スマホで読む、極道の奴隷になりましたのネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は3分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-7-19_13-16-50_No-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

極道の奴隷になりましたです。

 

「僕の汚い穴を使ってくださいませ。

それが僕のお仕事です」

 

親に売られた少年・智里はどんな

要求にも応えられる家政夫として、

家々を渡り歩く。

 

今度の派遣先は極道の家。

最初に女装させられて、

そのまま犯されるかと思えば、

美形で穏やかな若頭・真柴は、

智里にやさしく穏やかに接する。

 

そんなある日、もう1人の若頭・

三島が智里に『おもてなし』

を要求し…!?

 

穴が裂けそうなほどの巨根に

ズンズン突き上げられて、

あンあン善がり狂う少年。

 

組の男たちの肉棒を次々と

咥えされられても、

精液で真っ白に汚されても

『これこそ僕がここにいる意味』

と笑う…。

便器にされて喜ぶ智里を見て、

真柴は静かに怒りを滾らせた――。
以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

極道の奴隷になりました

!極道の奴隷になりました! のネタバレ

 

借金のカタに親に売られた

これが何度目か数えるのは

ずいぶん前にやめた。

 

「こんどはヤクザらしい」

 

両親の借金のカタに売られた智里は、

家政夫として様々な家を渡り歩いてきました。

 

「ご主人様の言うことは絶対」

 

と教えられてきた智里は、どんな要求にも

応えるのです。

 

今度の新しいご主人様は、極道の若頭・

真柴文人。

 

これまで通り智里は家政夫の仕事を全う

しようとします。

 

そんな智里の決意とは裏腹に、真柴は

あくまでも使用人として智里に接します。

 

それどころか、一緒に食事をとるようと

言い出したり

家事の手抜きを勧めたり…。

 

こんなに穏やかな時間を過ごしたことが

なかった智里は、真柴との生活に居心地

悪さを感じてしまいます。

 

真柴に優しく触れられるたびに、顔を

しかめてしまうのです。

 
しばらくして、真柴の不在時にやってきた

若頭の三島から

『おもてなし』

 

をするように命じられます。

 

智里はこれこそが自分の仕事である、

と喜んで引き受けます。
『おもてなし』

 

を命じられた智里は、組員たちに奉仕を

します。

 

「僕の汚い穴を使ってくださいませ。

お客様の精液を全部僕のなかに排泄して

下さい。

それが僕のお仕事です」

 

くわしくは無料試し読みで!

極道の奴隷になりました

 

 

極道の奴隷になりました!の感想

凄く読みやすかったです。

 

BLには興味がないと思いながら

試し読みだけのつもりが、続きが

気になってしまいました。

 

この世界にはまってしまいそうです。

 

「僕の汚い穴を使ってくださいませ。

それが僕のお仕事です」

親に売られた少年・智里はどんな

要求にも応えられる家政夫として、

家々を渡り歩く。

 

今度の派遣先は極道の家。

最初に女装させられて、

そのまま犯されるかと思えば、

美形で穏やかな若頭・真柴は、

智里にやさしく穏やかに接する。

 

そんなある日、もう1人の若頭・

三島が智里に『おもてなし』

を要求し…!?

 

穴が裂けそうなほどの巨根に

ズンズン突き上げられて、

あンあン善がり狂う少年。

組の男たちの肉棒を次々と

咥えされられても、

精液で真っ白に汚されても

『これこそ僕がここにいる意味』

と笑う…。

便器にされて喜ぶ智里を見て、

真柴は静かに怒りを滾らせた――。

 

!極道の奴隷になりました! の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

!極道の奴隷になりました! を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力

 

スマホをお持ちなら!極道の奴隷になりました! をお試しください♪

まずは無料試し読みから

極道の奴隷になりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. snapcrab_noname_2016-10-26_21-38-42_no-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-7-5_22-19-36_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-6-30_8-36-11_No-00
  4. snapcrab_noname_2016-11-5_22-30-30_no-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-6-25_21-11-9_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-7-15_14-32-51_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント