タクシーの乗客が突然車外に、明石海峡大橋から飛び降り 男性死亡

Pocket

タクシーの乗客が突然車外に、明石海峡大橋から飛び降り 男性死亡

21日午後1時20分すぎ、神戸市垂水区の明石海峡大橋で、タクシー運転手から「乗客の男性が海に飛び降りた」と110番があった。駆け付けた兵庫県警垂水署員が約40分後、同区の垂水漁港から約2キロの海上に浮いている男性を見つけたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

同署によると、男性は神戸市東灘区の会社員(20)。同日午後1時ごろ、JR舞子駅(神戸市垂水区)から「淡路島に行ってほしい」とタクシーに乗ったが、同大橋の神戸側から約1キロの場所で車を止めさせて突然車外に出ると、欄干(1・3メートル)を越えて飛び降りたという。

タクシーの車内には男性のかばんとマイナンバーカードが残されていたが、遺書などはなかったという

(Visited 18 times, 1 visits today)