スマホで読む 鬼畜島、ネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-6-27_14-40-54_No-00

 

こんにちは!

今回紹介するのは「鬼畜島」です。

 

M大学・廃墟研究サークルの高久と上原たち6名は、

無人島といわれる“菊池島”を訪れ、

そこで豚の頭皮を被った“怪物(モンスター)”

に遭遇する。

 

地図に存在しない島、

隠れキリシタンの末裔、

十字架に磔にされた無数のミイラたち……。

 

絶海の孤島に猟奇殺人鬼と共に閉じ込め

られた極限状況下で“血”と“絶望”の

サバイバルが始まった!!

 
以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから

無料試し読みをすることをお勧めします。

鬼畜島

 

鬼畜島のネタバレ

 

われわれはみな、他人の不幸を

平気で見ていられる程に強い

「ンだよ、これ~ッ」

「ちくしょオオオ」

豚の顔の皮をかぶった男が

女性を殺すところから始まります。

 

 

M大学・廃墟研究サークルの高久と

上原たち6名は、東山の父所有の
クルーザーで無人島である

菊池島を訪れる。

 

 

その島のことを調べようと

飯野部長はスマホを取り出す。

 

 

しかし島のことは出てこないばかりか

地図を検索しても出てこないのだ。

 

つまりこの島は存在しないことになっている。

そのとき高久は焚き火をしている人を

発見する。

 

 

遭難者かと思った東山はクルーザーから

海に飛び込んだ。

 

 

「大丈夫ですか?」

 

 

とたずねるが

その男は立ち上がった。

 

 

顔には豚の顔の皮をかぶり

右手にはハンマーを持っていた。

 

そのハンマを東山の頭へと振り下ろす。

 

「ゴッ」

 

鈍い音がして東山は倒れこむ、

その男はさらに東山をハンマーで殴りつける。

 

上原は高久に向かって

 

「先輩を助けてよ

男でしょ」

しかしなかなか動かない高久をみて

 

自分が行くと海に飛び込むのだった。

 

という展開になったのですが、

なんと高久ははその時・・・

 

これより先は無料試し読みで!

鬼畜島

 

鬼畜島の感想

 

かなりグロです。

 

 

しかしおもしろいです。

 

 

夢中になって読んでしまいました。

 

後の展開が楽しみです。

 

 
M大学・廃墟研究サークルの高久と

上原たち6名は、無人島といわれる

“菊池島”

 

を訪れ、そこで豚の頭皮を被った

“怪物(モンスター)”に遭遇する。

 

地図に存在しない島、

 

隠れキリシタンの末裔、

 

十字架に磔にされた無数のミイラたち……。

 

絶海の孤島に猟奇殺人鬼と共に

閉じ込められた極限状況下で“血”と

“絶望”のサバイバルが始まった!!

 

鬼畜島の無料試し読み

 

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

鬼畜島を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら鬼畜島をお試しください♪

まずは無料試し読みから

鬼畜島

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-8-24_22-11-41_No-00
  2. snapcrab_noname_2016-10-6_8-42-47_no-00
  3. snapcrab_noname_2016-10-25_13-48-0_no-00
  4. snapcrab_noname_2016-9-27_9-36-7_no-00
  5. snapcrab_noname_2016-9-12_9-0-48_no-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント