スマホで読む、透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-8-7_21-22-55_No-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~ です。

 

看護学科の高校3年生の×華

は母親のすすめで産婦人科医院の

見習い看護師として働くことになる。

 

中絶の現場やその後処置を体験して

一時は辞めそうになるが、

出産の現場に立ち会い、

生まれる命の力強さに感動し、

仕事を続けていく決意をする。

 

「多くの人に教えたい、読んでほしい」

 

回を追うごとに読者からの反響が

大きくなっていった感動作、

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

 

自分で知りたい!

 

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~ のネタバレ

むかしむかし

あるところに

ごく普通の産婦人科がありました。

×華は高校3年生の時この病院に

いました。
産婦人科でバイトを始めた

×華。

 

×華は中絶の胎児の処理を

任せられます。

 

この世に出てきて

「おめでとう」

と言ってもらえない子が

たくさんいるなんて・・

 

 

胎児を容器に詰め

童謡を歌ってやったり

外の景色を見せながら

またこの世界に戻ったら

今度はずっとここにいられます

ようにと思いながら見送ります。
バイトをするまで×華は産婦人科は

喜びにあふれている場所だと

思っていました。

 

そして×華は

命ってものがわかっていない

自分に子どもは生めないと

思うのです。
詳しくは無料試し読みで!

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~

 

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~ の感想

命について考えさせられます。

 

誕生して喜ばれる命だけでは

ないという現実・・

深い話です。

 

新たに生まれる命もあれば

消えていく命もある。

 

そうやって命は繋がって

いくんだなぁ・・

 

感動します。

 

 

看護学科の高校3年生の×華

は母親のすすめで産婦人科医院の

見習い看護師として働くことになる。

中絶の現場やその後処置を体験して

一時は辞めようと思うが

出産の現場に立ち会い、

生まれる命の力強さに感動し、

仕事を続けていくと決めた。

 

「多くの人に教えたい、読んでほしい」

回を追うごとに読者からの反響が

大きくなっていった感動作です。

 

 

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~ の無料試し読み

 

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~ を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~ をお試しください♪

まずは無料試し読みから

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-8-16_22-50-46_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-6-28_10-22-28_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-6-19_16-4-31_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2017-2-7_22-36-56_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-7-21_21-0-47_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-8-28_13-2-57_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント