スマホで読む、多重人格探偵サイコ のネタバレ、感想。無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-7-27_21-18-3_No-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

多重人格探偵サイコ です。

 

バラバラ殺人、カニバリズム殺人、

フラワー殺人…

次々と起きる猟奇殺人事件に

多重人格探偵・雨宮一彦が挑む!

田島昭宇・大塚英志のコンビが

現代の病理を描く問題作!!
以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

多重人格探偵サイコ

 

多重人格探偵サイコ のネタバレ

 

刑事の小林洋介はバラバラ殺人事件

の現場は苦手でした。

 

バラバラ殺人事件の犯人島津は

テレビで小林洋介を見かけます。

 

その時島津は小林の目に何かを感じ

ます。

 

島津はまず小林の恋人の千鶴子を

狙います。

 

千鶴子の両手両足を切断し、
それを小林のもとに送りつけるのです。

 

命は助かったのだが小林は千鶴子の

生命維持装置を外してしまうのです。

 

その結果千鶴子は死んでしまいます。
そして小林は島津を追い詰めます。

 

恋人の仇として島津を撃ち殺して

しまいます。

 

殺人犯として逮捕され、

法廷で小林は言います

「ぼくは小林洋介ではありません

ぼくは雨宮一彦です。」

 

猟奇殺人犯の島津を殺害したのが

きっかけで現れた人格・雨宮一彦は

プロファイリング能力に目をつけた

伊園磨知に雇われ

「伊園犯罪研究所」

に勤めることになり探偵となった。
その後雨宮は何人もの猟奇殺人犯に関わる

ことになる。

殺人犯たちの左眼には一様にバーコードの

痣があり、

 

雨宮自身の左眼にも同じものがあった。

そして雨宮は事件の背後にある巨大な陰謀と

自身の正体を知ることになる。
詳しくは無料試し読みで!

多重人格探偵サイコ

 

 

多重人格探偵サイコ の感想

設定が面白いですね。
意外なストーリに絶対引き込まれます。

 

 

刑事・小林洋介が恋人の復讐の

ために猟奇殺人犯を殺害したのが

きっかけで現れた人格・雨宮一彦は

探偵になった。

その後雨宮は何人もの猟奇殺人犯に

関わることになるが、

殺人犯たちの左眼には一様にバーコード

の痣があり、

雨宮自身の左眼にも同じものがあった。

そして雨宮は事件の背後にある巨大な陰謀と

 

自身の正体を知ることになる。

 

多重人格探偵サイコ の無料試し読み

 

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

多重人格探偵サイコ を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら多重人格探偵サイコ をお試しください♪

まずは無料試し読みから

多重人格探偵サイコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-8-13_23-9-59_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-8-3_21-34-7_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2017-2-16_21-53-33_No-00
  4. snapcrab_noname_2016-9-8_10-39-51_no-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-8-9_19-54-39_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント