スマホで読む、官能小説家の烈情のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-7-15_14-32-51_No-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

官能小説家の烈情 です。

 

高校時代の友人で、今は売れっ子官能小説家

・光太郎と偶然再会した志摩。

 

お金に困っていた志麻は、

彼のアシスタントになったうえ

多額の借金をしてしまう。

 

返済方法は…彼に抱かれること!!

 

命令と快楽、彼の魅力に…!?

 
以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

 

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

官能小説家の烈情

 

官能小説家の烈情 のネタバレ

 

「求人情報を見てきました

柏木志麻です。」

志麻はお金が必要です。

 

そのため高額なアルバイトを探して

いました。

 

面接に言ったのは小説家の秋月真琴

のアシスタントのバイト

中から出てきたのは

高校の同級生

「えっ・・秋月真琴って

光太郎さん?」
しかし久しぶりの再会にも無表情な光太郎さん

 

志麻にいきなり

「これ、声に出して読んでみて」

 

光太郎は売れっ子官能小説家で

自分の小説を読ませるのだ。

 

そうして光太郎のアシスタントとして

働きだした途端

母が倒れたと連絡が入る。

 

志麻は光太郎に相談することに

そして志麻は光太郎に抱かれる代わりに

お金を借りることになりました。

 

「1回、10万円 楽な返し方だろ」

 

「100回分は・・

 

俺のものだ」

志麻はこんなひどい再会になるなんて・・

と思いながら抱かれます。

 

 

これより先は無料試し読みで!

官能小説家の烈情

 

 

官能小説家の烈情 の感想

 

最初から暗い雰囲気です。

 

志麻と会った時の絶望的な顔

ひさしぶりに会ったのだから

もっと驚いたりうれしそうな顔

ではないのかなと思ったのですが、

話が進むと光太郎の本音がわかって

きます。

 

この作品は苦手かと思いましたが

最後まで読みました。
面白いです。

 

 

高校時代の友人で今は売れっ子の官能小説家

・光太郎(こうたろう)と偶然再会した志麻(しま)。

お金に困っていた志麻は、彼のアシスタントに

なったうえ、多額の借金をしてしまう。

返済方法は……彼に抱かれることーーーーーー。

命令と快楽、お金と彼の魅力…、

心も体も翻弄されていく志麻の運命は…!?

SでもありMでもある、

才能豊かな光太郎から目が離せない、

 

官能小説家の烈情 の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

官能小説家の烈情 を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら官能小説家の烈情 をお試しください♪

まずは無料試し読みから

官能小説家の烈情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-7-19_9-25-54_No-00
  2. snapcrab_noname_2016-10-26_21-38-42_no-00
  3. snapcrab_noname_2016-10-8_6-27-35_no-00
  4. SnapCrab_NoName_2017-2-24_22-45-9_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-8-25_13-48-13_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-6-14_22-26-10_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント