スマホで読む呪いの招待状のネタバレ、感想、無料ためし読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-6-28_9-5-17_No-00

 

こんにちは!

今回紹介するのは呪いの招待状です。

 

十年の寿命を報酬に憎い相手を呪殺します。

 

呪術師カイの活躍やいかに!?

 

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

 

自分で知りたい!

 

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

呪いの招待状

 

呪いの招待状のネタバレ

 

迷宮の少女

「殺したいほど

 

憎い奴がいるなら

 

呪術師のカイを

 

たずねるといい」

 

「彼なら

 

この世ならぬ力で

 

憎い相手を地獄へ

 

送ってくれるぜ」

 

「だだし代価は

 

お前の十年の寿命

 

天命よりも十年

 

早死にしてもいい

 

かくごがあるなら・・」

 

「この道標のカードを

 

おまえにやろう」

 

カイをたずねてきた真紀子は

カイに会うとその場で倒れこんでしまうのでした。

 

彼は呪殺を商売にしているのだ。

 

真紀子が目を覚ますが何か様子がおかしい

彼女には殺したいほど恨みがあるとは見えないのだ.

 

真紀子は卒業式の写真を見せる。

 

いったんは真紀子を家に送くったが

写真が気になるカイは沙羅に相談した。

 

すると真紀子は二重人格であることが

わかった。

 

再び真紀子に会うとそこにはもう一つの人格

「マキ子」がいた。

そして彼女から依頼を受けることになった。

 

真紀子の実家は隣のK県の・・

田舎町じゃ名の知れた旧家で

かなりの資産家でした。

 

その家の実権はケチで気まぐれで

どうしようもないがんこな祖母が

握っていた。

 

祖母にいびられていた真紀子は

人のいうことしか聞かない人形のように

なってしまった。

 

ある日祖母に真紀子の大切な人形を

燃やされてしまいます。

 

真紀子は祖母を階段から突き落としますのです。

 

それが真紀子の第三の人格「魔鬼子」

だったのです。
という展開になったのですが、

なんと魔鬼子そのあと・・・

 

これより先は無料試し読みで!

呪いの招待状

 

呪いの招待状の感想

 

ぱっと見、なんか古い感じのする絵?

と言う印象でしたが。

カイのロン毛も古いです。

 

ストーリーはなかなか面白くはまって

一気に読んでしまいました。

 

ホラーとしては物足りなかったが

スマホで読むならちょうどいい感じでした。

 

でも、十年の寿命って・・それこそ古くない?

呪いの招待状の無料試し読み

 

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

呪いの招待状を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら呪いの招待状をお試しください♪

まずは無料試し読みから

呪いの招待状

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-7-14_10-57-45_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-8-3_21-34-7_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2017-2-26_22-28-48_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-7-10_20-52-23_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-7-1_19-16-1_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント