スマホで読む、 うらめしやのネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-7-9_22-32-14_No-00

こんにちは!

今回紹介するのは

うらめしや です。

 

ある寒い冬のこと、橋のたもとに若い女が

あらわれ、男を誘う。

 

誘いにのった男は翌朝死体で発見された。

この年はやけに凍え死にが多かった……

 

人並みはずれた霊力をもって、江戸の不思議事を

解決する“うらめしや”のお妖が、

数々の難事件に挑む!
以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

うらめしや

 

うらめしや のネタバレ

 

寒いよ・・

誰でもいい

あたしを温めて

こんな夜は

一人ぼっちじゃ辛すぎる・・

 

 

 

ある雪の降る夜

橋の上に女がいます。

 

そこに男が通りかかり

「娘さん

どうしなすった?

こんな時刻に

こんなところで・・」

 

声をかけます。

 

次の日、

「夕べまた凍え死にがでたそうだよ」

 

道行く人たちが話しています、

 

店の中に一人で飲んでいる女性

お妖さんと呼ばれていました。

 

店主にお妖さんは

「もうここへは来ないで

おくれでないか・・」

と言われています。

 

店に客が来ないのはお妖さんが

いるとほかの客がこわがって

寄り付かないからだと言います。
店を出たお妖さんはスリを捕まえます。

 

そのスリの男にお妖さんは許す代わりに

酒をおごってくれと言います。

 

そのスリの男は

 

「わかったよ

ついてきな」

 

二人が歩いていると

冒頭にあったに差し掛かります。

その橋の上にいたのは・・・
これより先は無料試し読みで!
うらめしや

 

 

うらめしや の感想

 

テンポが良くて読み進めてしまいます。

ホラーなのだがそんなに怖い話では

ないので気軽に読めますね。

 

絵の感じは好きではないけど

ストーリーが面白いのでハマってしまいますよ

 

ある寒い冬のこと、橋のたもとに若い女が

あらわれ、男を誘う。

 

誘いにのった男は翌朝死体で発見された。

この年はやけに凍え死にが多かった……

 

人並みはずれた霊力をもって、江戸の不思議事を

解決する“うらめしや”のお妖が、

数々の難事件に挑む!

うらめしや の無料試し読み

 

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

うらめしや を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちならうらめしや をお試しください♪

まずは無料試し読みから

うらめしや

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. snapcrab_noname_2016-9-15_8-22-23_no-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-8-31_21-33-39_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-9-3_22-16-21_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2017-3-22_23-0-31_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2017-2-26_22-28-48_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-7-10_20-56-36_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント