スマホで読む女たちのサスペンス Vol.3ネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-6-26_7-4-19_No-00

 

こんにちは!

 

今回紹介するのは

女たちのサスペンス Vol.3です。

 

女性の日常で起こる、

サスペンス&ドラマチックな

読み切りストーリー満載!

300ページ以上の大ボリュームでお届けする、

社会派コミック雑誌
『女たちのサスペンス』!<vol.3>

特集は『加害者家族』

凶悪犯罪の裏にあるもう一つの悲劇…。

離婚・夜逃げ・失職・自殺・実名糾弾…

犯罪者の烙印を押されて―

 

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから

無料試し読みをすることをお勧めします。

女たちのサスペンス Vol.3

女たちのサスペンス Vol.3ネタバレ

 

突然の悲劇

「本当に信じられない

我が家の親戚がこんな事件を

起こすなんてー」

 

 

食事を残す茂菜

 

「そんなにわたしの料理は口に

会わないかしら」

 

つらくあたる妙子。

 

年中浮気を繰り返していた茂菜の母

そんな妻に耐えられなくなり

夫は妻を殺してしまいます。

 

その夫も首をつり自殺してしまいました。

一人残された茂菜は

加害者の娘であり、

被害者の遺族でもあるのです。

 

家族を失った茂菜は、親戚に預けられることに

しかし妙子おばさんは家族を失った茂菜に

気を遣うどころかつらく当たります。

 

男にだらしがない自堕落なおんな

子供に人生をささげることをバカらしいと

思っていた茂菜の母親、

 

「地味な妙子さんには

似合った生き方だけどね」

 

しかし美人であった母に似て美しくなる

茂菜をうっとうしく感じる妙子でした。
茂菜は妙子の息子でありいとこの大吾と

内緒で付き合っていました。

 

一方、茂菜は学校でもうまくいっていません。

 

美人の茂菜には男の子は話しかけてくれますが

女の子の友達はできません。

 

「いくら仲良くしたいと望んでも

先に嫌われるから

私も好きになれないの」

 

こんな茂菜でしたが

ある突然の雨の日・・・

 

これ以上のネタバレは面白くないので、

実際にあなた自身の目で読むことをお勧めします!

女たちのサスペンス Vol.3

 

女たちのサスペンス Vol.3感想

 

まず驚くのが、

いとこ同士で付き合っているという事!

 

この先の展開が見えてくる感じ?でした。

衝撃的な内容ですが

残念なことに絵が下手すぎでした。

 
女性の日常で起こる、サスペンス&

ドラマチックな読み切りストーリー満載!

 

300ページ以上の大ボリュームでお届けする、

社会派コミック雑誌

『女たちのサスペンス』!<vol.3>

 

特集は『加害者家族』

凶悪犯罪の裏にあるもう一つの悲劇…。

 

離婚・夜逃げ・失職・自殺・実名糾弾…

犯罪者の烙印を押されて―

 

<収録作品>

小野拓実『突然の悲劇』

時田かける『悲しみは終わらない』

金山カメ『犯罪者の子供』

甲斐今日子『目障りな君』

朝野いずみ『家族愛』

春名宏美『小さな目撃者』

佐嶋しおり『眠れる森の子供たち』

珂川しえり『鈴が鳴る』

女たちのサスペンス Vol.3無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

女たちのサスペンス Vol.3を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら女たちのサスペンス Vol.3をお試しください♪

まずは無料試し読みから

女たちのサスペンス Vol.3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-7-9_10-53-40_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2017-3-2_11-33-19_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-7-17_23-48-57_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-7-16_23-19-54_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-6-27_9-16-48_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-8-16_22-50-46_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント