スマホで読む、ルームメイト のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は3分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-8-11_15-56-59_No-00

 

こんにちは!

今回紹介するのは

ルームメイト です。

 

『鈴木先生』の奇才・武富健治が

挑むのは、今邑彩によるベストセラー

ミステリー『ルームメイト』。
大学生の春海は、下宿先を探す途中で

京都から来たという麗子と出会う。

 

勢いで「ルームメイト」となることに

なった二人だったが、あるとき麗子が失踪。

春海は「ルームメイト」の正体を探るうちに

、深い闇へと迷い込んでいく――
以下、ネタバレ情報が含まれますので、

 

自分で知りたい!

 

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

ルームメイト

ルームメイト のネタバレ

 

3月半ば、愛知県から上京して大学に

通うために不動産屋めぐりを

していた萩尾春海。

しかし、なかなかいい物件が見つからず

にいた。

不動産屋で「あなたも学生?」

と西村麗子に声をかけられた。
春海と麗子はて意気投合し、

「一緒に住まへん?」

「ルームシェアするのよ」

と麗子にもちかけられる。

 

しかし、麗子が

「自分を春海の妹ということにして契約しよう」

と言い出したことだけは気がかりだった。
ルームシェアするようになって4か月目、

麗子は突然服装や好みなど、様子が変わった。

 

春海の口座に振り込むと約束されていた

家賃も振り込まれていない。

 

池袋で起こったという猟奇殺人のニュースを

見ながら朝食をとっていたあの日以来、

麗子と顔を合わせていない。

 

意を決して麗子の京都の実家に電話をすると、

なんと西村麗子という名の別人が出る。

 

驚いた春海は

「お互いの部屋には入らない」

というルールを破り、麗子の部屋に入った。

 

電話のリダイヤルを押すと、

松下貴弘という男が出た。

春海が全てを打ち明けると松下は、

「それは由紀かもしれません。私の妻です。」

 

 

詳しくは無料試し読みで!

ルームメイト

 

ルームメイト の登場人物

萩尾 春海
東京の大学に入学が決まったため

新しい下宿先を見つけようと不動産屋

に行った時、西村麗子に出会う。

麗子に「一緒に住まへん?」

と持ちかけられる。

 

西村 麗子<偽名> / 平田由紀<偽名> / 青柳 麻美<本名>

「1つ年上の彼氏を追いかけて

J大学の英文科に入るために京都から

上京してきた」と、晴海にルームシェアを

もちかけてきた女。

春海と出会った頃は良家の箱入り娘と

いった感じで生真面目そうな雰囲気、

黒縁の眼鏡に仕立ては良いが地味な

色あいのスーツを着ていた。

しかし一緒に暮らし始めて1か月も

しないうち、ある日を境に豹変。

週末は松下貴弘の内縁の妻・

由紀(25歳)として横浜の

マンションで生活。

洋服でいるより和服でいることの

方が多い。料理好き。

実は西村麗子(本物)の実母である。

 

工藤 謙介
春海の大学の先輩。22歳。

学部は違うが春海が所属している

写真部の部長。

全国を廻って石の写真ばかり

撮っている。

 

西村 麗子<本物>
地元の短大に通っている短大生。

亀井
大塚署の刑事。

橋本
亀井の部下の若い刑事。

マリ
銀座の「アリアドネ」という店でホステスをしている。

ロバート・パーカー
粘着テープで手足を縛りあげられ、

ナイフで全身を切り刻まれたあげく

生殖器を切り取られていた。

ルームメイトの感想

なかなか先が読めません。

どんな展開になるか楽しめました。
ミステリーが好きなら

一度読んでみて!。

 

大学生の春海は、下宿先を探す途中で

京都から来たという麗子と出会う。

勢いで「ルームメイト」となることに

なった二人だったが、あるとき麗子が失踪。

春海は「ルームメイト」の正体を探るうちに

深い闇へと迷い込んでいく――

ルームメイト の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

ルームメイト を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちならルームメイト をお試しください♪

まずは無料試し読みから

ルームメイト

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-7-6_22-12-36_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-8-3_16-21-50_No-00
  3. snapcrab_noname_2016-10-4_22-24-42_no-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-7-29_23-24-12_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-7-2_13-16-2_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント