スマホで読む、世界鬼のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-7-31_22-15-31_No-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

世界鬼 です。

 

鏡の中に映るものが全て幻覚に見える

奇病

『鏡の国のアリス症候群』

にかかった少女・東雲あづま。

現実世界の全てに絶望したあづま

の前に、突如現れ、世界を破壊し始め

た怪物・世界鬼。

 

あづまは同じ病気にかかった6人の

男女とともに、ワンダーランドという

異空間に招かれる。

 

そこで繰り広げられるのは、

世界鬼との命を懸けた戦い。

 

絶望の戦いの先に待っているのは、
果たして…?

 

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

 

自分で知りたい!

 

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

世界鬼

世界鬼 のネタバレ

 

主人公の少女東雲あづまは

身寄りがなく叔父一家にお世話に

なっていました。

 

しかしその一家から凄惨な虐待を受け

ているのです。

 

あずまは鏡の中に幻想が見える奇病

 

「鏡の国のアリス症候群」

 

という病気なのです。

 

あづまは自分と同様の病気の6人の

若者達と共に鏡の向こうの異空間

 

「ワンダーランド」

 

に召喚されることに・・。

 

そこで、異世界の住人「世界鬼」に

対抗できる唯一の戦士「アリス」と

して戦うことを命じられます。
「世界鬼」を殺害すると、殺害を行った

「アリス」の最も近しい人間が死亡する

というルールがあるのです。

 

これを利用してあづまは叔父一家全員

を間接的に殺すことを思いつきます。

 

他のアリスが臆する「世界鬼」殺害を

率先して行います。
やがて、あづま達の世界「ゼラ」

それに対立する異世界「メーズ」

の存在や、敵として認識していた

「世界鬼」、

「チェシャ鬼」

の正体など、

 

ワンダーランドに絡む真実が徐々に

判明していき、

「ゼラ」の存亡を掛けた戦いになって

いくことに・・・。
詳しくは無料試し読みで!

世界鬼

 

世界鬼 の感想

この作品の世界観は楽しめます。

 

キャラクターも個性的で面白いです。

意外とはまって、時間を忘れて
読んでしまいました。

絵があまり上手くないが、逆にそれが

この世界観を面白くしていると思います。
鏡の中に映るものが全て幻覚に見える

奇病

『鏡の国のアリス症候群』

にかかった少女・東雲あづま。

現実世界の全てに絶望したあづま

の前に、突如現れ、世界を破壊し始め

た怪物・世界鬼。

あづまは同じ病気にかかった6人の

男女とともに、ワンダーランドという

異空間に招かれる。

そこで繰り広げられるのは、

世界鬼との命を懸けた戦い。

絶望の戦いの先に待っているのは、
果たして…?

 

 

世界鬼 の無料試し読み

 

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

世界鬼 を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力

 

スマホをお持ちなら世界鬼 をお試しください♪

まずは無料試し読みから

世界鬼

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. snapcrab_noname_2016-11-8_23-17-25_no-00
  2. SnapCrab_NoName_2017-3-6_17-55-3_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-8-3_13-38-21_No-00
  4. snapcrab_noname_2016-10-14_16-51-57_no-00
  5. snapcrab_noname_2016-10-12_21-27-4_no-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-8-12_22-9-17_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント