スマホで読む一粒の媚薬のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-7-5_22-19-36_No-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

一粒の媚薬です。

 

母親と二人で小さな喫茶店を営む杏樹。

 

毎日のように店に現れる男・結城がずっと

気になっていた。

 

明らかに上流の雰囲気を漂わせる結城の、

人を値踏みするような鋭い視線に射すくめ

られると、たちまち杏樹はたじろいでしまう。

 

その彼が、杏樹の母と結婚するという!

「私ではなく、母と!?」

いったい結城の目的は何なのだろう!?

 

表題作を含む3作品を収録した傑作選。

 

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

一粒の媚薬

一粒の媚薬のネタバレ

 

 

その館は

秘密の匂いがした
杏樹は母と小さな喫茶店を営んでいた。

 

店はそれなりに繁盛していたが

杏樹たちの生活は苦しかった

五年前に父を事故で亡くしたうえに

まだ幼い弟の透は難病を患い

ずっと入院したままだったから・・

 

杏樹のお店に一人の男が入ってくる

「いらっしゃいませ」

 

「またあの男だわ」
彼は毎日のように店にやってくる。

そして

いつも杏樹を鋭い視線でじっと

見つめているのだ。

 

まるで杏樹を値踏みするよな感じです。
いつも杏樹は疑問に思っていました

「この男は何者だろう」

そこへ

「うおっす

杏樹いるか!」

と元気に店に入ってきたのが杏樹の彼氏、

寺沢慎二である。

 

母は杏樹をデートだからと早めに店を

上がらせた。
杏樹と慎二は付き合って2年たつのだ
食事のあと慎二のアパートに行くのが

二人のお決まりのコースである。

 

慎二は杏樹にとって初めての男である

そして・・・・

 

これより先は無料試し読みで!

一粒の媚薬

 

一粒の媚薬の感想

 

杏樹の登場シーン花に囲まれていますけど!

 

あまり上手な絵とは思いませんが。

 

全体的な雰囲気は綺麗です。

 

自然な感じのエロさ加減がいいですね。

 

 

母親と二人で小さな喫茶店を営む杏樹。

毎日のように店に現れる男・結城がずっと

気になっていた。

明らかに上流の雰囲気を漂わせる結城の、

人を値踏みするような鋭い視線に射すくめら

れると、たちまち杏樹はたじろいでしまう。

その彼が、杏樹の母と結婚するという!

「私ではなく、母と!?」

いったい結城の目的は何なのだろう!?
表題作を含む3作品を収録した傑作選。

一粒の媚薬の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

一粒の媚薬を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら一粒の媚薬をお試しください♪

まずは無料試し読みから

一粒の媚薬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-7-4_21-39-27_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-9-1_12-54-18_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-8-30_11-23-32_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-9-2_0-0-50_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-7-19_13-16-50_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-8-25_13-48-13_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント