スマホで読む天獄の島のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-7-14_8-50-14_No-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

天獄の島です。

 

脱出不可能!!

生存率不明!!

罪人たちが蠢く生き地獄に今、男は足を

踏み入れる……!!

 

衝撃の監獄サバイバル・ミステリー!

 

死刑が禁止された近未来の極刑は「島流し」!
絶海の孤島に自ら入獄した御子柴鋭が目にした
惨状は……
以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

天獄の島

天獄の島のネタバレ

主文

被告御子柴鋭

5名もの尊い命を奪ったその罪は

重く

酌量の余地なしとし

遠流に処す

その男はニャっと笑います。

 

日本は死刑制度が廃止され

その代わり

島流しが行われます。

 

この制度は罪の大きさによって

近流、中流、遠流の3段階に分けられます。

 

御子柴の流刑地は「天獄島」

 

その島は
「我が国であって

我が国ではない

ここは君たちのように

国から共存することを

拒絶された者たちの棲む島」

 

この島流しで御子柴とともに流されてきた

のは全部で4人

 

しかし、島に上がった途端

1人は飛んできた矢が顔に刺さり死亡

1人は弓矢を持った男に追われ

谷底に落ちていきます。

 

この島は娯楽が少ない

新しく島に来たものを狩る連中がいます。

 

その連中のボスは御子柴に尋ねます。

「何のためにそこまで島のことを

知りたがる!?」

御子柴は答えます

「俺はこの島にある男を

探しに来た」

そのボスが町まで案内をしてくれる

ことになった。

 

その街の名前は

 

「天獄」

 

これより先は無料試し読みで!

天獄の島

 

 

天獄の島の感想

面白いです。一気に読めます。

 

いろいろと詰め込みすぎでちょっと

ラストは残念感でした。

 

いい作品だと思いますが

もう一度読もうとは思わないです。

 

脱出不可能!!

生存率不明!!

罪人たちが蠢く生き地獄に今、男は足を

踏み入れる……!!

衝撃の監獄サバイバル・ミステリー!

死刑が禁止された近未来の極刑は「島流し」!
絶海の孤島に自ら入獄した御子柴鋭が目にした
惨状は……

 

 

天獄の島の無料試し読み

 

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

天獄の島を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら天獄の島をお試しください♪

まずは無料試し読みから

天獄の島

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-7-31_20-58-45_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-8-24_23-41-16_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-9-4_6-6-9_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-8-3_16-21-50_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-8-4_8-44-11_No-00
  6. snapcrab_noname_2016-9-24_16-19-2_no-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント