ちいさいひと 青葉児童相談所物語ネタバレ、感想、無料試し読みならこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-6-14_9-48-8_No-00

こんにちは!

今回は「ちいさいひと 青葉児童相談所物語」

を紹介します。

 

相川健太の子どもたちの為に日々奮闘する姿

を描いた作品です。

 

大きな反響を呼んだ真剣ドラマを無料ためし読みで

 

ちいさいひと 青葉児童相談所物語ネタバレ

 

「オレは今日からこの町の

児童相談所で働くことになった。」

 

「オレが夢を叶える

場所である。」

 

主人公の相川健太は子供たちを虐待や育児放棄から

必ず救い出して見せると入庁式を迎えるのであった。

 

ガチャガチャ、ドアノブの音が聞こえる

 

「ママ、いま開けるから」

 

ふらつきながらも向かう少女、

 

「莉子、早く受け取りなさい…」

 

ドア越しに食料を渡そうとする母親、

「ママ帰ってきたんじゃないの?」

 

「でもママ、愛莉がね、泣いてんの・・・」

 

「まだ小さいんだから、泣くのは当たり前じゃない。」

 

「でもねママ・・」

 

母は食料だけ投げつけその場をさるのであった。

 

児童相談所では

保健師の深津が気になる家族がいると言い出し

塚地と一緒に涼子の家に・・

家は豪邸で裕福な暮らしをしているようです。

 

「愛莉ちゃんが1歳6ヶ月児健診を受診されていないので」

 

しかし涼子は

 

「愛莉は、元気なので心配なく」

 

と二人を追い帰すのでした。

 

その後、涼子と涼子の母がもめています。

 

「うるさい」

「私が誰と何をしようと勝手じゃない」

 

家を出て行ってしまうのでした。

 

家を出た涼子はその時なんと・・・

 

これより先は無料試し読みで!

まんが王国でちいさいひと 青葉児童相談所物語と検索

 

ちいさいひと 青葉児童相談所物語感想

 

エピソード1では、母親が男に走り、育児放棄する姿が

描かれています。

 

たとえ育った家庭が裕福だったとしても

愛情が注がれていなかったら、こういう親に

なってしまうのかもしれない。

 

育児放棄は、子どもの心を傷つけ、のちのちの

人格形成にとても大きな影響をあたえることにに

なってしまうのでしょう。

 

この作品はそんな問題に正面からぶつかっています。

かなり読み応えがあります

 

空いた時間や移動中などちょっとした空き時間や暇な時間にも

楽しめるのが電子書籍の魅力

スマホをお持ちなら是非まんが王国をお試しください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. snapcrab_noname_2016-9-14_22-28-46_no-00
  2. snapcrab_noname_2016-10-3_15-49-24_no-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-7-3_11-15-23_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-8-14_20-52-25_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-7-17_23-48-57_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-7-25_21-21-40_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント