スマホで読む、星へ行く船 のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-7-25_9-47-38_No-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

星へ行く船 です。

 

この身体で幸せが買えるのなら、

私は何も惜しまない―。

 

愛情なんていらない。

 

欲しいものは、お金で買える―。

 

幼くして母に捨てられ、

愛を知らずに育った純香。

 

そんな彼女の許に、多大な遺産が

見込める初老の男との結婚話が

舞いこみ…。

 

生きていくためには、

きれいごとなんて言ってられない。

 

愛のカリスマ・深沢かすみが描く

官能の世界。

 

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

星へ行く船

 

星へ行く船 のネタバレ

無責任な母親

バカな父親

祖母に育てられた純香。

 

その祖母も痴呆症を患ってしまい、

祖母のこっそりためたお金で

養老院には入れたが、

5000万あった貯金があと1500万円

月々の支払いで

あと5年以内でなくなってしまう。

 

純香にはお金が必要なのです。

 

 
「誰にも迷惑をかけず
知らん顔してお金を手に入れる
方法が女にはある
ほんの一時期それを利用して
生きることが
そんなに悪いことだろうか・・?」

 

そのため体を使って生きて行こうと

します。

そんな時・・

純香におじいさんの家政婦にならない

か、という話が舞い込みます。
初めは冗談言わないでと断って

いましたが。

 

「冗談じゃねえよ

大金持ちなんだぜ

ざっと見積っても

5億・・」

純香は家政婦としておじいさんの家で

働くことになりました。

 

偶然にもこのおじいさんの娘婿に

お世話になっている歯医者の純一が

いたのです。

 

ある日純一がおじいさんの家を訪ねたとき

2人は再会します。

 

「なぜ、この人がここにいるのか!?」

 

これより先は無料試し読みで!

星へ行く船

 

 

星へ行く船 の感想

面白いです。
これはじっくりと読むべきです。

 

意外なストーリに絶対引き込まれます。

純香の生き方はアリだと思います。

 

人はお金がないと生きていけない

ですからね。

 

 
この身体で幸せが買えるのなら、

私は何も惜しまない―。

愛情なんていらない。

欲しいものは、お金で買える―。

幼くして母に捨てられ、

愛を知らずに育った純香。

そんな彼女の許に、多大な遺産が

見込める初老の男との結婚話が

舞いこみ…。

生きていくためには、

きれいごとなんて言ってられない。

愛のカリスマ・深沢かすみが描く

官能の世界。

 

星へ行く船 の無料試し読み

 

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

星へ行く船 を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら星へ行く船 をお試しください♪

まずは無料試し読みから

星へ行く船

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-6-26_7-4-19_No-00
  2. snapcrab_noname_2016-10-2_23-57-53_no-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-7-12_12-0-13_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2017-2-6_23-16-41_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-8-4_21-30-51_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2017-3-6_13-24-9_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント