スマホで読む、歌うたいの黒うさぎのネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

スマホで読む、歌うたいの黒うさぎのネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから、癒されます

 

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

歌うたいの黒うさぎ です。

YOUに掲載された

石井まゆみさんの作品です。

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

歌うたいの黒うさぎ

 

 

歌うたいの黒うさぎ のあらすじ

人見知りでブアイソながらメイドカフェで働く森永。

ある日、客のひとりに出張メイドカフェのバイトを紹介される。

出かけてみると、そこは別世界のような大豪邸で……。

 

 

歌うたいの黒うさぎ のネタバレ

主人の息子・叶夢に気に入られてちょくちょく屋敷に出入りするようになった森永。家政婦長・南場のガードが堅い中、メイドとして本格的に働くには紹介状が必要だと言われて……。話題のヒットシリーズ第2巻!!

ご主人様から再度要請があり、ついに屋敷で働くことになった黒ウサこと森永。しかし、叶夢たちと3か月間会ってはならないという制約が結構キツくって……。大ヒットシリーズ第3巻!!

ご主人様のいとこ・万乃愛の急な訪問により叶夢たちと会うことが許された森永。楽しい年末年始を過ごしたが、年明け、南場が恒例の長期休暇を取ることになり……。大ヒットシリーズ第4巻!!

南場の長期休暇が終わった。休暇の間に万乃愛は森永を自分のメイドにしようと画策するが失敗。規律の乱れた屋敷のメイドたちは戦々恐々として……。大ヒットシリーズ第5巻!!

叶夢の子守メイドになると決心した黒ウサこと森永永森子。突如停電の起こった屋敷で叶夢を助け、大ケガを負ってしまう。そんな彼女に家政婦長・南場は帰宅命令を出して…!? 大ヒットシリーズ第6巻!!

屋敷で面接が行われて新しいメイドが3名選ばれた。その中には、黒ウサこと森永永森子が狙っていた子守メイドも含まれていた。急きょ屋敷に戻った黒ウサは屋敷に残れるの……!? 大ヒットシリーズ第7巻!!

子守メイドは新人の津々木に奪われてしまった黒ウサこと森永永森子。そんな中、浮上した、津々木が叶夢の母・夢摘のスパイではないかという疑惑。真相は…!? 大ヒットシリーズ第8巻!!

叶夢の記憶に残る親子3人で歩いた秘密の庭園の場所が明らかに!? そして、ライバルメイド・泊とのバトルの行方は!? 黒ウサこと森永永森子の真価が問われる大ヒットシリーズ第9巻!!

フランスから送られてきた、夢摘の店の焼き菓子。叶夢がそれを食べたことで、お屋敷の人々の運命が動き出す。そんな中、黒ウサこと森永永森子が派遣されたのは──!?

気になったら無料試し読みで!

歌うたいの黒うさぎ

 

 

 

 

歌うたいの黒うさぎ の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

歌うたいの黒うさぎ を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら歌うたいの黒うさぎ をお試しください♪

 

 

 

 

歌うたいの黒うさぎを読むなら「まんが王国」

「まんが王国」は今年で10周年を迎えた

国内最大級電子コミックサイト!

 

無料まんが常時1700作品以上ご用意!

会員登録しなくても無料で試し読みが、たっぷり

できます。

 

大画面に最適な1ページずつ読む巻売りと

小さい画面にも最適な1コマずつ読むコマ売り。

お好きな読み方を選択できます。
最新作から名作までジャンルも豊富!

きっとアナタの読みたいマンガが見つかる★

ストリーミング形式だからダウンロード時間を

待つことなくすぐにコミックが読めます。

 

最新作から名作まで豊富な品揃え!

他では手に入りにくい過去の名作から話題作まで幅広いラインナップ♪まんが王国で火がついて再販、単行本化された作品も。

37.5℃の涙ちいさいひと 青葉児童相談所物語ギフト±
情熱のアレ特装版「親なるもの 断崖」ハレ婚。
児童福祉司 一貫田逸子かんかん橋をわたって愚者の皮
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. snapcrab_noname_2016-10-23_21-24-34_no-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-6-28_21-35-3_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2017-3-6_0-8-37_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-9-3_6-8-51_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント