スマホで読む、金色騎士のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-9-3_6-8-51_No-00

こんにちは!

今回紹介するのは

金色騎士 です。

 

のほほんとした土井中村(どいなかむら)

の駐在として左遷されてる四郎。

 

都の「金獅子の隊」だった彼は、

たまにスイッチが入る時以外は

ミジンコ並みの戦闘力のボンクラ

色ボケ変態。

 

女グセと品行の悪さで悪評まみれ……

そんなダメダメ男だけど、

 

この人ぜったい英雄なんだってばッ!!

 

表題作のほかに、

愛が歴史を動かす怒濤の叙事詩

『鐘守り姫』

幻のデビュー作

『雑貨に埋もれた乙女』

を収録した初短編集

(著者本人による作品解説付き★)!!
以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

金色騎士

 

金色騎士 のネタバレ

村の女性たちが駐在所にやってきます。

「四郎!!

今日こそはツケ払ってもらうよ」

「駐在のくせにさっき着替え

覗いたでしょ」

と文句を言いに来ました。

 

しかしその四郎は

「そんな顔しちゃせっかくの美貌が

台無しだよ。

人生バカになって楽しまなきゃ

損よ。

わかるかな」

 

女性たち怒りに油を注いだ

感じで四郎は女たちによって

ボコボコにされます。

 

そんな四郎のもとに人が

尋ねてきます。

 

その男の名は

草凪矢三郎、四郎の後輩です。

 

元は金獅子の隊の一員だった

四郎は女癖と品行の悪さで

悪評まみれ

あげくに上官を殴って

都から左遷されこの「土井中村」

の駐在になった彼を心配して

来てくれたのだ。

 

しかし矢三郎にはがっかりすること

ばかり・・・・・・

 

床にはギャンブルの雑誌と

エロ本ばかり

インテリアのセンスは無いし

矢三郎は・・
くわしくは無料試し読みで!

金色騎士

 

 

金色騎士 の感想

やはり四郎はやるときはやります。

単純に楽しめました。

 

短編なのでひねりはないので気軽

によめます。

 

のほほんとした土井中村(どいなかむら)

の駐在として左遷されてる四郎。

都の「金獅子の隊」だった彼は、

たまにスイッチが入る時以外は

ミジンコ並みの戦闘力のボンクラ

色ボケ変態。

女グセと品行の悪さで悪評まみれ……

そんなダメダメ男だけど、

この人ぜったい英雄なんだってばッ!!

表題作のほかに、

愛が歴史を動かす怒濤の叙事詩

『鐘守り姫』

幻のデビュー作

『雑貨に埋もれた乙女』

を収録した初短編集

 

金色騎士 の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

金色騎士 を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら金色騎士 をお試しください♪

まずは無料試し読みから

金色騎士

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. snapcrab_noname_2016-10-2_23-57-53_no-00
  2. snapcrab_noname_2016-11-1_17-40-57_no-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-6-28_21-35-3_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-8-5_14-12-3_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント