ワンピース1033話最新ネタバレ確定速報|ゾロは閻魔に選ばれ覇王色を発動

ワンピース1033話最新ネタバレ確定速報
Pocket

ワンピース1033話最新ネタバレ確定速報していきます。

CP-0 VS アプー&ドレークという意外な展開になりそうです。

キングを戦っているゾロは、キングを分析するも劣勢です。

三味線の音が戦場になり響き、音に反応したオロチの前に小紫が現れました。

夢か幻なのでしょうか??

ますます目が離せないですね。

そこで、展開予想と考察、最後にネタバレをしていきます。

最後までお読みください(^▽^)/

 

ワンピース漫画全巻無料 のサイト

ワンピース1034話ネタバレ>>

 

ワンピース1033話展開考察

『ワンピース』1033話につながる展開を考察していきます。

 

霜月コウ三郎とは?

“新世界”ワノ国出身の刀鍛冶にして剣豪。

麦わらの一味の剣士ロロノア・ゾロの愛刀『和道一文字』や、20年前に死没した九里大名光月おでんの愛刀『閻魔』を作刀したのも彼です。

ワノ国編にてゾロがおでんの娘日和から閻魔を渡されたとき、同じく刀鍛冶の天狗山飛徹の口から上記の二刀の鍛造者が同じであることが語られる形ではじめてその名前が登場した。

その二刀とも“大業物21工”に数えられる名刀中の名刀であす。

その上、閻魔に関しては“地上最強の生物”百獣のカイドウの体に唯一傷をつけた伝説の刀です。

 

キングの種族はルナーリア族

レッドラインの上は神の国と呼ばれています。

ルナーリア族はそこに住んでいました。

ルナーリア族は名前に月が入ってます。

大昔、月の民は月に住んでました。

月で生活し、独自の文化を築きました。

古代兵器の壁画があるので、もしかするとプルトンやウラヌスを作ったかもしれません。

そんなルナーリア族を神を名乗る天竜人は疎ましく、またはその強大な力に恐れていました。

天竜人率いる世界政府は、ルナーリア族を滅ぼすため、神の国を攻撃しました。

そして、ルナーリア族は滅ばされてしまいました。

キングはそこの生き残り、追われる身でした。

その後、カイドウに助けられ、百獣海賊団の右腕となったのでした。

 

キングは仲間になる?

ビッグマムの勧誘を蹴ったのはカイドウに恩があるからですよね。

百獣海賊団を倒した後、ルフィ達は世界政府と戦います。

キングは世界政府に一族を滅ぼされてるので、世界政府に恨みはあります。

もしも百獣海賊団と麦わら一味が和解したら、キングも一緒に世界政府と戦ってくれるでしょうか?

 

 

モモの助は高所恐怖症を克服できるか?

ルフィが生きていたことでホッとしたモモの助。

ルフィは食料をたくさん食べて少しは復活できたようでしたが、まだまだ足りないようでした。

モモの助は自分を逃がすために錦えもんたちが犠牲になったことをルフィに告げようとしたが、ルフィはモモの助にメソメソするなと言います。

モモの助箱の戦いの大将であり、家臣の前では強くならなければならないというのです。

そしてルフィはモモの助に龍になって鬼ヶ島まで連れて行ってくれと頼みました。

モモの助はご存じのように高いところが苦手です。

それを知っていながらあえてルフィはモモの助に頼んだのです。

モモの助の弱さを克服さるために・・

大将であるために・・

モモの助は強くならなくてはならないのですね。

 

ロビンの魚人空手

593話にて、バーソロミュー・くまにロビンが飛ばされたのは”東の海イーストブルー”の「テキーラウルフ」でした。

ルフィのメッセージを読み取ったロビンは、ここで革命軍とともに生活していました。

ロビンに修行と言う言葉は似合わないですね。

コアラ・サボに「魚人空手」を教わっていたようです。

コアラは、ハックの弟子で革命軍に所属する人間の女性。

魚人空手の師範代を務める実力者。

 

 

ヤマトは、幻獣種イヌイヌの実モデル大口真神だった

ま‐かみ【真神】 《「まがみ」とも》オオカミの古名。

万葉集に「大口の真神の原」(一六三六・三二六八)とあり、地名の「真神原」に「大口の」が掛かっているところから推定される語。

オオカミを畏怖して神と呼んだもので、真神は古来「聖獣」として崇拝されてきたという。

ヤマトと繋がる逸話があります。

日本武尊(ヤマトタケル)が東征の折、道に迷った時に一匹の白狼が現れた。

その白狼の導きのお陰で、日本武尊軍は無事に帰路につけたという。

尊はその白狼に「大口真神としてそこに留まり、この地を守護する様に」と告げた。

また、大和地方(奈良県)は狼が最後に確認された地域で狼信仰があったということもヤマトと大口真神を繋げるものがあります。

尾田先生がヤマトのキャラは「ヤマト」と名付けたから大口真神なのでしょうか?

大口真神だから「ヤマト」と名付けたのでしょうかね?

 

犬(大口真神のヤマト)雉(不死鳥マルコ)猿(ルフィ)

となると童話の桃太郎ですね。

そこで桃太郎の童話の原型を紹介します。

桃太郎伝説の原形には諸説あり、発祥の地の候補も数多存在するするようです。

なかでも有力とされるのは、鬼ノ城に住んで地域を荒らした温羅(うら)という鬼を、吉備津彦命が3人の家来(犬飼健(いぬかいたける)・楽々森彦(ささもりひこ)・留玉臣(とめたまおみ))と共に討ち倒したという伝説である。

 

ワンピース1033話ネットの反応

 

ワンピース1033話最新ネタバレ確定

ネタバレが確定したので追記していきます。

暴走する閻魔

ゾロの覇気を吸い続ける閻魔。

キングとの戦闘中に閻魔に怒りをあらわにするゾロ。

キングの不可解な行動に混乱するゾロ。

ゾロの攻撃はキングには効いていないようです。

キングの攻撃に閻魔が暴走して防御できないゾロは、キングの「貂自尊皇」を受けてしまいます。

 

キングの正体

クイーンはサンジに

「キングはルナ―リア族の生き残りだ」

とキングの正体を明かします。

絶滅したルナ―リア族は、自然界のあらゆる環境で生存できる生物。

昔は「神」と崇められていました。

しかし、神がなぜ絶滅したのでしょうか?

サンジは疑問に思います。

クイーンもそのことについては知らないようですね。

 

霜月コウ三郎

キングの攻撃にゾロは三代鬼徹と和道一文字を離してしまいます。

ゾロは三代鬼徹を掴みますが、和道一文字は落ちてしまいました。

地面に落ちた和道一文字の無事を確認すると、その刀をもらったときのことを思い出しました。

刀をくれた天狗は、和道一文字と閻魔は霜月コウ三郎が作った物だと教えてくれていました。

霜月コウ三郎は50年前に違法出国しています。

ゾロの出身地である“東の海”シモツキ村の創設者にして、彼の師匠でもある一心道場師範コウシロウの父でした。

 

刀は持ち主を選ぶ

ゾロは閻魔は自分を試しているのだと理解し、閻魔を強く握ります。

閻魔はゾロの覇気をどんどん吸い取っていきます。

ゾロは刀に命まで奪われそうと感じているが、納得し覇王色の覇気を全開します。

するとカイドウの手下たちは気絶していきます。

キングはゾロに

「王にでもなる気か?」

と問うとゾロは

「船長と親友との約束がある」

とニヤリ!!

 

ネタバレは作品の楽しみを奪うのか否か

一般的に、ネタバレはこれから作品を鑑賞しようとしている人の楽しみを奪い、作品の魅力を台無しにしてしまのでしょうか?

あるネタバレの研究がある。

2011年にカリフォルニア州立大学心理学部が学生30人を対象に行ったネタバレ実験では、これから読む推理小説の結末ネタバレを知らされずに読んだ読者よりも、結末に関するネタバレを知らされていた読者の方が、作品を楽しめたという評価が高くなるという結果が得られた。

研究者はこの実験結果を、あらかじめ結末ネタバレを知ることによって作品のプロットや散りばめられた伏線に対する理解が深まり、その結果として自分が理解しやすい内容を好ましく感じる脳の作用が反映された結果だと推測している。

ということは、ネタバレにより作品の魅力をより楽しめるということでしょう。

 

 

 

まとめ


ワンピース1033話最新ネタバレ確定速報していきます。

ゾロの覇気を吸い続ける閻魔。

それでもかまわず覇王色を出します。

ますます目が離せないですね。

そこで、展開予想と考察、最後にネタバレをしていきました『ワンピース』(^^♪

それでは、最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました!^^

関連サイト:公式HPアニメ公式HPWikipedia少年ジャンプ公式HP

(Visited 135 times, 1 visits today)