スマホで読む、カリスマのネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

カリスマ です。

 

神と崇められし男に跪く

無数の迷い人……

神とは希望の光を与えし聖人。

 

そして時に、絶望の闇を与えし俗人。

 

カルト宗教の闇に迫る戦慄の黙示録──

 

血の海の中で少年は、

神への復讐を誓った…!

 

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

 

自分で知りたい!

 

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

カリスマ

カリスマ のネタバレ

 

優しかった母の顔

美しかった母の顔

それがあの日を境に

狂気に変わった。

 

小学生の岡崎平八郎は

明るくてクラスの人気者でした。

「岡崎君おもしろーい

サイコー」

突然鬼の形相の女の人が

教室に入ってきます。

 

そして平八郎を殴りつけます。

 

止める教師、

「何やってるんですか

いったい誰なんですか?」

するとその女は

「この子の母親よ」

一同は唖然とします。

 

それも平八郎の母親は

きれいで優しそうだったはずなのに

なぜ・・・?

 

母親は教師に詰め寄ります。

 

「教師がそんなことだから

日本は悪魔に支配されるのよ!!」

 

平八郎の手を引っ張り学校から

連れて帰ります。

 

家に帰ると布団たたきで

平八郎はおしりをたたかれます。

 

「お前を悪魔から守るためなのよ」
平八郎の母親は祖母の病気がきっかけで

カルト宗教にはまってしまったのです。
家ではメシアのお祈りをして

豆ばかりの食事です。

 

平八郎の父が仕事から帰宅します。

家の中は荒れ放題
父は激怒して豆を投げつけます。

「メシアは詐欺師に決まっている!!」

 

すると母はきれて父を殴りつけます。

 

「悪魔が憑いている

きいいいいい」

「メシアー

メシアー」

 

母は狂ったように暴れます。
詳しくは無料試し読みから!

カリスマ

 

カリスマ の感想

 

予想外の展開に引き込まれます。
テンポもよく読みやすいです。

 

平八郎がクリスマスの日に

母にあげたプレゼントが引き金と

なって母はきれてしまうのですが

その顔が怖いです。

 

読んでいて次の展開が見えるのに

ドキドキが止まらないです。

 

 

 
神と崇められし男に跪く

無数の迷い人……

神とは希望の光を与えし聖人。

そして時に、絶望の闇を与えし俗人。

カルト宗教の闇に迫る戦慄の黙示録──

血の海の中で少年は、

神への復讐を誓った…!

 

カリスマ の無料試し読み

 

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

カリスマ を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力

 

スマホをお持ちならカリスマ をお試しください♪

まずは無料試し読みから

カリスマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. snapcrab_noname_2016-10-12_20-33-44_no-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-7-9_22-32-14_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-8-31_21-33-39_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2017-3-4_23-47-43_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-9-6_22-2-24_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-7-11_9-42-1_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント