スマホで読む秒速5センチメートルネタバレ、感想

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-6-18_21-13-56_No-00

 

こんにちは!今回は秒速5センチメートル

を紹介します。

 

「秒速5センチなんだって。

桜の花びらの落ちるスピード」

 

出会いは小学生、幼い恋は

 

大人になっても思いは続く。

 

秒速5センチメートルネタバレ

「篠原明里さん」

「みんなわからないことがあったら

教えてあげて、なかよくしてね」

遠野貴樹のクラスに転向してきた

篠原明里。

 

貴樹も去年転向してきた。

 

二人とも親の都合で転校を繰り返していた

のだ。

 

図書館を気に入った明里は

「ねえ、ほかにいいとこある?」

 

貴樹にたずねる。

 

「ひょっとして桜の木?」

 

その後二人はクラス中から、からかわれるほど

仲良くなっていくのです。

 

いずれ同じ中学校に通い、

 

この先もずっと一緒だと思っていた貴樹。

 

 

小学校卒業と同時に明里は栃木へ転校

することになってしまうのです。

 

それでも二人は手紙のやり取りをして

お互いの距離を縮めていったのです。

 

しかし、今度は貴樹が鹿児島へ転校する

ことになってしまうのです。

 

鹿児島と栃木では絶望的に遠い。

「もう二度と会えなくなるかもしれない…」

明里に会いに行く決意をする。

しかし、その約束の日、

 

という展開になったのですが、

なんと貴樹はその時・・・

これより先は無料試し読みで!

コミックシーモア

秒速5センチメートルと検索

 

秒速5センチメートルの感想

 

はらはらと舞う桜の花びら

これが秒速5センチ。

 

二人の幼き恋は大人になると

どうなる?

 

大人になれば子供の頃の恋愛なんて

ただの思い出になっていくはずです。

 

色々な経験を繰り返し

大人になっていきます。

 

それでもなお子供の頃の

「好き」と言う気持ちが

残っているものでしょうか?

 

貴樹と明里が大人になって

出会ったとき、そこから物語が

始まるのでしょうか。

 

それとも・・・・・

 

気になったら、まずは無料試し読みで

コミックシーモア

秒速5センチメートルと検索

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-8-5_14-12-3_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-7-19_9-25-54_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-7-15_21-50-46_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-6-23_21-52-19_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-7-2_6-7-19_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2017-3-21_23-27-26_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント