~900年ほど前の「空白の100年」に存在していたとされる伝説の人物で、その名はリュウグウ王国の巨大なシャボンで包まれた魚人島の王族に伝えられています。

魚人島編では、ニコ・ロビンとネプチューン王が魚人島にある歴史の本文を読みながら会話をしていました。

するとそこにあるものを見つけます。

それは、ジョイボーイという人物から当時の人魚姫宛ての謝罪文でした。

しかしそれは、今までとは異なることが記載されていました。

ワノ国出身の光月おでんは、過去にロジャー海賊団と共に魚人島に向かい、そこに歴史の本文を見つけます。

さらに旅を続けていくと最後の島であるラフテルに到着し、ひとつなぎの大秘宝を発見しました。

するとゴールド・D・ロジャーは

「ジョイボーイ おれは……!! お前と同じ時代に生まれたかった とんでもねェ宝を残しやがって…!!!」

と彼を羨ましがっていました。

なので、ジョイボーイはひとつなぎの大秘宝を遺した人物だと思われます。

おでんはこのことがきっかけでワノ国の開国を志すようになり、いつかジョイボーイを受け入れるために行動したのです。

ジョイボーイは800年の時を経て再び現れると言い伝えられていますが、生きながら現れるのか彼の魂や意志を受け継いだ何者かが現れるのかは定かではありません。

ルフィと四皇カイドウが鬼ヶ島で二回目の戦闘を繰り広げ、ルフィが敗北を喫して海に落ちていった時にカイドウは

「お前も…ジョイボーイには……なれなかったか………!!」

と口にしていました。

カイドウが認める右腕でルナーリア族の生き残りであるキングの回想によれば、カイドウはキングからジョイボーイについてを耳にしたことがあり、キングはカイドウのことをジョイボーイだと思っていた節がありました。

ルナーリア族もジョイボーイに関わっており、通り名で称号である可能性が高いです。

謎の多いジョイボーイですが、名前の由来は「想像と幻想の不思議な世界―エンサイクロペディア・ファンタジア」という本に「ジョイボーイ(JoyBoy)」という人物が記載されているところからだそうです。

その内容はジョイボーイという人物は人間の欲求である「踊り」「歌」「歓喜」を具現化させた西インド諸島出身であるらしく、人間の欠点や問題、悩みを笑い飛ばして太鼓をリズミカルに叩いて苦悩している人間たちを癒していました。

ジョイボーイの音楽を聞いた人たちはリズムに合わせて歌って踊り、嫌なことを全て洗い流していたとされています。

太古の昔に奴隷達が「人を笑わせ、苦悩から解放してくれる」と信じた伝説の戦士・ニカとの共通点が多いですが、その詳細は未だに分かっていません。

 

【ワンピース】ズニーシャとは?

偉大なる航路”新世界”に存在する島という扱いではありますが、実際は1000年以上生きている象のことだったのです。

海水を鼻から吸ってろ過させて飲み水を作ったり、背中に生えた植物や海水にある魚などを食べています。

ズニーシャは大昔に取り返しのつかない罪を犯しており、長年に渡り罰を受け続けています。

歩き続けることしか許されておらず、世界を移動し続けているそうです。

作中では何の罪を犯したのかは明らかにされていません。

一体何の罪を犯したのでしょうか?

ここからは考察になりますので「へー、そうなんだ」ぐらいの程度でご覧いただければと思います。

 

犯した罪は種を保存しなかったこと?

第一に、ズニーシャは同じ種族が存在していたと思われ、種を保存せずに絶滅させてしまったことが考えられます。

作中では同族が見当たりませんが、可能性はゼロではないでしょう。

もしかすると何らかのミスで葬ってしまったのかもしれません。

 

犯した罪は力を利用されたこと?

ズニーシャはジャック艦隊を一撃で仕留めるほどの強さを誇っており、大きな力を持っていますが、悪用すれば脅威にもなりかねません。

もしかすると何者かにズニーシャの力を悪用されて国や民族を滅ぼしてしまったのもおかしくはありません。

 

犯した罪は戦いに敗北したこと?

国や民族のために戦いに勝たなければならない使命があり、それを果たせずに敗北をしてしまい、罪を追うことになったのも有力です。

その代わりに国や民族を守ることで罪滅ぼしをしているかもしれませんね。

 

犯した罪は悪魔の実を食べたこと?

ズニーシャは海の嫌われ者だとされている悪魔の実を食べて不死の力を得た可能性もあり得ます。

それで1000年以上も生きていたと考えてもおかしくはないですね。

さらには背中にミンク族が住み始めたのも悪魔の実を食べたのが大きく影響をしているかもしれません。

 

受けている罰は歩き続けること?

種を守らずに滅ぼしてしまったため

に、守るために歩き続けなければならない罰を受けていると考えてもおかしくはありませんね。

海の嫌われ者である悪魔の実を食べたことにより、海に入ることを禁じられ、どんなに辛くてもずっと歩き続け、死ぬことも許されていないという重いものであることも考えられます。

他にもズニーシャの背中にはミンク族が住んでおり、彼らはモコモ公国以外では目にしない貴重な民族です。

モコモ公国以外で活躍しているミンク族はハートの海賊団であるペボや、ビックマム海賊団のペコムズなどがいますが、彼らもモコモ公国出身です。

ミンク族を背中に背負って歩かせるのが罰なのかもしれません。

 

【ワンピース】ズニーシャはジョイボーイの仲間?

結論から言うとズニーシャはジョイボーイの仲間で、かつて800年も前に大きな罪を犯していたことをおでんとモモの助が明かしました。

モモの助がズニーシャの声を聞くと「ジョイボーイが帰ってきた」と言っていたそうです。

ズニーシャはジョイボーイの復活に喜んでいるに違いないでしょう。

カイドウとの戦いに負けたルフィの体に煙が沸きだし、変化が起き始めます。

変化をしたルフィがジョイボーイの可能性があり、モモの助は「声が2つになった」と発言していました。

ワノ国にズニーシャが現れたのでジョイボーイが出てきて再開を果たす時が近いかも知れませんね!

ズニーシャが長年背負ってきた罪が許されるのもそう遠くはないでしょう。

 

まとめ

【ワンピース】ジョイボーイとズニーシャは仲間なのかをまとめると、ジョイボーイとズニーシャは昔からの仲間で、800年も間会うことができませんでした。

現在も未だに再会はできていませんが、そう遠くはないと推測できます。

ジョイボーイは未だに姿を見せておらず、ルフィこそがジョイボーイなのではという節もあるそうで、一体どのような姿を見せるのでしょうか。

また、ズニーシャが犯した罪も明らかにされていないので、物語が進んで明かされてるのを待つしかありませんね。

そして昔からの仲間と再開することはできるのでしょうか?

今後のワンピースも楽しみですね!

(Visited 294 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です