スマホで読む青の母のネタバレ、感想、無料ためし読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-7-3_19-20-47_No-00

 

こんにちは!

今回紹介するのは

青の母です。

 

幼い頃の悪夢を振り切り、水籠村で結婚式を

挙げることになった絲子。

そこで見たのは、自分そっくりに作られた

「人形」だった。

人形はなぜ作られたのか?

村人が話す、青の母とは何なのか?

村の忌まわしき因習に引き摺られ、

絲子は再び悪夢の世界へ…。

 

人間と人形が交錯する村で、悲運に抗いし女性
の物語。

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

青の母

 

青の母のネタバレ

 

青の母

コドクの中で

子を孕む
7歳の誕生日に私は母に殺されかけました

心中自殺でした。

 

どうして母がそのような事をしたのか

今となっては知りようもありません。
私はすんでのところで逃げ出し

足の怪我だけですみました。

 

ですが・・・

気を失う前に見た母の顔

彼女は死してなお笑ってました。

笑顔が怖い

その日を境に私は一切笑うことが出来なく

なりました。

 

そんな私を見てまわりの人は

「人形のようだ」

言います。

 

そんな彼女によってくる男の子がいました。

その男の子は何度手を払っても、手を取って

くるその少年の名前は冬弥。

 

彼は徐々に彼女の凝り固まった心をほぐしていき……

手を取り合って歩んでいくうちに、彼女は次第

に笑えるようになっていったのです。

 

19になった絲子は、冬弥を呼びながら大きな

屋敷の中を探し回っていました。

 

やがてたどり着いた部屋の中で見つけたのは、自分そっくりな人形

驚く絲子に冬弥は言うのだ。

 

この村のしきたりで、花嫁になる女性の人形を

作って奉納する決まりがあるのです。

 

何せ明日は……二人の結婚式なのです。
「天国のお父さん

お母さん

見ていてくださいますか

絲子は「今日、この方冬弥さんの妻に

なります。」

「彼の生まれた水籠村で・・」

そんな二人の結婚式の最中に・・

という展開になったのですが、

なんと絲子はこのあと・・・

これより先は無料試し読みで!

→青の母

 

青の母の感想

魂を人形に移したり

怪物が出てきたしり

突拍子もない世界。

 

様々な謎が明らかになるにつれ

読み出したら止まらなくなります。

 
幼い頃の悪夢を振り切り、水籠村で結婚式を

挙げることになった絲子。

そこで見たのは、自分そっくりに作られた

「人形」だった。

人形はなぜ作られたのか?

村人が話す、青の母とは何なのか?

村の忌まわしき因習に引き摺られ、

絲子は再び悪夢の世界へ…。

人間と人形が交錯する村で、悲運に抗いし

女性の物語。

 

青の母の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

青の母を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら青の母をお試しください♪

まずは無料試し読みから

→青の母

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. snapcrab_noname_2016-10-8_22-15-51_no-00
  2. SnapCrab_NoName_2017-3-6_17-55-3_No-00
  3. snapcrab_noname_2016-10-22_22-7-21_no-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-7-8_13-56-9_No-00
  5. snapcrab_noname_2016-10-24_13-19-35_no-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-8-2_22-30-22_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント