hitomi.laの代わりに漫画を無料で読む安全な方法を紹介!海賊版サイトの危険性も解説

hitomi.laの代わりに漫画を無料で読む安全な方法を紹介!海賊版サイトの危険性も解説
Pocket

hitomi.laはエロ漫画を扱うサイトです。

現在16万5千を超えるエロ漫画、エロ同人誌を無料で読むことができます。

このようなサイトには違法行為の可能性はないのでしょうか?

またウイルスによる危険性も気になります。

そこで今回は、hitomi.laエロ漫画サイトの使い方は?危険性や利用しない理由も解説します。

それでは最後までお読みください(^▽^)/

 

hitomi.laの使い方

hitomi.laの代わりに漫画を無料で読む安全な方法を紹介!海賊版サイトの危険性も解説

hitomi.laはエロ漫画を無料で見ることができるサイトです。

ほかの海賊版サイトとは違い、JPG画像を見るという感じです。

日本語で読めるものもあるが英語、中国語、韓国語など様々です。

広告は多めで別のサイトへ飛ばされます。

間違えても広告はクリックしないでください。

どう考えても危険なサイトです(;’∀’)

 

「hitomi.la」にアクセスすると危険な理由とは?

海賊版サイトには広告がたくさん出てきます。

特に中でもアダルト系の広告が多いです。

アダルト系の広告は、ウイルスの可能性があります。

ウイルスによって、故スマホやパソコンが壊れてしまう可能性や個人情報が奪われてしまうことなるかもしれません。

無料の海賊版サイトで漫画を見ただけにしてはリスクが高いですね。

違法サイトは、漫画だけではありません。

音楽や動画、ゲームなども違法なものをダウンロードしたことにより、ウイルス感染したという人も少なくないはずです。

 

警告の偽広告が出る

違法アップロードサイトでは、急に”警告の偽広告”が出てくることがあります。

「ウイルスに感染した?どうしよう!」と焦ってしまいます。

しかし、警告はワンクリック詐欺の偽警告なのです。

感染したと騙し悪意のあるアプリをインストールさせるためのものです。

実際に感染したと騙される人がとても多く、海賊版違法サイトを使って感染した原因のほとんどはこの偽警告です。

焦らず落ち着いて対処しましょう!

 

ウイルス感染の危険性

漫画海賊版サイトには、スマホやパソコンなどをウイルスに感染させたり、個人情報を抜き取ったりするプログラムが組み込まれていることがあります。

実際に、海賊版サイトでマンガを閲覧後、「ウイルスに感染しています」といった内容のポップアップが表示されることも多いようです。

心配になってそのポップアップをクリックしてしまうかもしれませんよね。

すると、悪意のあるアプリが端末にダウンロードされ、ウイルスに感染してしまう可能性もあるようです。

 

hitomi.laで読める漫画

様々なエロ漫画やエロ画像を見ることができます。

 

hitomi.la違法サイトの危険性

hitomi.laを利用することは大きなリスクを伴います。

hitomi.laのような違法アップロードサイトは警告の偽広告が多く、それによりウイルス感染の可能性があります。

ウイルスに感染してしまうと、パソコンの操作ができなくなるのはもちろんのこと、最悪ウイルスによってパソコンやスマホが壊れてしまったり、データなどの個人情報が抜き取られたり、多額のお金が請求されたり、などの被害も出る場合があるそうです。

また、仮想通貨のマイニングに使用されたり、著作権侵害で犯罪になり罰則の可能性もあるのです。

きくち
きくち
lovehugやそれに代わるクローンサイトなどの違法アップロードサイトは使わないようにしましょう。

スマホはパソコンがウイルスに感染してしまったら大変なことに・・・・

 

ウイルス感染の危険性

違法アップロードサイトはウイルス感染の危険性があります。

ページ内にウイルスが仕込んであったりと、漫画を見ただけでウイルス感染の可能性があります。

特に、zip,raw,rarという圧縮ファイルでダウンロードするサイトはファイルにウイルスが仕込まれている可能性が高いです。

 

パソコンやスマホが壊れてしまう

ウイルス感染によりスマホやパソコンの動作が急に重くなったり、突然動かなくなったりすることがあります。

また、強制的にシャットダウンされたり、フリーズしてしまったりすることもあるようです。

これらはウイルスの影響により、パソコンやスマホが正常に操作できなくなっています。

 

データなどの個人情報が抜き取られる

クレジットカードなどの金融機関に関する情報が不正利用される可能性があります。

これは、ウイルスによって、外部にデータを抜き取られてしまうことに原因があります。

漫画を無料で読んでも大金が盗まれてしまったら本末転倒ですね。

 

多額のお金が請求された

”ランサムウェア”と呼ばれるウイルスにより、「スマホを使いたい場合、もしくはデータを消されたくなければ料金を支払え」といった脅迫文のようなメッセージが急に画面上に出てくることもあるようです。

 

警告の偽広告が出る

違法アップロードサイトでは、急に”警告の偽広告”が出てくることがあります。

「ウイルスに感染した?どうしよう!」と焦ってしまいます。

しかし、警告はワンクリック詐欺の偽警告なのです。

感染したと騙し悪意のあるアプリをインストールさせるためのものです。

実際に感染したと騙される人がとても多く、海賊版違法サイトを使って感染した原因のほとんどはこの偽警告です。

焦らず落ち着いて対処しましょう!

絶対に警告文にでてきたアプリをインストールしないでください。

害のあるアプリの可能性がとても高く危険です。

きくち
きくち

 

仮想通貨のマイニングに使用される

マイニングとは、仮想通貨の”採掘”を行う行為。

スマホやPCに大きな負荷をかけて採掘することで、仮想通貨を手に入れ収益化することです。

その仮想通貨のマイニングのプログラムが仕込まれている可能性があります。

マイニングのプログラムにより、スマホ・パソコンに負荷をかけられるので動作が重くなったりバッテリーの消費が早くなります。

 

著作権侵害で犯罪になり罰則の可能性

著作権法は改正が決定され、2021年1月1日から施工されます。

この法改正により、海賊版サイトと知りながら漫画をダウンロードすることは犯罪になります。

違反した場合、罰則として「2年以下の懲役か200万円以下の罰金」です。

lovehugが社会問題となり、法改正により法が整備され、今後ますます取り締まりが厳しくなることが予想されます。

警察からプロバイダへ”発信者情報開示請求”というのがあり、悪質に違法ダウンロードを繰り返さば、警察に個人が特定され逮捕される可能性があります。

きくち
きくち
漫画の違法ダウンロードは必ずバレます。

 

hitomi.la代わりのおすすめebookjapan

ebookjapanの品揃えは約59万冊!

そして無料読み放題は約9,000作品もあります!

特に漫画に力を入れているサイトになるので漫画が読みたい方はとにかくおすすめ!

システムは都度購入。

初回ログインで50%OFFのクーポンがもらえます。

最大500円×6回だから3,000円もお得に漫画が買えます。

まさぞう
まさぞう
登録はYahoo!アカウントでログインするだけ!

更にYahoo!プレミアムに入っている方は超お得!

*通常ポイントが2倍になる!
*金曜日に購入すればさらに18%上乗せされ、合計20%相当のTポイント&PayPayボーナスライトがもらえる!

Yahoo!プレミアムは月額462円かかりますが、最大2ヶ月無料。

ソフトバンクとワイモバイルの方はYahoo!アカウントと電話番号を連携させると、無料でプレミアム会員になれちゃうなんて!!!
きくち
きくち

ソフトバンクとワイモバイルの方はYahoo!アカウントと電話番号を連携させると、無料でプレミアム会員になれますよ!

そしてebookjapanだけの本棚機能。

背表紙で購入した本を並べることができるって最高!
本心では紙派という方!

支払方法はクレジット決済・キャリア決済・ウェブマネーに対応!

*Yahoo!プレミアムに入ってるなら絶対ebookjapan
*初回登録で50%OFFクーポンがもらえる!
*本棚機能で集める楽しさUP

↓↓↓↓

ebookjapan公式サイトへ>>

 

hitomi.laは閉鎖された?代わりになるサイト紹介2022まとめ

漫画を無料で読める漫画無料海賊版サイトというものをご存じですか?

その代表的なのが、漫画村という漫画無料海賊版サイトです。

漫画村は2017年ごろから登録不要で完全無料な漫画無料海賊版サイトと口コミなどで利用者が大勢いました。

しかし、その実態は著作権法を全く無視した海賊版サイトです。

この漫画村は、法の目をかいくぐって運営されていました。

ところが、法律の改正により漫画村は閉鎖!

その運営者である星野路美は逮捕されました。

違法海賊版サイト「漫画村」の閉鎖後、次々と新しいサイトが誕生しています。

今回紹介するのが、「hitomi.la」というサイト。

このIsekaiRawは、もともと存在していた海賊版サイト『Rawneko』がドメインを再び変更したもので、Rawneko → trueneko → IsekaiRawと、名前を変えています。

「hitomi.la」というサイトは海賊版サイトなので、利用はしないことです。

マンガ業界が衰退しないように、公式サイトやアプリを使って読みましょう。

※前提として違法サイトにアクセスするので慎重にしました。

この記事を参考にするなら自己責任でお願いします。

 

(Visited 933 times, 10 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です