スマホで読む、死刑囚042 のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-7-9_14-43-18_No-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

死刑囚042 です。

 

7人を殺害した罪で死刑判決をうけた男、

田嶋良平(死刑囚042号)。

 

彼は政府の臨床実験のため脳にチップを

埋められ、公立高校の事務員として派遣

される。

 

しかし彼に埋められたチップは脳の興奮が

高まると爆発し脳を破壊する!!

 

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

 

自分で知りたい!

 

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

死刑囚042

 

死刑囚042 のネタバレ

死刑囚042号

田嶋良平

立件できた分だけでも

7名を殺害

一切の感情を持たない

冷酷で残忍な殺人鬼・・

この実験には彼が一番

ふさわしいかと存じます

 

死刑囚042号、田嶋良平はある日突然独房から

出される。

 

良平は

「死刑執行か?」

と思っていが

連れて来られた部屋にいたのは椎名という研究者

 

「初めまし042号・・

単刀直入に言うとね

君 ここを出て生きてみる気はないかな?」
そして死刑制度に代わる新たな制度のための実験

に参加しないかと言われる。

 

その実験とは、殺人犯などの凶悪な死刑囚を

死刑にする代わりに、興奮し殺意を抱いた時に

脳が発する周波数を感知すると自動的に爆発する

チップを脳内に埋め、かつ24時間体制の監視役を

つけて安全を確保した上で社会奉仕をさせると

いうものであった。
「やります

外に・・・出れるなら」
田嶋はその提案を受け入れ、チップを脳内に

取り付け働く事になる。

 

その働く先は

「集英高校」

主な仕事は校内の清掃と植物の手入れ。

 

その日、良平は盲目の少女、下曽山 ゆめと

出会うことになった。
という展開になったのですが、

なんと良平の最後は・・・

 

これより先は無料試し読みで!

死刑囚042

 

 

死刑囚042 の感想

 

なんとなくやさしい気持ちになりました。

人間味を取り戻した良平を最後はあんな形で

終わるしかなかったのかな?

 

ストーリーに入り込んでしまった分、少し

悲しかったです。
読みやすい展開なので間違いなくはまります。
じっくり読みをしたら、展開が

気になってしまい。

気が付いたら読破してしまいました。

 

 

7人を殺害した罪で死刑判決をうけた男、

田嶋良平(死刑囚042号)。

彼は政府の臨床実験のため脳にチップを

埋められ、公立高校の事務員として派遣

される。

しかし彼に埋められたチップは脳の興奮が

高まると爆発し脳を破壊する!!

 

 

死刑囚042 の無料試し読み

 

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

死刑囚042 を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら死刑囚042 をお試しください♪

まずは無料試し読みから

死刑囚042

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-8-9_19-54-39_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-7-24_14-38-52_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-7-5_9-3-5_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-8-16_22-50-46_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-7-25_10-50-37_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント