ヒロアカ276話最新ネタバレ確定|出久と爆豪の反撃

ヒロアカ276話最新ネタバレ確定
Pocket

少年ジャンプ連載漫画『僕のヒーローアカデミア』最新ネタバレ決定です。

死柄木の強さは、死を想像させるほど強いです。

飛び出した出久と爆豪でしたが、あっという間に死柄木に追い詰められてしまいました。

俺の生徒に手を出すなとイレイザーヘッドが死柄木に立ち向かうが・・

出久と爆豪の次の展開が気になります。

そこで、ヒロアカ276話最新ネタバレと展開考察していきます。

それでは最後までお読みください(^▽^)/

ヒロアカ、今のところ死柄木がエグいレベルのチートすぎ!
ヒーロー側の勝ち目がマジで見えない

 

ヒロアカ276話展開考察

『ヒロアカ』これから起こりそうな展開と気になるところを考察していきます。

 

爆豪の想い

爆豪は自分のせいでオールマイトを終わられてしまったことに責任を感じていましたね。

どうしても死柄木を倒したいと思っているはずです。

しかし、爆豪の力ではかなわないでしょう。

出久と協力しても無理でしょうね。

それでも爆豪には死柄木に一太刀でも浴びせさせてあげたいです。

爆豪がんばれ!!

 

死柄木の強さ

死柄木の個性は『崩壊』。

5本指で触れた物や人を崩壊することが可能。

対象は触れられた部分から徐々に崩れ、跡形もなく崩壊します。

今回の死柄木は個性の力だけでなく、身体的な強さも上がってきたようです。

この強さはヤバいですね。

 

オール・フォー・ワン

異能解放軍との戦いの後、さらなる力を求めるためドクターにカプセルに入れられた死柄木。

そして、4か月後獲得したのはオール・フォー・ワンの個性。

死柄木は人から奪う個性+オールフォーワンがストックしていた全ての個性を手に入れた。

まさに無敵ぢゃないですか!

 

個性のコントロール

崩壊によって街を破壊したときに、彼のいる場所だけが孤島のように残していました。

これは、死柄木は自分の個性をコントロールすることができるということです。

すさまじい個性で崩壊するものを選んで、崩壊させないものは残すことができる。

これだけの強大なパワーを使っても、死柄木自身に負担はなさそうに見受けられます。

リデストロ戦では個性を使うと腕がボロボロになってしまっていましたから、この耐性も強化訓練の賜なのでしょう。

強大な力と、それをしっかりコントロールする能力、そしてそのパワーに耐えうる強靱な肉体。

まさに最強!と呼ぶにふさわしいです。

 

ヒーロー全員

かなり強そうな死柄木。

イレイザーヘッドでも敵わないでしょうね。

ヒーローたちの個性を合わせるしかないでしょう。

ここで死柄木を必ず止めなくてはなりません。

イレイザーヘッドは命を懸けてみんなを守るでしょう。

もしかしたら死んでしまうかもしれないです。

怒りに燃えた生徒たちの反撃の展開もあるかも?

ヒロアカ276話最新

『ヒロアカ』276話ネタバレ確定です。

 

テロ

保須市、神野区とヴィランによるテロ行為が、蛇腔市でも起きようとしています。

現在の状況はすでに報道されている。

ヘリコプターでリポートしているリアルタイム配信。

ただ崩壊する街と市民が逃げている様子が映し出されている。

しかし、ヒーローたちが何と戦っているかは伝わっていない様子。

昨年から繰り返されるテロ行為がまた始まった。

 

軌道を変える個性

スマホに移る人間を殺すように指示を出す死柄木。

エンデヴァーが飛んでいく先にいたのがサイドキックのキドウ。

キドウの軌道を変える個性を利用し死柄木に急接近。

リュウキュウから死柄木が個性を使えないことを伝えられたエンデヴァー。

 

脳無の完成形

イレイザーヘッドはマニュアルの水を操る個性を借りて、ドライアイによって瞬きしてしまうのを防いでいる。

エンデヴァーは大きく炎を噴射させます。

今の状況でエンデヴァーの攻撃を食らうのは流石にまずいと感じた死柄木。

しかし、エンデヴァーの個性を左腕1本で受け止めたのだった。

いてぇとつぶやくが、死柄木は全くの無傷!

個性ではなく素の力だと思われるそれは、エンデヴァーにオールマイトを彷彿させたようだった。

オールマイトには及ばぬ程度の力だが、脳無の完成形として異常な力があるようだ。

出久と爆豪を安全な場所へと移動させたグラントリノ。

二人に、現在イレイザーヘッドの個性により何とか敵を止めることが出来ていることを伝えた。

もっと離れた方がいいと爆豪。

ここが限界だとグラントリノ。

オール・フォー・ワンを手に入れた死柄木にワン・フォー・オールまで奪われる最悪の事態は防がなければいけない、と。

グラントリノはイレイザーヘッドの足になるために戻っていった

このヒーロー飽和時代だからこそ死柄木を止めなくてはいけない使命を2人に伝えるのだった。

 

ハイエンド脳無

その時、出久たちの目の前に大量のハイエンド脳無が現れた。

先ほど死柄木がスマホで出した指示により、初めて動き出した脳無たち。

思考能力はないが力は十分の脳無たち。

脳無2体がイレイザーヘッドの元に向かった。

グラントリノはイレイザーヘッドを助けるために急いで飛んでいきます。

 

出久と爆豪

死柄木もイレイザーヘッドの元へ・・・・

死柄木を見ているからこそ戦うことが出来ないイレイザーヘッド。

生徒たちを守るために絶対に死柄木から視線を逸らしません。

死柄木が迫るイレイザーヘッドを助けたのは飛んできた出久。

先生!

出久が押さえつける死柄木に向かって爆豪の攻撃!!

出久と爆豪の反撃が始まった。

 

まとめ

少年ジャンプ連載漫画『僕のヒーローアカデミア』最新ネタバレ決定です。

死柄木の強さは、は死を想像させるほど強いです。

飛び出した出久と爆豪でしたが、あっという間に死柄木に追い詰められてしまいました。

俺の生徒に手を出すなとイレイザーヘッドが死柄木に立ち向かうが・・

出久と爆豪の次の展開が気になります。

そこで、ヒロアカ276話最新ネタバレと展開考察してきましたがいかがでしたか?

それでは、最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました!^^