スマホで読むぼくらの のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は3分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-7-13_21-16-20_No-00

 

 
こんにちは!

今回紹介するのは

ぼくらの です。

 

夏休み、過疎地の村へ“自然学校”に

やってきた少年少女15人。

 

1週間が経ったある日、海辺の洞窟へ探検に

入った一同は、その奥にコンピューターを

持ち込んで住んでいた謎の男・ココペリと出会う。

 

彼は自分が作ったゲームをやらないかと誘い、

宇白可奈を除く14人の中学1年生が同意して

契約を結ぶ。

 

半信半疑で宿舎に戻った一同だったが、

その日の夕刻、大きな物音と共に巨大ロボット

が現れて…

 
以下、ネタバレ情報が含まれますので、

 

自分で知りたい!

 

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

ぼくらの

 

ぼくらの のネタバレ

 

「中学生になって海で自然観察ってよ

あきらかにナメてんよなー」
夏休みに自然学校に参加した少年少女15人、

 

「洞窟に行ってみない?」

 

海岸沿いの洞窟に全員で入ることに

奥に入るとそににはコンピューターがたくさん

おいてあった。

 

その時外から男が帰ってきた。

 

その男はココペりと名乗り、

「君たち、ゲームやってみない」

子供達は「自分の作ったゲームをしないか」

とココペリに誘われる。

 

ゲームの内容は、

「子供達が無敵の巨大ロボットを操縦し、地球を

襲う巨大な敵を倒して地球を守る」

というもだった。

 

「カナはやらなくていい。」

 

兄のウシロに止められたカナを除く14人は、

ただのコンピュータゲームだと思い、

ココペリと契約を結ぶ。

 

その晩、黒い巨大なロボットと敵が出現する。

 

コエムシと名乗る口の悪いマスコットが現れた。

 

「いくぜ」

 

コエムシによってロボットの中のコックピットに

 

転送された子供達15人。

 

「ようこそコックピットへ」

 

そこにはココペリが待っていた。

 

これが黒いロボット・ジアースの最初の戦い

であった。

 

戦闘を重ねるにつれ、子供達はゲームの

真の意味を目の当たりにすることになる。

 
という展開になりました。
詳しくは無料試し読みから!

ぼくらの

 

ぼくらの の感想

 

巨大ロボットを操り、地球を守る為に戦う

少年少女たちが主人公である。

 

物語は1話ごとに1人の子供に焦点を当てている。

 

あらすじだけ見るとただのアクション作品かと

思っていたが、設定が重たいです。

 

中学生が命の意味を考え直すのか?

 

こんな状況で地球のために戦えるのか?

 

ちょっと共感できる部分がなかったです。

 

ロボットのデザインがおかしいです。

 

あれでは立つことは無理でしょう。

 

ましてや戦うなんて。

 

 

夏休み、過疎地の村へ“自然学校”に

やってきた少年少女15人。

1週間が経ったある日、海辺の洞窟へ探検に

入った一同は、その奥にコンピューターを

持ち込んで住んでいた謎の男・ココペリと出会う

彼は自分が作ったゲームをやらないかと誘い、

宇白可奈を除く14人の中学1年生が同意して

契約を結ぶ。

半信半疑で宿舎に戻った一同だったが、

その日の夕刻、大きな物音と共に巨大ロボット

が現れて…

 

ぼくらの の無料試し読み

 

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

ぼくらの を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちならぼくらの をお試しください♪

まずは無料試し読みから

ぼくらの

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. snapcrab_noname_2016-9-13_22-54-45_no-00
  2. SnapCrab_NoName_2017-2-9_23-30-17_No-00
  3. snapcrab_noname_2016-10-22_22-7-21_no-00
  4. snapcrab_noname_2016-10-13_22-9-7_no-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-7-31_22-15-31_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-8-5_23-6-38_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント