スマホで読む、柳都物語のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-7-17_23-48-57_No-00

こんにちは!

今回紹介するのは

柳都物語 です。

 

倉科遼&和気一作の『女帝』コンビが放つ、

激動の戦後日本を強く生きた、とある女の

半生記。

 

一人の女が政界進出を決意した。

彼女は政界のドン・山田泰造の孫。

 

孫の決意に、雅代は泰造との出会いを回想

する。

 

戦後新潟、雅代は生まれたばかりの息子

と病床の義母を養うため、女手一つで魚を

売り歩いていた。

 

やがて魚屋を廃業し、料亭で働き始め、

雅代は美人仲居として芸舞妓と比べられる

ほどの存在になっていた。

 

そんな中、雅代は米兵に強姦されそうになり…。
以下、ネタバレ情報が含まれますので、

 

自分で知りたい!

 

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

柳都物語

柳都物語 のネタバレ

新潟県新潟市

信濃川と阿賀野川に沿って幾千本の

柳の木が植えられていた。

 

その柳が作り出す景観の美しさから

柳の町、柳都と呼ばれた。

 

その柳が作り出すもう一つの世界が

花柳界

この街最大の繁華街 古町

かつては京都の祇園、東京の新橋と

並び称された花柳の街だ。

 

1人の女性が政界進出を決意した。

「おばあちゃん、

来年の衆議院選挙に立候補することに

したよ。」

と祖母の雅代に告げた。

「だって私は山田泰造の孫だもの!」

孫の決意に雅代は泰造との出会いを

思い出すのだった。

 

雅代は19歳の時に結婚します。

 

その夫は戦争のせいで死んでしまいます。

 

雅代は生まれたばかりの息子と病床の

義母を養うため、女手一つで魚を売り

歩いていた。

 

やがて魚屋をやめ、料亭で働き始たのです。

雅代は美人仲居として芸舞妓と比べられる

ほどの存在になっていました。

 

そんな中、雅代は米兵に強姦されそうになり…。

その彼女を助けたのが国会議員の

山田泰造だった。

 

これより先は無料試し読みで!

柳都物語

 

 

柳都物語 の感想

面白いです。

信濃川と阿賀野川の二大河川の間に開けた新潟県

新潟市はかつて、市内にいくつもの堀が張り

巡らされた水の都だった。

堀に沿って植えられた幾千本もの柳の木が

作り出す景観の美しさから、

〝柳都〟

と呼ばれた

この街最大の繁華街・〝古町〟(ふるまち)は、

京都の祇園、東京の新橋と並び称された花柳の街であった――。
太平洋戦争開戦の年、新潟の魚卸業を営む松本家

に嫁いだ佐藤雅代は、陸軍の憲兵として中国に

赴任した夫・周作の帰還を待ちわびるが、

終戦後、帰国した周作は、戦争の悲惨な体験から

精神を病み、酒に溺れた果てに夭逝。

家族を養うため、古町の老舗料亭〝柳亭〟

で働き始めた雅代は、仲居の天分を発揮、

柳亭の顔として評判を呼ぶのだった。

そんな中、若手政治家の山田泰造との出会いが

彼女の運命を大きく変えてゆく――?

 

 

柳都物語 の無料試し読み

 

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

柳都物語 を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら柳都物語 をお試しください♪

まずは無料試し読みから

柳都物語

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-7-22_21-49-49_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-6-14_9-48-8_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-7-21_20-11-38_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-7-24_22-55-1_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-7-26_21-49-13_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-7-21_15-19-20_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント