ワンピース988話最新ネタバレ確定速報|ルフィたちがカイドウとビックマムと全面戦争開始

ワンピース988話最新ネタバレ確定速報
Pocket

ワンピース988話最新ネタバレ確定速報していきます。

また、今後起こりそうな展開予想と気になるところを考察していきます。

前回、ネコマムシがスローン化していたようでした。

雪は風花、満月がよう見えゆうぜよ!!

ドン!!

強そうです。

かつて、キャロットがスローン化したときの強さはハンパなかったです。

そして、ネコマムシのスローン化はカイドウにも匹敵するのではないでしょうか?

そうなると、赤鞘たちの勝機が見えたも同然です。

ただ、そのままで終わらないことは考えられますが、どんな戦いになるのか期待します。

そこで、展開予想と考察、最後にネタバレをしていきます。

最後までお読みください(^▽^)/

 

ワンピースレ988話展開考察

『ワンピース』988話につながる展開を考察していきます。

 

ヤマトVSうるティ

ルフィとカイドウ&ビックマムついに全面戦争がはじまりました。

うるティはヤマトとルフィを追ってきました。

そんな彼女の攻撃を棍棒で受け止めたヤマト、自分はカイドウの敵になると宣言し、周りの百獣海賊団の面々に対しても牙をむき始めます。

うるティの悪魔の実の能力はリュウリュウの実モデル”パキケファロサウルス”という、動物系古代種である恐竜の能力故非常にタフさと、凄まじい威力の頭突きと腕力を持ちます。

対するヤマトの実力は、うるティを一時期戦闘不能にしたという戦闘力の高さが判明しています。

ただし、今回は不意討ちではなく真正面からの戦いです。

ここで大和の本当の力が判明するのではないでしょうか?

そして、ヤマトが悪魔の実の能力者なのかも気になります。

 

ローの隣に立っている長い髪の男

襲い掛かってくる百獣海賊団たちを蹴散らしていってるローの横には、金髪と思われる長髪の人物がいました。

金髪の長髪キャラでルフィ側になる人物は、今のところバジル・ホーキンスのしか思い浮かびません。

元々ホーキンスはキッドやアプー達と海賊同盟を組んでいましたが、カイドウに遭遇してしまい、生存率のある「カイドウの傘下に加わる」という選択肢を取りました。

短期間で“真打ち”と呼ばれる百獣海賊団の幹部に上り詰めましたが、内心ではカイドウに屈している現状を快く思っていないはず。

そんな時、ワノ国に攻め込んできた、同盟関係が上手くいっているルフィやロー達の状況を羨ましく思っていたのか?

きっと、カイドウを裏切りたい気持ちがあるのでしょう。

 

ヤマトとエース

ワンピース984話でヤマトの話の中で突如エースがでてきました!

ロジャーの息子であり、ルフィの兄でもあるエースの名前が、ここでヤマトの口から出てくると意外でした。

話している様子から考えると、どうやらヤマトはエースと会っていますね。

実際にエースはワノ国に来ており、お玉とワノ国を救うという約束まで交わしていました。
エースはお玉と会った久里で編み笠の作り方を教わっています。

かつて、エースはリトルオーズjrに手製に編み笠をプレゼントしていました。

その後、エースはシャンクスと会っていますから、その間にヤマトと会ったのでしょう。

 

おでんの航海日誌に書かれていること

ヤマトはおでんにあこがれていました。

そんなヤマトが、なんとおでんのいた九里でおでんの航海日誌をもっていました。

久里で拾ったとヤマトは話していました。

ヤマトはこれを大切に持っていたようで、カイドウにさえ日誌の存在はバレていないようです。

おでんは伝説の海賊白ひげとロジャーと共に航海してきましたから、日誌だけでも新たな情報は次々に浮かび上がってくるでしょう。

ヤマトが言うには「ここには彼の豪快な人生と大切なことが書かれている!」

ラフテルの秘密までも書かれているかもしれません!

そして、おでんが思い描く20年後のワノ国についても言及されているはずです。

その夢の実現をヤマトは願い、さらにはルフィに協力を得て託そうとしているのでしょう。

ルフィ側が形勢逆転する大きな一歩となりそうです。

また、世界の様々な謎の真実について書かれているようです。

 

ワンピースレ988話展開考予想

花の都でとらえられていた侍たちや、兎丼の囚人たち、ローやマルコ、そしてペロスペローたちが参戦したことによって、一気にルフィ陣営の味方が増えました。

どこからともなく湧いてくる、数多くの百獣海賊団のギフターズたちに手間取っていたゾロやキッド、キラーたちは、彼らの助太刀によって体力消耗の負担がかなり減りました。

実力を持つゾロたちは、このあと飛び六胞などの幹部級の相手をし始めるでしょう。

だれがどの幹部を相手に戦うのか気になるところです。

またキラーは、スマイルを食べたことによってその副作用を受けてしまい、自分が嫌だった笑い方で涙を流しながらもいやでも笑い続けなければならなくなっています。

その原因となった相手に復讐したいと思っているでしょうね。

キッド・キラーコンビでクイーンと戦う展開になるでしょう。

ネコマムシが呼び寄せたゾウの戦士たち、ミンク族。

「生まれながらの戦闘民族」とも言われるミンク族。

さらに舞台は満月の夜で、ネコマムシたちはミンク族の奥の手である「月の獅子(スーロン)」と化しようとしていました。

スーロン化は満月の光がミンク族を高揚させ、記憶の奥底の更なる野生が呼び起されると同時に、自分の身を滅ぼすほどの凶暴性と言われています。

以前、キャロットがその力をビック・マムの万国にてその力が判明しました

ゾウの二人の国王でもあるイヌアラシとネコマムシが揃い、さらにネコマムシが呼び寄せた戦士たちが揃っています。

その全員が、スーロンとなってカイドウに襲いかかってくるという展開になるでしょう。

赤鞘九人男の誰かがカイドウを倒す?

赤鞘九人男の錦えもんと傳ジローが、カイドウに向かってその刀を突き立て、カイドウがライブフロアの二階から柵を壊して落ちていきました。。

2人がカイドウに刀を突き立てたのは、20年前光月おでんがカイドウに挑んだ際に「桃源十拳」によって出来た、大きな傷痕の上でした。

カイドウは錦えもんと傳ジローの鬼気迫るその気迫と、20年前に付けられた傷痕を狙われたことによってトラウマを刺激され、大きく動揺していました。

空島から落ちても死ななかったカイドウなので、まさかこの程度の攻撃で倒されたとは思いにくいですが、それでもカイドウにとっては精神的ダメージは大きいでしょう。

しかしカイドウは、未だに謎に包まれたままの悪魔の実の能力者です。

龍の姿に変化し、幻獣種の動物系悪魔の実を食べたことは確実ですが、それ以外の能力は明らかとなってはいません。

まだ全力をあらわにしていないカイドウを、赤鞘九人男たちに倒せるのでしょうか・・?

イヌアラシとネコマムシがスーロンとなってカイドウに襲いかかってくるという展開になるでしょう。

 

カン十郎参戦

ワンピース986話で、お菊の手によってカン十郎は討ち死にしました。

その死にお菊と雷ぞうが涙を流し、錦えもんはその顔に編笠を被せて弔う姿が見られました。

カン十郎は死んでいないと思います

カン十郎は、「描いた絵を実体化させたり、自身を絵に変化させる」という、悪魔の実の能力者です。

自分の絵を描いて影武者を作り上げ、逃亡しどこかで反撃の機会をうかがっているかもしれません。

実際作中でも一度、自身の影武者を作り上げており、錦えもんが切り伏せるまでそれが絵であるとバレなかったということがあったので、今回も影武者である可能性が高いです。

そして、カン十郎の参戦が予想されます

 

古代兵器「ウラヌス」はどこにある?

世界に散らばる三つの古代兵器、「プルトン」「ポセイドン」「ウラヌス」をカイドウとビックマムは狙っています。

島一つ沈め、世界を滅ぼすともいわれている古代兵器ですが、カイドウはそれを使って世界に戦争を巻き起こそうとしていると、部下たちに宣言しています。

現在「プルトン」も「ポセイドン」も、所在やどんなものであるかは判明していますが、「ウラヌス」に関しては所在もどんな兵器かもわかっていません。

しかしカイドウは、「この世で一番強力な”古代兵器”を手に入れる」と宣言していたことから、もうすでにカイドウは「ウラヌス」についての情報をつかんでいるのかもしれません。

ワノ国はポーネグリフ発祥の地なので、ここにカイドウが本拠地を置く理由がわかるでしょう。

 

オロチは本当に死んだのか?

カイドウの手によって首を跳ねられてしまったオロチ。

もともとカイドウはオロチのやり口が気に食わない様子だったので、オロチはいずれ裏切られる運命だったのでしょう。

しかしこのタイミングでオロチを殺すとは思ってはいませんでした。

しかしオロチは首を切っただけで本当に死ぬのでしょうか?

オロチはヘビヘビの実モデル「八岐大蛇」の能力者で、その本性は首が八つある蛇でした。

日本神話に登場する八岐大蛇は、酒を飲ませたうえですべての首を切り落として、やっと討伐することができた怪物です。

黒炭オロチも八岐大蛇と同様、首を八回斬らなければ死なないでしょう。

オロチもチャンスを狙ってこの戦いを見ているかもしれません。

カイドウに恨みのあるオロチが、赤鞘との戦いで瀕死のカイドウのとどめを刺す展開を予想します。

 

ワンピース988話ネットの反応

ワンピース988話最新ネタバレ確定

 

スローン化

ミンク族たちに囲まれているカイドウは、スーロン化していくネコマムシの姿を見てもまだまだ余裕な感じで笑っている。

しかも、「腕の立つ者は、百獣海賊団の仲間に引き入れてやろう」と言い放つ。

カイドウのもとに駆け付けたジャックはかつてンミンク族の暮らしていたゾウの国をめちゃくちゃにしたことがあった。

そんなジャックを見たミンク族たちは、次々をスローン化した。

ジャックはあの時とどめを刺しておけばよかったと、ミンク族を睨んだ。

その時、ギフターズも次々に屋上に上がってきた。

 

ジャックに挑むミンク族

カイドウには、傳ジローとアシュラ童子、そしてスローン化したネコマムシがそれぞれに武器をもって挑みかかる。

ワノ国で20年耐えてきた傳ジローとアシュラ童子。

カイドウの追っ手に深手を負わされたネコマムシ。

因縁の深さがうかがえる。

上がってくるギフターズを、シシリアン、コンスロット、ジョパンニの3人は協力して突き落とした。

ジャックはギフターズでは話にならないかと、自信を悪魔の実の能力でその姿を変えていった。

本気を出したジャックにスローン化してもシシリアンたちは苦戦を強いられた。

その時、スローン化したイヌアラシが登場。

 

怒りのイヌアラシ

イヌアラシはジャックに攻撃を仕掛けた。

1000年続くゾウの国を滅ぼそうとしたジャックを諸悪の根源だとし、破壊の限りを尽くしたその罪をここで償うようにとジャックを罵った。

イヌアラシに雷ぞうが助太刀に入った。

雷ぞうはミンク族に助けられた恩をここで返そうとしていた。

 

ライブフロアでは

クイーンの指示によりナンバーズたちが現れた。

しかし、体の大きなナンバーズたちには、敵味方の区別がつかないようで、あたりかまわず攻撃を仕掛けていた。

そんなことで、あたりは大混乱。

その隙にしのぶは磔になったモモの助のもとへ・・

瀕死の状態のモモの助を解放するしのぶ。

しかし、その事を気付いたキングはしのぶとモモの助に襲い掛かる

その攻撃を止めたのがサンジだった。

 

サンジVSキング

サンジを見るキング。

その表情には何か余裕が感じられる。

キングはプテラノドンに変身し、空に舞う。

そして、サンジも得意の蹴りでプテラノドンと戦う。

 

ブルックVSビックマム

ビックマムの元へブルックが現れた。

ホールケーキアイランドにて、自身の恩師であるマザー・カルメルの写真を割ったブルックを見たビックマムは、怒りだした

しかしブルックはそんなビックマムの心情を知らず、あろうことかホールケーキアイランドにあったロードポーネグリフのお礼を言いだした。

さらに火に油を注ぐかのように、鬼ヶ島にあるとされるロードポーネグリフのありかを聞こうとして、ビックマムさらに怒りだした。

ビックマムは

「いい加減にしろよ」

と怒り顕わにして襲い掛かってくる

しかし、ブルックは

「馬鹿にしていない」

と言いつつもなおもロードポーネグリフのありかを聞いている。

 

まとめ


ワンピース988話最新ネタバレ確定速報していきます。

また、今後起こりそうな展開予想と気になるところを考察していきます。

前回、ネコマムシがスローン化していたようでした。

雪は風花、満月がよう見えゆうぜよ!!

ドン!!

強そうです。

かつて、キャロットがスローン化したときの強さはハンパなかったです。

そして、ネコマムシのスローン化はカイドウにも匹敵するのではないでしょうか?

そうなると、赤鞘たちの勝機が見えたも同然です。

ただ、そのままで終わらないことは考えられますが、どんな戦いになるのか期待します。

そこで、展開予想と考察、最後にネタバレをしていきました『ワンピース』(^^♪

それでは、最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました!^^

関連サイト:公式HPアニメ公式HPWikipedia少年ジャンプ公式HP