スマホで読む、艶漢のネタバレ、感想、無料試し読みはこちら

この記事は11分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-9-2_22-30-46_No-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

艶漢 です。

 

ユルい着流しにノーフン

(フンドシしてないってことダ)

 

がちな妖艶系ぼんやり傘職人・詩郎と

だらしない人がぜんぜんゆるせない

熱血正義漢(妹萌え)な

巡査殿・光路郎が、世界の果ての

まぼろしみたいな裏町でエログロ猟奇な

事件に巻き込まれる!

 

眉目秀麗悶絶お色気アクション・

パノラマ百貨店、この阿片的中毒性!

 

尚月地の処女作第一集!

 

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

艶漢

 

艶漢 のネタバレ

町でうわさされています。

「オイ聞いたか

そこの花嫁橋

血だらけの花嫁衣装で・・」

 
民の平和は

国の平和!!

これが基本だ

熱血漢の警察官の光路郎、

妹のアグリとともに人助けです。
そんな彼のもと

花嫁橋の狂女さわぎに

花吹組の騒ぎのしらせ
この町は物騒なのである。

 

 

彼が聞き込みに行った先は

見るからに怪しい傘屋

 

そこで光路郎は美少年の詩郎に

出会います。

かれは美しくもだらしがない
ふんどしが嫌いなのです。

 

しかも服も一人では着られない

のです。

 

そんな彼を見かね光路郎は

詩郎の世話を焼くことになります。

 

詩郎も光路郎のことを気に入って

いる様子です。
そんなある日 詩郎は花吹組の

事件に巻き込まれます。

 

光路郎は詩郎を助けるべく

大勢の男たちに立ち向かいます。

 

詩郎は自分には構うなと

しかし光路郎は聞く耳を持ちません

 

詩郎はこんな人間がまだいたのかと

光路郎に加勢します。

 

詩郎は見た目は女のようだが

強いのだ。

 

男たちを倒していきます。

詩郎は光路郎に

自分のことを疑わないのか

という質問に

光路郎は当たり前だと答えます。
くわしくは無料試し読みで!

艶漢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

艶漢 の感想

詩郎の艶やかさにドキドキです。
これはじっくりと読むべきです。

意外なストーリに絶対引き込まれます。

 

 

ユルい着流しにノーフン

(フンドシしてないってことダ)

がちな妖艶系ぼんやり傘職人・詩郎と

だらしない人がぜんぜんゆるせない

熱血正義漢(妹萌え)な

巡査殿・光路郎が、世界の果ての

まぼろしみたいな裏町でエログロ猟奇な

事件に巻き込まれる!

眉目秀麗悶絶お色気アクション・

パノラマ百貨店、この阿片的中毒性!

尚月地の処女作第一集!
艶漢 の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

艶漢 を楽しめます。

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

スマホをお持ちなら艶漢 をお試しください♪

まずは無料試し読みから

→艶漢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-9-3_22-16-21_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-7-27_21-18-3_No-00
  3. snapcrab_noname_2016-10-12_20-29-31_no-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-6-15_22-19-51_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-7-7_8-14-34_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2017-2-19_23-0-19_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント