スマホで読む黒異本 のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-7-6_17-42-7_No-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

黒異本 です。
ホラー漫画界の最狂コンビが放つ戦慄の

実話怪談オムニバス!

 

襲いかかる焼死体、日に日に崩れていく

同級生、妹にとり憑いたコックリさん、

絶対に行ってはいけないビルの2階、

廃病院の亡霊、犬神に祟られた一家、

呪われた団地………。

 

説明不可能な不条理な怪異の数々。

これは実際に起きた恐怖体験である!!

 

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

黒異本

黒異本 のネタバレ

2006年 2月

東京近辺のB団地で実際に起きた話だ

これはある住宅設備会社の人の体験談です。

 

その人はこの団地にドアガードを取り換えに

きていました。

 

その部屋の窓だけ「黒い」って感じでした。

 

ポストには郵便物がたまっていて

管理人さんも何日も姿を見ないと言う。

 

住宅設備会社の彼のもう一つの業務は

独居死の疑いのある部屋の確認です。

 

そうしてポストの郵便物を引っ張り出すと

「すすっ」

郵便物が半分黒くなっていました。

 

慌てて中の匂いを嗅ぐと

「プラスチックの

燃える匂い!?」

 

ドアを開けて中に入ると、

そこは玄関や靴、傘はすべてすすで真っ黒に

なっていました。

 

さらに髪の毛の焼ける匂いもして、

奥の部屋で人間が焼けているかもしれないと

思い奥の部屋に足を踏み入れると、

 

中は真っ暗で、カーテンを開けるとそこに

あったのはおびただし数の酒瓶とその真ん中に

 

「焼死体」

 

少し変な死体で焼けているところと

焼けていないところがありました。

 

すると突然、死体が起き上がり・・・
詳しくは無料試し読みで!
黒異本

 

 

黒異本 の感想

不気味な怖さですね。
一話一話が少し短いです。

スマホで読むならちょうどいいですね。
ホラー漫画界の最狂コンビが放つ戦慄の実話

怪談オムニバス!
襲いかかる焼死体、

日に日に崩れていく同級生、

妹にとり憑いたコックリさん、

絶対に行ってはいけないビルの2階、

廃病院の亡霊、

犬神に祟られた一家、

呪われた団地………。
説明不可能な不条理な怪異の数々。

これは実際に起きた恐怖体験である!!
黒異本 の無料試し読み

 

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

黒異本 を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら黒異本 をお試しください♪

まずは無料試し読みから

黒異本

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-9-3_22-16-21_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-7-10_7-4-13_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-9-7_9-9-53_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2017-2-28_23-40-42_No-00
  5. snapcrab_noname_2016-10-25_23-12-21_no-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-6-15_22-19-51_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント