ワンピース1024話最新ネタバレ確定速報|雷鳴八卦で覇王色の覇気ヤマト

ワンピース1024話最新ネタバレ確定速報
Pocket

ワンピース1024話最新ネタバレ確定速報していきます。

ついに鬼ヶ島城内各地の因縁対決に決着がつきそうです。

しかし、キングに秘密がありそうで、戦いの行方はどうなるのでしょうか。

モモの助はしのぶの術で28歳まで成長し、立派な龍になり、ルフィと共に鬼ヶ島に戻ることを決意!

しのぶは心配そうでした。

そこで、展開予想と考察、最後にネタバレをしていきます。

最後までお読みください(^▽^)/

ワンピース1025話ネタバレ>>

 

ワンピースレ1024話展開考察

『ワンピース』1024話につながる展開を考察していきます。

 

キングの種族はルナーリア族

レッドラインの上は神の国と呼ばれています。

ルナーリア族はそこに住んでいました。

ルナーリア族は名前に月が入ってます。

大昔、月の民は月に住んでました。

月で生活し、独自の文化を築きました。

古代兵器の壁画があるので、もしかするとプルトンやウラヌスを作ったかもしれません。

そんなルナーリア族を神を名乗る天竜人は疎ましく、またはその強大な力に恐れていました。

天竜人率いる世界政府は、ルナーリア族を滅ぼすため、神の国を攻撃しました。

そして、ルナーリア族は滅ばされてしまいました。

キングはそこの生き残り、追われる身でした。

その後、カイドウに助けられ、百獣海賊団の右腕となったのでした。

 

キングは仲間になる?

ビッグマムの勧誘を蹴ったのはカイドウに恩があるからですよね。

百獣海賊団を倒した後、ルフィ達は世界政府と戦います。

キングは世界政府に一族を滅ぼされてるので、世界政府に恨みはあります。

もしも百獣海賊団と麦わら一味が和解したら、キングも一緒に世界政府と戦ってくれるでしょうか?

 

 

モモの助は高所恐怖症を克服できるか?

ルフィが生きていたことでホッとしたモモの助。

ルフィは食料をたくさん食べて少しは復活できたようでしたが、まだまだ足りないようでした。

モモの助は自分を逃がすために錦えもんたちが犠牲になったことをルフィに告げようとしたが、ルフィはモモの助にメソメソするなと言います。

モモの助箱の戦いの大将であり、家臣の前では強くならなければならないというのです。

そしてルフィはモモの助に龍になって鬼ヶ島まで連れて行ってくれと頼みました。

モモの助はご存じのように高いところが苦手です。

それを知っていながらあえてルフィはモモの助に頼んだのです。

モモの助の弱さを克服さるために・・

大将であるために・・

モモの助は強くならなくてはならないのですね。

 

ロビンの魚人空手

593話にて、バーソロミュー・くまにロビンが飛ばされたのは”東の海イーストブルー”の「テキーラウルフ」でした。

ルフィのメッセージを読み取ったロビンは、ここで革命軍とともに生活していました。

ロビンに修行と言う言葉は似合わないですね。

コアラ・サボに「魚人空手」を教わっていたようです。

コアラは、ハックの弟子で革命軍に所属する人間の女性。

魚人空手の師範代を務める実力者。

 

 

ヤマトは、幻獣種イヌイヌの実モデル大口真神だった

ま‐かみ【真神】 《「まがみ」とも》オオカミの古名。

万葉集に「大口の真神の原」(一六三六・三二六八)とあり、地名の「真神原」に「大口の」が掛かっているところから推定される語。

オオカミを畏怖して神と呼んだもので、真神は古来「聖獣」として崇拝されてきたという。

ヤマトと繋がる逸話があります。

日本武尊(ヤマトタケル)が東征の折、道に迷った時に一匹の白狼が現れた。

その白狼の導きのお陰で、日本武尊軍は無事に帰路につけたという。

尊はその白狼に「大口真神としてそこに留まり、この地を守護する様に」と告げた。

また、大和地方(奈良県)は狼が最後に確認された地域で狼信仰があったということもヤマトと大口真神を繋げるものがあります。

尾田先生がヤマトのキャラは「ヤマト」と名付けたから大口真神なのでしょうか?

大口真神だから「ヤマト」と名付けたのでしょうかね?

 

犬(大口真神のヤマト)雉(不死鳥マルコ)猿(ルフィ)

となると童話の桃太郎ですね。

そこで桃太郎の童話の原型を紹介します。

桃太郎伝説の原形には諸説あり、発祥の地の候補も数多存在するするようです。

なかでも有力とされるのは、鬼ノ城に住んで地域を荒らした温羅(うら)という鬼を、吉備津彦命が3人の家来(犬飼健(いぬかいたける)・楽々森彦(ささもりひこ)・留玉臣(とめたまおみ))と共に討ち倒したという伝説である。

 

ワンピース1024話ネットの反応

 

ワンピース1024話最新ネタバレ確定

ネタバレが確定したので追記していきます。

 

鬼ヶ島城内2階

たくさんの海賊団員たちが口から泡を吹き倒れていました。

奥に人影が・・

「自分こそは飛び六砲の2人を倒した覇王色の覇気を持つ英雄!

二砲狩りのウソっぱちだ」

とワニのギフターズに乗ったウソップの登場!!

ナミとお玉とスピードは隠れていながら、スピードが

「同フロアで戦闘中のビッグマムの覇気が強すぎて、普通の人間には影響があるのだ」

と説明。

 

ナミは電伝虫を使ってライブフロアに続く途中の廊にいるフランキーに連絡します。

フランキーは下にいて、まだ現状把握ができていない模様。

ライブフロアに押し寄せるカイドウの部下たちを、ハート海賊団員たちと共に戦って足止めします。

 

3階宴会場

ロビンとブラックマリアの戦いのせいで3階宴会場は火事。

ブルックがロビンを抱えて逃走。

ロビンは気を失っていた。

ブルックは4階でカイドウ部下たちと戦闘中のジンベエに連絡します。

ライブフロアの外では河松と親分集が火災から逃げてきたカイドウの部下たちを足止めしました。

 

屋上

ヤマトとカイドウは戦いの真っ最中!。

ヤマトの鳴鏑を軽くいなすカイドウ。

さらに強い金剛鏑で反撃。

ヤマトは吹き飛ばされ岩に激突!!

昔から本気で殺そうとするカイドウ。

文句をいうヤマト

カイドウは

「おでんを名乗るにはもちろん覚悟しているはずだ」

という返答。

 

20年前

おでんの処刑後、カイドウは自分がおでんだと言い張るヤマトを何日も磔にしていました。

8歳で部下たちからは「鬼姫」と呼ばれ、すでに覇王色の覇気を見せているヤマト。

しかし、カイドウには敵いません。

そのまま洞窟の岩に磔に・・・。

洞窟内にはすでに3人のワノ国最強の剣士が収容されていました。

自らをおでんと名乗って入るものの、おでんの仇の子供である自分はいつか彼らに復讐されるだろうと理解していました。

一人の侍が近づいてきたので覚悟を決めたそのとき、その侍はカイドウが置いて行ったわずかな食糧をすべてヤマトに渡したのです。

また別の侍がヤマトを縛る鎖を岩ごと刀で断ち切りました。

ヤマトが彼らの恩義を忘れまいと名前を尋ねると、敗者に名乗る名前はないので「なにがし」と呼べと侍は答えます。

しかし、その姿は恐らく鈴後大名の剣豪霜月牛丸。

おでんが大好きだという4人はすぐに意気投合!

 

霜月牛丸

川辺で拾ったおでんの航海日誌を3人に見せるヤマト。

字が読めないヤマトは内容を理解できなかったので、3人の侍はヤマトに読み書きを教えます。

その内容を把握して楽しく過ごしていたのですが、ついに10日後。

ヤマトの空腹は限界に達しました。

「もし生きていれば、20年後のその日はワノ国のために戦うのに」

と悔やむヤマト。

侍たちは、

「かの日のためにヤマトが生き残る加勢をする!」

と、入り口の岩を斬り拓き、カイドウに決戦を仕掛けにいったのです。

そうして立ち去る「なにがし」の背中には、日本の交差する刀の入れ墨が入っていました。

 

鬼ヶ島屋上

「なぜ自分やワノ国の自由をうばうのか?」

と尋ねるヤマト。

カイドウは

「青二才にこの世界の理を簡単に教えることはできない」

と答える。

またヤマトとカイドウの雷鳴八卦がぶつかり合い、鬼ヶ島に激震が走りました。

覇王色の覇気がぶつかりあって黒い稲妻が島中を走る!

これで対等の力を得られたと思うヤマト!!

 

ネタバレは作品の楽しみを奪うのか否か

一般的に、ネタバレはこれから作品を鑑賞しようとしている人の楽しみを奪い、作品の魅力を台無しにしてしまのでしょうか?

あるネタバレの研究がある。

2011年にカリフォルニア州立大学心理学部が学生30人を対象に行ったネタバレ実験では、これから読む推理小説の結末ネタバレを知らされずに読んだ読者よりも、結末に関するネタバレを知らされていた読者の方が、作品を楽しめたという評価が高くなるという結果が得られた。

研究者はこの実験結果を、あらかじめ結末ネタバレを知ることによって作品のプロットや散りばめられた伏線に対する理解が深まり、その結果として自分が理解しやすい内容を好ましく感じる脳の作用が反映された結果だと推測している。

ということは、ネタバレにより作品の魅力をより楽しめるということでしょう。

 

 

 

まとめ


ワンピース1024話最新ネタバレ確定速報していきます。

ヤマトとカイドウの覇王色の覇気がぶつかりあって島中に黒い稲妻が走る!

カイドウと互角になったヤマト・・・

そこに見事な龍になったモモの助が参戦するでしょう。

そこで、展開予想と考察、最後にネタバレをしていきました『ワンピース』(^^♪

それでは、最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました!^^

関連サイト:公式HPアニメ公式HPWikipedia少年ジャンプ公式HP

(Visited 35 times, 1 visits today)