スマホで読む、病んでる女~窓のない家~ のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-7-25_10-50-37_No-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

病んでる女~窓のない家~ です。

 

窓なんてなくたって、電気があれば

生きていけるわ!

 

そう思って手にした格安物件。

 

けれど、次第に家族は崩壊を

始めていて…陽の光は、

人間にとって必要だった

 

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

病んでる女~窓のない家~

病んでる女~窓のない家~ のネタバレ

 

光合成はしなくとも

日の光は人間にも

必要だったんです」・・。
純子の友人の話です。
友人の北山研一は長距離トラックの

運転手をしています。

 

妻の美咲は専業主婦です。

 

2人の夢の実現のため

お金をためてきました。
「そして老後は

犬と夫婦でのんびり暮らすの」
夫婦は幸せそうでした。

 

そんな二人の念願のマイホームが

やがて完成した。

 

純子が訪ねてみると

外から見た時なんか違和感を感じ

ていました。

 

早速家の中に案内された純子。

 

家の中は薄暗く、そういう演出だと

いう研一。

 

まずダイニングを案内します。

 

なぜかダイニングの片隅に

ライティングされたが飾ってありました。

研一はテレビで見た芸能人の家をみて

憧れていたそうです。

 

「リビングはこっちでさ」

 

リビングは地下室にあり、間接照明だけで

オシャレだそうである。

 

純子はとてもくつろげる雰囲気ではないと

思ってました。

 

一年がたった頃研一から純子に電話があり

ました。

 

それには最近妻の美咲と喧嘩がたえないと

いうことでした。

 

さらに数日後研一の家でボヤ騒ぎがあり

純子が様子を見に行くと・・

 

詳しくは無料試し読みで!

病んでる女~窓のない家~

 

 

病んでる女~窓のない家~ の感想

窓のない家を見た時、息苦しさを

感じました。

 

見ているだけで憂鬱になりそうですね

しかも住むとなると精神がおかしくなるの

わかりそうです。

 

日の光と窓は生きて行く家には必要だと

いうことですね。

 

窓なんてなくたって、電気があれば

生きていけるわ!

 

そう思って手にした格安物件。

けれど、次第に家族は崩壊を

始めていて…陽の光は、

人間にとって必要だった。

 

 

病んでる女~窓のない家~ の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

病んでる女~窓のない家~ を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら病んでる女~窓のない家~ をお試しください♪

まずは無料試し読みから

病んでる女~窓のない家~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-8-23_22-4-17_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-7-9_18-22-17_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-7-7_8-14-34_No-00
  4. snapcrab_noname_2016-10-28_22-46-18_no-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-6-24_22-36-10_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-7-20_8-37-31_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント