スマホで読む火葬場のない町に鐘が鳴る時のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-8-30_23-53-56_No-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

火葬場のない町に鐘が鳴る時 です。

 

人口6000人、山あいの小さな町・

みとず町。

 

その田舎町では夕方6時になると

不協和音の鐘が鳴り響く。

 

その音が聞こえたら、夜明けまで

決して外に出てはいけない。

 

だが、10年ぶりに東京からこの町

に戻ってきた勇人は、

この掟を知らずに破ってしまう。

 

そこに現れたのは、冥奴様と呼ばれる

得体の知れない化け物だった。

 

PC&スマホ漫画雑誌

『ヤンマガ海賊版』発のサスペンスホラー!!

 

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

 

火葬場のない町に鐘が鳴る時

 

火葬場のない町に鐘が鳴る時 のネタバレ

 

「ゆうと

さきのことつかまえられたら

およめさんになってあげてももいいよ」

「バカヤロー

だっダレがおまえなんかと・・・」

 

 

10年後

高校生になった勇人は親の転勤で

東京からみとず町に帰ってきました。

 

幼いころ別れた幼馴染の咲にあうこ

とを楽しみにしてました。

 
町中を散策していた勇人は

咲と再会を果たします。

 

しかし咲は何も言わず町を

出て行った勇人を許しては

いませんでした。

 

6時になります

咲はあわてて勇人の手をとり

走り出します。

 

みとず町では夕方6時を過ぎると

鐘がなりそのチャイムを聞いたら

朝まで絶対に外に出てはいけない

のです。

 

咲は勇人を自分のマンションに連れて

行こうとします。

 

その途中不気味なものに襲われます。

それこそが

冥奴様

先のマンションにたどり着いだが

冥奴様は追いかけてきます。

 

しかし家の中までは入ってこない

とのことでした。

 

次の日勇人は両親と再会でき安心し

ました。

 

しかも勇人の引っ越し先は

咲のマンションの隣の部屋です

そのあともう一人の幼馴染

ドラゴンと再会します。

 

そしてみとず町に起こったことを

知るのでした。
これより先は無料試し読みで!

火葬場のない町に鐘が鳴る時

 

 

 

火葬場のない町に鐘が鳴る時 の感想

ストーリーは緊張感のある

ハラハラした内容なのだし

謎があり楽しめたのですが

ちょっと消化不良気味です。

 

勇人が先に死ね!と思ってしまいました。
火葬場のない町に鐘が鳴る時 です。

人口6000人、山あいの小さな町・

みとず町。

その田舎町では夕方6時になると

不協和音の鐘が鳴り響く。

その音が聞こえたら、夜明けまで

決して外に出てはいけない。

だが、10年ぶりに東京からこの町

に戻ってきた勇人は、

この掟を知らずに破ってしまう。

そこに現れたのは、冥奴様と呼ばれる

得体の知れない化け物だった。

火葬場のない町に鐘が鳴る時 の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

火葬場のない町に鐘が鳴る時 を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら火葬場のない町に鐘が鳴る時 をお試しください♪

まずは無料試し読みから

火葬場のない町に鐘が鳴る時

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-7-8_20-46-16_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2017-2-16_12-17-39_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-9-6_8-24-41_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-8-2_12-37-35_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-9-5_20-56-2_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-7-13_16-31-57_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント