女たちのサスペンス Vol.2ネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は3分で読めます

SnapCrab_NoName_2016-6-25_22-16-35_No-00

 

こんにちは!

 

今回紹介するのは

女たちのサスペンス Vol.2です。

 

女性の日常で起こる、

サスペンス&ドラマチックな

読み切りストーリー満載!

 

300ページ以上の大ボリュームでお届けする、
社会派コミック雑誌『女たちのサスペンス』

以下、ネタバレ情報が含まれますので、
自分で知りたい!

 

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

女たちのサスペンス Vol.2

 

 

女たちのサスペンス Vol.2ネタバレ

 

「またきた!!」

 

請求書をにぎりしめ

 

「まったく~

返しても返しても払うのは利息ばかりで

元の借金がちっともなくならない」

 

コーヒーカップを投げつけ

 

「おかしい、わたしの人生が

こんなはずないじゃない!!」

 

以前の絵里香の人生は順風満帆でした。

 

両親の勧めた有名短大で就職も大学つながりで

大企業にすんなり決ったのです。

 

学生時代も就職してからも、いつでもどこでも

モテモテでした。

 

そんな中、同じ会社でやたら一生懸命

アプローチしてくる男がいて、

サプライズ満載のデートが楽しかったし

顔はまあ好みというほどではなかったけど

収入も安定してるし、とにかくラクして

楽しませてくれそうだからプロポーズを

受けたのです。

 

しかし結婚してみると、彼には貯金もなく

むしろ借金気味で、絵里香はいきなりの

地味生活になるのです。

 

ある日家に貴金属の訪問販売がきます。

絵里香は彼に

「飛び込みのセールスで貴金属なんて売れるの?」

 

「メインはネットなんだ。実店舗は持たない方が

経費が浮くから安きできてよく売れるんだ」

 

「へぇ・・」

 

「君もやってみない?

おもしろいほど儲かるよ

 

「最初に利益が出るまで

物は買取なんだ、

でもまあ1~2ヶ月でラクに取り戻せ津よ」

その言葉に絵里香は

 

「やるわ やる!!」

 

と受けてしまいます。

 

そして宝石10個分を振り込んでしまいました。

 

だんなにばれてしまいます。しかもそれが

詐欺だったのです。

 

そのせいで絵里香は離婚。

 

親からも勘当される絵里香。

「でもマジ

 

お金ないわ

 

困ったわね」

 

結局、絵里香は水商売で働くことに

このような展開になったのですが

 

この後絵里香は・・・

これより先は無料試し読みで!

女たちのサスペンス Vol.2

 

 

女たちのサスペンス Vol.2感想

 

女性の日常で起こる、サスペンス&

ドラマチックな読み切りストーリー満載!

 

300ページ以上の大ボリュームでお届けする、

社会派コミック雑誌『女たちのサスペンス』!

 

<vol.2>特集は『新型貧困』

 

この世の果てを生きのびろ!!――

 

下流老後・医療費破産・年金未払い貧乏…

絶対絶命!

格差社会の負のスパイラル。

 

<収録作品>

立木美和『金逃げ女』

小野拓実『彼と猫と私』

なかのゆみ『屋根が欲しい』

時田かける『落ちる…』

神崎ゆりか『幸せの晩餐』

さがわれん『その日を待つ女』

木元紀子『黄昏の国』

金山カメ『私たちの時代』

島貴子『仮面の人』

小石川かな『あなたのおかげ』

女たちのサスペンス Vol.2無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

女たちのサスペンス Vol.2を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら女たちのサスペンス Vol.2をお試しください♪
まずは無料試し読みから

女たちのサスペンス Vol.2

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-8-4_21-30-51_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-6-29_9-24-38_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-8-18_23-45-47_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-7-9_14-43-18_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-8-20_21-44-13_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-6-14_9-48-8_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント