スマホで読む、自殺島のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-7-31_14-44-18_No-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

自殺島 です。

 

「自殺島」─それは、

自殺を繰り返す“常習指定者”達が

送られる島。

 

主人公・セイも自殺未遂の末、

その島へと辿り着いた。

 

果たして、セイ達の運命は!?

極限サバイバル!!

 

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

 

自分で知りたい!

 

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

自殺島

 

自殺島 のネタバレ

 

主人公のセイは自殺未遂の常習者。

19歳。

 

オーバードラッグとリストカットに

よる自殺未遂を繰り返していた。

 

何度目かの自殺未遂で病院に

運ばれてきたセイ。

 

命は助かったが

担当した医師から尋ねられる、

 

「今から言うことを

よく聞きなさい。

我々には生きる権利が

保障されていると同時に

生きる義務もあるんだ。

義務を果たさないのは

権利を放棄することだ

それが本人の意思に任され

ている。

どうするかね?」

セイは「生きる義務」を

放棄した意思を示す書類にサインを

する。

 

「やっと・・

やめられる

もうすべてから

自由になりたい・・・」
病院のベッドの上で意識を失った

セイは、目が覚めた時、自分がまだ

生きていることに気が付く。

 

そして自分と同じ未遂者達が周囲に

何人もいることを知る。

 

そして、ここが自殺を繰り返す

 

“常習指定者”

 

が送り込まれる島

 

「自殺島」

 

であることを知る。

 

政府の人間によって立てられた看板には
この島に送り込まれた者達はIDを剥奪

されて、国民としての権利と義務を

失ったこととこの島と周囲の近海

1キロメートル以内より外に出ることを

禁じる旨が書かれていた。
“死ねなければ生きるしかない”

詳しくは無料試し読みで!

自殺島

 

自殺島 の感想

 

生きる義務を放棄した人達が

生きるために生きるという内容。

 

何度も死のうと思った人たちが

命の大切さを見出すということ

なぜ生きるのか・・という疑問が

わいてきます。

 

命について考えさせる作品でした。

 

 

「自殺島」─それは、

自殺を繰り返す“常習指定者”達が

送られる島。

主人公・セイも自殺未遂の末、

その島へと辿り着いた。

果たして、セイ達の運命は!?

極限サバイバル!!

 

自殺島 の無料試し読み

 

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

自殺島 を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら自殺島 をお試しください♪

まずは無料試し読みから

自殺島

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. snapcrab_noname_2016-10-16_23-15-53_no-00
  2. snapcrab_noname_2016-9-28_10-56-18_no-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-7-12_8-23-10_No-00
  4. snapcrab_noname_2016-9-27_8-30-39_no-00
  5. snapcrab_noname_2016-9-15_17-38-38_no-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-8-4_8-44-11_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント