スマホで読む親なるもの 断崖のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-7-5_21-30-25_No-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

親なるもの 断崖です。

 

彼女たちは、渾身の力を振り絞り闘い続けた…!!――

昭和2年4月、北の海を渡り、

4人の少女が北海道室蘭の幕西遊郭に

売られてきた。松恵16歳。

その妹・梅11歳。

武子13歳。

道子11歳。

 

松恵はついたその日に客をとらされ、

首を吊った。

 

奈落の底で、少女たちの血を吐くよう

な人生が始まった!!
以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

親なるもの 断崖

 

親なるもの 断崖のネタバレ

 

おらたちは

北の海を渡り

東北から

北海道の遊郭に売られてきた

 

 

昭和2年4月、青森の貧しい農村の娘である

16歳の松恵、その妹で11歳の梅、

13歳の武子、11歳の道子の4人は、北海道室蘭
遊郭に売られたのだ。

 

道中4人を連れた女衒の下田は地球岬を指差し
「親である断崖」という意味であること、

死にたくなったらここに来いと。

 

遊郭に着いた4人は「富士楼」の女将・お滝と

面会し、松恵と梅の姉妹は

「器量良しの姉妹じゃないか

妹のお梅もまだ十一歳これからが

たのしみだね」
武子は「十三でこの色気

前賃金が高くついだけあるねえ

幕西一の芸妓になれるかもしれん」

と、

容姿が劣る道子は

「道子あんたに芸妓は無理だよ」

といわれ下働きに。
その日の夜、松恵は客を取る事になる。

 

「おめえ

初めて男とするんだもんなァ」
生娘のまま客を取らされた松恵はショックで

自殺してしまう。

 

梅は泣き叫ぶが女将から

「松恵の借金は お梅お前に加算されるよ!!」
と冷たい言葉。

 

「死ぬ事はなかったのに」

とつぶやく武子に対し、

梅は「おめえに松恵ねえちゃんの

何がわかってるって言うんだ!!」

と叫ぶ梅。

松恵の分も借金を背負った梅は

「夕湖(ゆうこ)」

として11歳ながら自ら進んで体を売るように
なり、人気の女郎となる。
そして・・・・

これより先は無料試し読みで!

親なるもの 断崖

 

 

親なるもの 断崖の感想

 

現代に生きる者にとってこの話は

フィクションとしか感じないでしょう

しかし事実です。

 

この作品を読んでこの時代の女たちの

悲しい声が聞こえてくるようです。

 

内容も濃いです。

二巻で終わるのはもったいないですね。

 

彼女たちは、渾身の力を振り絞り闘い続けた…!!

――昭和2年4月、北の海を渡り、4人の少女

が北海道室蘭の幕西遊郭に売られてきた。

松恵16歳。その妹・梅11歳。武子13歳。

道子11歳。

松恵はついたその日に客をとらされ、首を吊

った。

奈落の底で、少女たちの血を吐くような人生

が始まった!!

 

 

親なるもの 断崖の無料試し読み

 

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

親なるもの 断崖を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら親なるもの 断崖をお試しください♪

まずは無料試し読みから

親なるもの 断崖

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-8-20_21-44-13_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-7-24_0-0-41_No-00
  3. snapcrab_noname_2016-10-26_0-28-31_no-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-7-20_11-39-12_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-7-19_22-37-24_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-7-26_22-43-56_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント