スマホで読む恋は雨上がりのようにネタバレ、感想

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-6-17_21-55-14_No-00

こんにちは!今回は恋は雨上がりのように

の紹介です。

 

高校2年生、橘あきら。17歳。

ファミレス店長の近藤正巳(45歳)の恋の物語。

 

 

恋は雨上がりのようにネタバレ

 

「むく」

橘あきらが居眠りからさめると、もう放課後。

「橘」

クラスの吉澤が声をかけてきます。

 

それを無視して

バス停に急ぎます。

 

あきらは女子高生、ファミレスでバイトをしています。

 

ファミレスの店長は、

パートのおばさんに

「情けないわねェ~」

「ヘコヘコヘコヘコ若い客に

あたまさげてさァ」

 

馬鹿にされています。

 

後頭部に円形脱毛症がある。

 

彼女はそんな店長のことを、

 

好き!

なのである。

 

 

あきらは、視線を店長に向けてしまう。

「店長・・・・

すき・・・・・」

じっと見つめても、

「そんなに睨まないでくれよ。」

 

まさか女子高生があんな冴えないおっさんに恋をしているなんて、
誰も思いません。

 

店長に至っては、
いつも睨まれていると思っていて、

「あれは粗大ごみを見ている目だな」

と悲観しているほど。

 

誰もまだ、彼女の恋心には気づいてません。

 

どうなるこの二人の恋物語

気になったら無料ためし読みで!!
まんが王国、
恋は雨上がりのようにで検索

 

恋は雨上がりのように感想

 

45歳のおじさんと

17歳の女子高生の恋愛

あきらはクールなのに

思い込んだら一直線

 

 

こんな恋愛いいなぁ

おじさんにとって女子高生と話ができただけで

ラッキーなのに

恋されちゃうなんて・・

羨ましすぎます。

 

 

この先どのような展開が待っているのか

気になったら無料ためし読みで!!
まんが王国、

恋は雨上がりのようにで検索

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-6-18_21-13-56_No-00
  2. snapcrab_noname_2016-11-18_23-5-30_no-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-6-16_10-39-3_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2017-2-16_21-53-33_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-7-15_21-50-46_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント