スマホで読むムダ夫~死んでほしい男~のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-8-27_20-38-45_No-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

ムダ夫~死んでほしい男~ です。

 

「こんな夫ならいないほうが

マシよっっ!!」

 

無駄遣いが直らない夫、

妻に暴言を吐くモラハラ夫、

親の介護を押し付けて浮気三昧の

身勝手夫、

妻を抱けない未熟夫……。

 

ろくでなし夫に振り回された

読者たちの怒りの投稿を

漫画化した全5作!!
以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

ムダ夫~死んでほしい男~

ムダ夫~死んでほしい男~ のネタバレ

 

主人公は安田由利 41歳

小6と小4の子供がいる主婦
夫の秀明は44歳中堅企業の会社員

ムダ遣いが多く由利は悩まされて

いました。

 

今夜もタブレットPCを買って

帰宅、

 

この前はノートパソコンを買った

ばかりでろくに使ってもいないのに

無駄遣いはやめてと言っても

 

仕事に必要だと、自分が稼いだ金を

好きに使って何が悪いと逆切れする

始末です。

 

由利は短大を出て会社で働いて

いたが夫の姑の希望で専業主婦

なったのです。

 

夫の給料は夫が管理し由利は

月々の食費など生活費をもらい

やりくりをしていました。

 

しかしある時、夫の携帯が新しく

なっていました。

「このひとけっこう

お金使ってるみたいだけど

貯金しているのかしら・・・」

と夫のお金の使い方に由利は

不安を感じていました。

 

由利は間もなくして妊娠をしました

しかし秀明にはあまりうれしくない様子。

 

「子どもっていろいろ

金がかかるだろ…」

とため息をする始末。

 

心配になった由利は秀明に貯金は

あるのかと尋ねると

 

あんまりと答えました。

 

由利は出産はお金がかかると

言うと

ボーナスを使えばいいと答え

由利は

「教育資金のもためなきゃ

いけないから

できるだけ節約しましょう」

わかったといった秀明でしたが

子どもが生まれていきなり

新しいデジカメを買ってきます。

 

出産祝いをもらったからと

由利に相談もせず買ってしまうのです
あいかわらず秀明に由利はお給料の

管理は自分にさせてと言うのだが
秀明は自分が稼いだ金だから

自分が管理すると言ったのですが

こんどは新しいゴルフセット

買ってきます。
夫の無駄遣いのせいで

貯金もできないので由利も

働こうかと思っていたら

姑が脳梗塞で倒れてしまいます。

 

これより先は無料試し読みで!

ムダ夫~死んでほしい男~

 

ムダ夫~死んでほしい男~ の感想

秀明にはシンパシー感じます。

幸いうちでは嫁が怖いので無駄遣いは

できないですが・・

由利が優しすぎます、

本気で家族を思うならもっと

秀明に厳しくしたほうが良いです。

それでもだめなら離婚ですね。
シングルマザーになれば認可の

保育園だって入りやすいし

無駄遣いする夫は不要です。
「こんな夫ならいないほうが

マシよっっ!!」

無駄遣いが直らない夫、

妻に暴言を吐くモラハラ夫、

親の介護を押し付けて浮気三昧の

身勝手夫、

妻を抱けない未熟夫……。

ろくでなし夫に振り回された

読者たちの怒りの投稿を

漫画化した全5作!!

ムダ夫~死んでほしい男~ の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

ムダ夫~死んでほしい男~ を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちならムダ夫~死んでほしい男~ をお試しください♪

まずは無料試し読みから

ムダ夫~死んでほしい男~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-7-12_12-0-13_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-7-18_9-56-53_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-7-24_13-39-1_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2017-2-14_13-18-19_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-8-23_22-4-17_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-7-9_18-22-17_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント