スマホで読む、ウィッチクラフトワークスのネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は1分で読めます

こんにちは!

今回紹介するのは

ウィッチクラフトワークス です。

「多華宮君は私のお姫様だから」

クラスメイトの火々里さんは僕を

護る最強の護衛者だった! ――

さえない学園生活を送る高校生、

多華宮仄。

彼を襲う、謎の襲撃者達が現れる。

襲撃にただただ戸惑う彼を助けたのは、

爆炎を操る魔女。

その魔女の正体は、多華宮君の同級生、

火々里綾火だった!

多華宮君と火々里さんの爆炎スクールライフ

が今、始まる!
以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

ウィッチクラフトワークス

 

ウィッチクラフトワークス のネタバレ

どうしてこんな事になったか

わからない。

突然襲われ

突然助けられた

わからない事だらけの中で

確かなことが一つだけあった

僕を助けてくれた彼女が

僕のクラスメイトで

ある事だった。

ごく普通の高校生・多華宮仄は、

掃除中にゴミ箱へ捨てられてい

たぬいぐるみを見つける。

そのぬいぐるみに書かれていた

「晴れ 時々 校舎が降るでしょう」

の文字通り頭上に校舎が降り注がんと

していた時、仄はクラスメイトにして

強力な炎の魔女でもある火々里綾火に

助けられる。

この綾火との出会いをきっかけとして

仄は己に眠る力を巡る魔女たちの

戦いへ巻き込まれていく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. snapcrab_noname_2016-10-12_20-33-44_no-00
  2. snapcrab_noname_2016-9-21_16-45-24_no-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-7-31_22-15-31_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-7-12_21-40-50_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2017-2-12_23-26-14_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-8-5_14-12-3_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント