スマホで読む、ラジエーションハウスのネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

SnapCrab_NoName_2018-1-27_2-7-46_No-00

スマホで読む、ラジエーションハウスのネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから、癒されます

 

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

ラジエーションハウス です。

グランドジャンプに掲載された

横幕智裕さん モリタイシさんの作品です。

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

ラジエーションハウス

 

 

ラジエーションハウス のあらすじ

診療放射線技師・五十嵐唯織。

CTやMRIを撮る腕は超一流だがコミュ障の彼は、
憧れの幼馴染・甘春杏が放射線科医として勤める病院に採用される。

そこで、彼女を技師として支えようとする唯織だが…!?

視えない病を診つけ出す、画像診断医療コミック開幕!!

SnapCrab_NoName_2018-1-27_2-14-17_No-00

ラジエーションハウス のネタバレ

唯織が病院の庭で出会った少年・健太郎。彼は膝の痛みで甘春総合病院を訪れ、レントゲンを撮っていた。和やかに会話する二人。だが迎えに来た母親は、以前、唯織が乳房を触診しようとした女性・千葉美佐子だった。彼女のカルテを見ていた唯織は健太郎に新たな検査を進めるのだが…!?

マンモ検査での乳がん診断が難しいデンスブレストの女性・千葉美佐子。乳がんにより左乳房を全摘していた彼女に、唯織は右乳房の超音波検査を実施するも異常なし。更にMRI検査を提案する唯織だが、マンモと超音波の二つの検査で問題がなかった事で慎重になる杏と検査方針で激しく対立し…!?

ミスを繰り返し、周囲の人間の優秀さに自信を失う新人技師・裕乃。彼女は肩の痛みを訴え甘春病院を訪れた坂元美月と、ある曲をきっかけに打ち解けていく。そして、美月の友人達とのバンドの解散ライブに懸ける想いを聞き、自らの過去と重ね合わせた裕乃は、彼女を助けようと決意して…。

救急に運び込まれ、死亡が確認された13歳の少年・藤本直樹。遺体には死因に繋がる外傷がないことから、心臓震盪と診断される。技師長の小野寺は死因を詳しく調べるためにCT等を使い、遺体の内部を撮影する死亡時画像診断=Aiの必要性を強く主張する。しかし、激高した少年の両親はAiを断固拒絶して…。
気になったら無料試し読みで!

ラジエーションハウス

 

 

 

 

ラジエーションハウス の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

ラジエーションハウス を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちならラジエーションハウス をお試しください♪

 

 

 

 

ラジエーションハウスを読むなら「まんが王国」

「まんが王国」は今年で10周年を迎えた

国内最大級電子コミックサイト!

 

無料まんが常時1700作品以上ご用意!

会員登録しなくても無料で試し読みが、たっぷり

できます。

 

大画面に最適な1ページずつ読む巻売りと

小さい画面にも最適な1コマずつ読むコマ売り。

お好きな読み方を選択できます。
最新作から名作までジャンルも豊富!

きっとアナタの読みたいマンガが見つかる★

ストリーミング形式だからダウンロード時間を

待つことなくすぐにコミックが読めます。

 

最新作から名作まで豊富な品揃え!

他では手に入りにくい過去の名作から話題作まで幅広いラインナップ♪まんが王国で火がついて再販、単行本化された作品も。

37.5℃の涙ちいさいひと 青葉児童相談所物語ギフト±
情熱のアレ特装版「親なるもの 断崖」ハレ婚。
児童福祉司 一貫田逸子かんかん橋をわたって愚者の皮
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. snapcrab_noname_2016-9-29_9-20-34_no-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-7-30_14-3-20_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2018-1-26_22-51-44_No-00
  4. snapcrab_noname_2016-11-11_0-11-51_no-00
  5. SnapCrab_NoName_2018-1-29_23-10-12_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2018-1-25_0-26-11_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント