スマホで読む、蜜の島のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから、次々と殺されていく。いったい誰が何のために!?!?

この記事は3分で読めます

スマホで読む、蜜の島のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから、次々と殺されていく。いったい誰が何のために!?!?
こんにちは!

今回紹介するのは

蜜の島 です。

 

モーニング・ツーに掲載された

小池ノクトさんの作品です。

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

蜜の島

 

 

蜜の島 のあらすじ

「東京にいる妻子を、妻の故郷の島まで送り届けてほしい。

復員兵南雲は戦友の遺児ミツを連れ、南へ向かう。

目指す石津島は、地図にも載っていない幻の島だった。

昭和22年という特異な時代が生んだ奇跡!

人類最古の謎に挑む、

壮大なるサバイバル・ホラー!!

 

蜜の島 のネタバレ

昭和22年、地図にも載っていない存在するはずのない島で、次々と島民が殺されていく。

そもそもこの島は何なのか?

ブロスコミックアワード大賞受賞の傑作ミステリー!

 

 

戦友の願いを叶えるべく遺児をつれてある島を目指す。

昭和20年 南雲佳哉は戦争に参加していた。

そのとき仲良くなった貴船という男

 

もうすぐ戦争がおわり故郷へ帰れるというところだったのに貴船は

帰らぬ人となってしまった。

最後に貴船は南雲にある頼みをした

 

東京にいる妻子を妻の故郷の島まで送り届けてくれないか。

「あいつらは今の日本じゃ生きていけない」

 

そして今南雲は貴船の娘 ミツをつれて船にのり石津島にむかっていた

どうやら船の乗員で石津島行くものはほとんどいないらしい

 

ある男からここで乗り換えだと案内され外にでたがそこはなんとまだ海の上

 

 

「ここだよ

 

ここで乗り換える」

 

 

なんと目的地の島へは通常の交通手段がないとのことそこへ小さな船がやってきた

こんな小さな船に乗り換えとは・・・

 

 

なんかもう一度いったら帰ってこれない雰囲気。

 

しかしミツに促されるまま覚悟をきめて南雲は船にのりこんだ

乗換えを教えてくれたスーツ姿の男と南雲、ミツ、そして船頭のたった4人の船は

石津島へむかう・・・

 

 

そこで南雲をまちうけているものとは!?

 

気になったら無料試し読みで!

蜜の島

 

蜜の島 の感想

少々わかりづらいが、続きが気になって

読んでしまいました。

独特の世界観で展開も良いいので興味をひかれました。

現代の社会のように「わたし」「自分」を強く意識した競争社会ではなく、

共生して助け合って生き延びていこうと考える社会。

そんな社会が昔はあったんじゃないかと思うのです。

私は「わたし」に対しての固執がないという意味合いで受けとりました。

しかしどうしても上に立ちたい、人より優位にありたいと思ってしまうのも人間の本能だと思うので、統率者もおらず、

皆が対等に協力することで村を存続させていた点では奇跡の村だったのではないかと思います。

「おち」が変わっているので

一度読んでみてください。

 

 

蜜の島 の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

蜜の島 を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら蜜の島 をお試しください♪

 

 

 

 

蜜の島を読むなら「まんが王国」

「まんが王国」は今年で10周年を迎えた

国内最大級電子コミックサイト!

 

無料まんが常時1700作品以上ご用意!

会員登録しなくても無料で試し読みが、たっぷり

できます。

 

大画面に最適な1ページずつ読む巻売りと

小さい画面にも最適な1コマずつ読むコマ売り。

お好きな読み方を選択できます。
最新作から名作までジャンルも豊富!

きっとアナタの読みたいマンガが見つかる★

ストリーミング形式だからダウンロード時間を

待つことなくすぐにコミックが読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-8-2_12-37-35_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-9-5_23-14-22_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-7-29_23-24-12_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-8-22_16-7-40_No-00
  5. snapcrab_noname_2016-10-28_16-47-41_no-00
  6. snapcrab_noname_2016-10-24_23-44-2_no-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント