スマホで読む深夜食堂のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-7-3_11-15-23_No-00

こんにちは!

今回紹介するのは

深夜食堂です。

 

歓楽街の端にある小さな店『深夜食堂』。

営業時間が夜の12時から朝の7時頃までだから、

みんなが勝手にそう呼んでいる。

 

そこは、メニューはわずか、あとは食べたい

ものを勝手に注文すれば、作れるものなら

なんでも作ってくれる変わった店だった…

 
ビッグコミックオリジナル本誌・増刊号で

話題沸騰の人気作が待望の単行本化!!
どこかなつかしい味をご賞味あれ!!
以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

深夜食堂

 

深夜食堂のネタバレ

 

営業時間は

夜12時から朝7時頃まで。

 

人は「深夜食堂」って言ってるよ。

客が来るかって?

「それがけっこう来るんだよ」

メニューは豚汁定食

ビール

焼酎

これだけ

「あとは勝手に注文してくれりゃあ

できるもんなら作るよ、」

 
赤いウインナー
深夜食堂にヤクザが入ってくる。

「竜ちゃんはこの辺りじゃ

いい顔のニイさんだ。」
「もっとも第一印象は最悪だったけどね」

店が開店して間もないころ

ヤクザが二人入ってきた。

「ここかい、

注文したら何でも作ってくれる店は。」

一人の男が無理な注文をした。

 

「ザケンナヨ!何にも

できねぇじゃねぇか!!」

 

そのとき竜ちゃんが

「赤いウインナーあるかい?」

「あるよ。

タコの形で炒めてやろうか」

そのウインナーに感動して以来の

常連客。

 

「ウインナー炒め大盛り!」

「まぁおいしそう」

と思わず声を出したのは二丁目でゲイバー

やってる小寿々さんだった。
という展開になったのですが、

なんと竜さんはこの後・・・

これより先は無料試し読みで!

深夜食堂

 

 

深夜食堂の感想

 

読みやすくていいですね。

 

キャラクターの個性がしっかりと出ていますね。

 

サクッと読めて、時間つぶしにと思ったのですが

ずっと読んでしまいました。

 

、新宿・花園界隈の路地裏にあるマスター1人で

切り盛りする小さな飯屋で、深夜0時から

朝の7時頃までの深夜にしか営業しないことから、

のれんには単に「めしや」と書かれているにも

かかわらず常連客から「深夜食堂」と呼ばれている。

 

そこは、メニューはわずか、あとは食べたいもの

を勝手に注文すれば、作れるものならなんでも

作ってくれる変わった店だった…

 

深夜食堂の無料試し読み

 

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

深夜食堂を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力

 

スマホをお持ちなら深夜食堂をお試しください♪

まずは無料試し読みから

深夜食堂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-8-19_22-38-6_No-00
  2. snapcrab_noname_2016-9-14_11-40-33_no-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-6-20_12-3-12_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-6-14_22-26-10_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-7-20_20-36-50_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント