ヒロアカ279話最新ネタバレ確定|そのヒーローの名は「烈怒頼雄斗」

ヒロアカ280話最新ネタバレ確定
Pocket

こんにちはたかたろうです。

少年ジャンプ連載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』

Mt.レディはギガントマキアに掴みかかり、無理やり口を開かせます。

Mt.レディは口に何か放り込もうとしていた生徒たちを見て、ギガントマキアを止める方法があるのだと察したようです。

その時、炎の中から酸を身にまとった芦戸が現れるのでした。

そこで、ヒロアカ280話最新ネタバレ確定|そのヒーローの名は「烈怒頼雄斗」ということについてまとめました。

また、展開予想や気になるところを考察していきます。

最後までお読みください(^▽^)/

また、ネタバレは最後に載せています。

モンハンの超大型モンスター討伐クエストみたいになってきたな対ギガントマキア。まあ体力を削り切るのは不可能だから撃退が正しいのだが。麻酔は効くのやら。

 

ヒロアカ280話展開考察と予想

『ヒロアカ』280話考察とこれから起こりそうな展開を予想していきます。

 

ミッドナイトは生きている?

誰か1人でも口に入れる事が出来ればギガントマニアを眠らせる。

その作戦を成功させる為にマッドマンとリザーディは八百万の指示で地面に爆弾を仕掛けます。

「ミッドナイトは生きてるよな」と言う蜂田実。

「きっと大丈夫だよ、また皆で授業受けるんだもんね」と芦戸が励まします。

 

ギガントマニアはとまる?

Mtレディを引きずりながら前進するギガントマニアは八百万達が仕掛けた罠にかかります。

立ち上がれば望み薄だとギガントマニアを必死に抑える雄英達。

耳郎も寝ろ、寝てろ、こいつを街に下ろしては駄目だ!と何とか眠らせようとしますが、荼毘やその他、連合に邪魔されます。

立ち上がろうとするギガントマニアはブボッと強い息を吐き雄英達を吹き飛ばしました。

混乱する雄英達ですがギガントマニアは更に仕掛けた爆弾にハマります。

「まだだ、チャンスはある」と八百万。

 

倒れた死柄木

いつの間にか追い詰められていた死柄木。次回は何があったのかを明らかにするために少しだけ時間が巻き戻ります。

爆豪の不意打ちで前回が終わっていたので、あのままエンデヴァーからの攻撃を許してしまったのでしょう。

 

ヒロアカネットの反応

 

ヒロアカ280話最新ネタバレ確定

ヒロアカ280話最新ネタバレ確定していきます。

 

芦戸の思い出

アシッドマンを身に纏った芦戸が、右手に持った麻酔をギガントマキアの口に放りこもうと飛び出した。

Mt.レディがギガントマキアの口をこじ開け、芦戸は完全防備のアシッドマンを身に纏っているおかげで、遂にギガントマキアに迫る。

しかしギガントマキアもおとなしくはしておらず、Mt.レディの拘束を振り切り、そしてその口を大きく開いて声を発した。

その瞬間、ギガントマキアの声を聴いた芦戸の動きが、止まってしまった。

まだ芦戸が中学生だったころ、クラスメイトと遭遇した怪しげな風貌をした大男と同じ声が、ギガントマキアの口から発せられたのです。

 

烈怒頼雄斗

動きが止まった芦戸に、ギガントマキアの巨大な手が振るわれた。

芦戸が押しつぶされてしまう、という寸前に、切島が飛び出してきた。

以前芦戸がギガントマキアと遭遇したとき、偶然にも切島もその場面にいたのですが、勇気がなく助けに出ることができなかったことを、切島は悔いた。

切島はギガントマキアの手によって地面に押しつぶされてしまった。

しかし切島はそれだけで諦めません。

怪我を負いながらも、切島の個性「硬化」によってダメージを軽減した彼は、その両手を硬化させてかぎ爪のようにし、ギガントマキアの腕を登ってきた。

切島は自身のヒーロー名「(レッドライオット)」の名にかけて、「自分の後ろに血は流させない」と宣言した。

ギガントマキアは切島を小蝿と称したが、切島は気にせず、冷静に麻酔を取り出した。

芦戸やみんなの想いを受け取った切島は、遂にギガントマキアの口に麻酔を放り込むことに成功。

 

エンデヴァーと死柄木が戦っているところ。

そこにはエンデヴァーの炎によって焼かれた死柄木が、地に伏せて痛みに悶えていた。

やはりプロヒーローのエンデヴァー、博多のハイエンドには苦戦していましたがその後自身も特訓し、さらにデクたちのサポートもあったからか、死柄木に重傷を負わせれたのでしょう。

しかしエンデヴァーも満身創痍の色が見られた。

それでもヒーローとしての矜持を、「いくら力を持とうとも、信念のない破壊行為に屈っしない」と宣言した。

その言葉に、死柄木が反応した。

かつて自身が殺した父が言っていた言葉を、エンデヴァーに語り掛けた。

「信念ならある、あったはずなんだ」という言葉をつぶやく。

その時、地に伏せる気柄木の体から音が鳴り、異変が起きはじめた。

 

まとめ


少年ジャンプ連載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』

Mt.レディはギガントマキアに掴みかかり、無理やり口を開かせます。

Mt.レディは口に何か放り込もうとしていた生徒たちを見て、ギガントマキアを止める方法があるのだと察したようです。

その時、炎の中から酸を身にまとった芦戸が現れるのでした。

そこで、ヒロアカ280話最新ネタバレ確定|そのヒーローの名は「烈怒頼雄斗」ということについてまとめました。

また、展開予想や気になるところを考察してきました『ヒロアカ』(⌒∇⌒)

それでは、最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました!^^

関連サイト:公式HPWikipediaアニメ少年ジャンプ公式HP