ワンピース飛び六胞ブラックマリアは巨人族?大きさや強さや能力は?

ワンピースブラックマリアは巨人族?大きさや強さや能力は?
Pocket

こちは、たかたろうです。

漫画『ワンピース』に登場した飛び六胞。

それぞれ個性的で魅力があります。

カイドウの部下の中でも大看板に続く地位。

強いことは想像できます。

中でも、ブラックマリアが気になりました。

でかい!

きれいな顔をしたキャラだがでかい!

巨人族?と思われる大きさです。

そこで、ワンピースブラックマリアは巨人族?大きさや強さや能力は?ということについてまとめました。

最後までお読みください(^▽^)/

ブラックマリアさん巨人族なのかな
それともワンピ世界によくいる身長高い普通の人?
身長高い人だな
巨人族はもっとデカイ
小規模なビルみたいなデカさだ

 

ブラックマリア

飛び六方の中でも飛びぬけてデカい。

胸元がはだけるほどに着崩した着物、片手に吹かせる煙管、煌びやかにまとめて盛った髪など、日本の花魁を思わせる。

そのうえかなりスタイルも良さそうな美人。

ドレーク以外の“飛び六胞”の面々は皆、頭に角を蓄えている。

だけど、全員が全員角が生えているとは違うようです。

ほかの飛び六胞たちの角は帽子の装飾のように見えますが、ブラックマリアは明らかに額の端から生えている。

 

名前の由来

百獣海賊団の“真打ち”と“飛び六胞”の名前は、カードゲームの名称からきている。

ブラックマリアの名も「ハーツ」というカードゲームの別名「ブラックマリア(ブラックレディ)」から来ている。

ハーツは、トリックテイキング系トランプゲームの一種。

様々な変種があり、その全てをハーツという場合とその代表例であるブラック・レディ(ブラック・マリアとも呼ばれる)のみをいう場合がある。

ちなみに、ブラックマリアとは「黒い聖母マリア」の意味もあり、聖母マリアの絵や像のうち、肌の色が黒くなっているものを指す。

マリア崇敬批判者や非宗教的な人々から、マリア崇敬が異教の女神崇拝に起源を持つという。

黒いマリア像はキリスト教が異教から豊穣女神崇拝を取り込んだ根拠であり痕跡ということになる。

 

大きさは?


上半身だけでも、同じ「飛び六胞」であるドレークの身長ほどの大きさ。

他のメンバーが2~3メートルだとしても、ブラックマリアは10メートルくらいはありそう。

巨人族ではないのか?と思われますが、ネット上では巨人族にしては小さいといわれています。

たしかに、マムやカイドウの8m超えでも巨人族ではないのだから、ブラックマリアは背の高い普通の人ということになりますね(笑)

巨人族ではないとしても、ほかの人たちとは違う人種でしょう。

 

強さや能力は?

飛び六胞の一人として相当強いと思われます。

現時点では能力や強さは不明です。

判明次第追記していきます。

 

ブラックマリア能力予想

ネットではいろいろな能力を予想されています。

ブラックマリアの身体の大きさを考えると、肉食恐竜より巨大な種が多い草食恐竜である可能性が高そうに思えます。

ブラキオサウルスはクイーン。

となると、25メートルクラスのブラキオサウルスよりも大きい40メートル級のティタノサウルスやアルゼンチノサウルスではないかと思います。

 

 

まとめ

漫画『ワンピース』に登場した飛び六胞。

それぞれ個性的で魅力があります。

カイドウの部下の中でも大看板に続く地位。

強いことは想像できます。

中でも、ブラックマリアが気になりました。

でかい!

きれいな顔をしたキャラだがでかい!

巨人族?と思われる大きさです。

そこで、ワンピースブラックマリアは巨人族?大きさや強さや能力は?ということについてまとめました。

『ワンピース』(^^♪

それでは、最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました!^^

関連サイト:公式HPアニメ公式HPWikipedia少年ジャンプ公式HP